TAMURA式One Minute’s FX(ワンミニFX)最速レビュー、ネタバレ少々、メリットデメリットの件

TAMURA式One Minute’s FX通称ワンミニFXがいよいよ一般販売目前でして、しかも期間は限定されるような噂です。

早速TAMURA式ワンミニFXについて、レビュー要望がありましたので、buchujpもTAMURA氏がトレーダーとして世界レベルの実力者だということを伺ってから非常に興味がありましたので、とりあえず第一回目のレビューとしまして、ロジック手法がどのようなものか、まずは印象を動画に撮りました。

TAMURA式One Minute’s FXの当サイトからのお申込みは恐らく今週末くらいからではないかと想像しています。
少しお待ちくださいませ。

※お申込み開始となりました
⇒TAMURA式One Minute’s FX当サイト特典付きお申込みリンク
※上記どちらも当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
プラス、当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)

残念ながら実践トレード風景を収録することが出来ず、見ている時間帯になかなかチャンス場面が無かったため、過去チャートやTAMURA式ワンミニFXメンバーサイトでの動画解説とロジックについての印象をお伝えする動画になりましたが、

どうしても多少ネタバレになってしまうため、

一般販売前に暴露レビューをしてしまいますと販売者様からクレームが来る恐れがあったため、この第一回目レビューは保護記事とさせて頂きました。

手法としては非常にシンプルなのですが、テクニカルのEMAラインのパラメータ設定の頃合いや、この設定でしっくりくるという、ポンドドル通貨ペアとの組み合わせなど、検証の鬼と呼ばれるTAMURA氏が積み上げてきた、ノウハウ提供という形になったのが、ワンミニFXというFX教材の位置づけなのだと思います。

動画の中でも話していますが、EMAの期間設定を200としまして、上下にラインを置いています。

常に同じ幅でミドルラインの方向へ推移しますので、ボリンジャーバンドとは違い、エクスパンション(拡大)やスクイズ(収縮)はしません。

なので、どちらかと言えば、この期間設定のEMAラインからのかい離からのカウンタートレードを絶妙なところで狙うというイメージではないかとの印象を持ちました。

TAMURA氏の解説動画の中で、なぜ推奨通貨ペアがポンドドルなのかという質問に対して、「ざっくり、ボラティリティの幅がちょうどいいから」というようなことをおっしゃっていましたが、

その返答からも、このパラメータ設定でポンドドル1分足で仕掛けるのが最も具合が良かったからということでしょうか。

かい離という意味で言えば、相場の性質上平均ラインへと戻ろうとする性質がありますから、そのころあいがちょうど良いのかもです。

1分足ですので、5~10PIPS程度をサッと獲って勝ち逃げするという感じのトレードを繰り返すイメージになると、説明されていましたが、少ないPIPS数でもロットの調節で、金額で利益を抜き出していくという繰り返しということです。

ナンピンの話が巷で出ていますが、カウンタートレード(逆張り)をやるわけですので、レートが行き過ぎた場合に対処する方法として、戦略的、ヘッジ的ナンピンをシステム的にやるという概念だと思います。

ですので、単なるナンピンというイメージでは無く、なるべくリスクをヘッジするためのナンピンというイメージ。

ですが、マーチン的なイメージのナンピン手法を使いますので、資金管理は非常に重要で、ワンミニFXの最重要のキモになるところだと思います。

その意味で、私個人としては、このTAMURA式ワンミニFXの購入対象者としては、完全なFX初心者の属性トレーダーには積極的にはおすすめしないかなぁという感じ。

しかし、経験トレーダーや、逆張りトレーダー様にはこの検証を積み上げたTAMURA式ワンミニFX手法ノウハウ自体に大きな価値があるのではと思った次第です。

しかし、この手法を知識として得ておくのはメリットが大きいと個人的には思っているところです。

One Minute’s FX

 

もしも、

もしも、恋スキャFXビクトリーDXをまだお持ちでない方で、これからFXをスタートさせるというタイミングの方でしたら、

私は迷わず「恋スキャFXビクトリーDX」でまずFXを始めて勉強されることを確実にお勧めすると思います。

⇒恋スキャFXビクトリーDX3周年記念「FX初心者のこれからFX」特典付きお申込みリンク
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)

 

ちなみに、

動画内でロングポジションをとっていた、豪ドル米ドル1時間足では、無事決済しましたよ。
+50PIPSで久しぶりに大きく利確出来ました。
2013.11.19audusd_fxkakumei

二つの条件が合わさるところですが、更にbuchujpもFX-jin先生のようにローソク足だけでのトレード訓練を始めたところです。トレンドラインProのおかげでかなり複雑なラインも以前よりはイメージ出来るようになったのではと少し思っているところでございます。

とりあえず、MA3本はテクニカル指標として使い、「夢資金FX」ロジック条件合致に活かそうという感じです。

ではでは。