デイトレMAXサインをレイヤートレード構造で考えてみた実践検証トレードの巻

デイトレMAXの専用チャートに表示される矢印サインは、MAX岩本さんの講義ビデをご覧になれば、どのサインをどのタイミングで採用すればよいのかを限りなく根拠と理詰めで、あやふやな裁量でごまかさず、説明されていますから、

デイトレMAX学習の後ロジック検証を兼ねてデモか実践で練習すれば、恐らく多くのトレーダー様で再現トレードが可能なのでは評価と想像しています。

本日の実践トレードは、デイトレMAXのサインと、FXライントレードマスタースクールのレイヤーの関係で検討しながら実践トレード収録したものでございます。


MAX岩本「デイトレMAX」公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を1つ(基本的に恋スキャFX専用保護記事が当サイトのベースです)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか)
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)

【追加特典】デイトレMAX特別特典を販売者様から直接頂きました。
・MAX岩本 リアルトレード動画
・3つのお題で語りつくす!~FX-Jin×MAX 岩本特別対談~
dey_tra_max_tokuten




ユーロドルは本日昼間は狭いレンジを形成していましたが、これを2日前からの流れのチャートとして眺めてみますとレイヤー⇒下降レイヤーという流れが、ラインを引くと非常にきれいに形成されているチャートに見えまして、


欧州時間からの明確な流れを待つだけという、トレードとしてはやりやすい流れの場面だったかもしれません。
2014.6.10_daytramax_buchujp

チャートの形状としては教科書に出てきそうな形状でしたから、もしかしたら、あなたも「俺もココショートで抜いたよ!」という方も多いのではと想像しています!(^^)!


MAX岩本さんのデイトレMAXのロジック、トレード手法も素晴らしいですが、その専用チャートにFXライントレードマスタースクールで教えている「レイヤートレード」の理屈を重ねてチャートを再度眺めてみますと、


デイトレMAX専用チャートの表示される矢印サインの選択が、またエビデンスと言いますか理屈、根拠が見えてなお相性も宜しいのではと、評価したいと思った次第でございます。



6月に入りまして、ユーロドルのボラティリティも少しずつ高くなってきたのか、指標発表などファンダメンタル要因も、もちろんございますが、先月からの相変わらずのチキントレードを継続していますと、徐々に取りこぼしも出てくるのかなぁという感じですね。


自分はこのチキンさで良いのだと、自分のスタイルを崩すつもりはありませんが、チャンスの確率の高い場所については、ロット調整で金額で抜くスタイルでもうしばらくは様子を見ながら、短めのトレードで手堅くいこうかなと思っているところ。



デイトレMAXは17日までのキャンペーンですが、ご検討中の方はお薦めFX教材と存じますので検討されてみて下さいませ。



では、この後もチキンで、ご一緒にトレードして参りましょう♪


ではでは。





MAX岩本「デイトレMAX」公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を1つ(基本的に恋スキャFX専用保護記事が当サイトのベースです)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか)
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)

【追加特典】デイトレMAX特別特典を販売者様から直接頂きました。
・MAX岩本 リアルトレード動画
・3つのお題で語りつくす!~FX-Jin×MAX 岩本特別対談~
dey_tra_max_tokuten