FXライントレードマスタースクールでトレンド方向へ攻めまくれ!の巻

ナント大げさなタイトルでしょうか(汗) FXライントレード・マスタースクールのレイヤー手法(ゾーンも含め)を使ったトレードの連続でございまして、ワンパターンですが、前回、前々回から続く豪ドル米ドル下攻めを徹底しているところです。もちろん、いつかどこかで転換するわけですが、その時の損切はまさしく経費という感じでしょうか。



FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント(設定動画付)



ドル円が124円台達成となり、各通貨ペアもダイナミックなトレンドが見られたため、「これはバブルか!」と知人のトレーダーからも電話がかかってきました(笑)

ただ、今月は大きく動く場面のトレンド形状の他、レンジに入った状態では実態よりもヒゲの長い判断の難しいいびつなレンジ形状であったり、時として往って来いの大きく乱高下する場面があったりと、そのような場所では大きな損失につながったという場面も可能性としてあった相場という感じが致します。
line-trade-master-shcool-semeru
これで3回連続のFXライントレード・マスタースクール手法トレード動画アップとなりましたが、継続しているトレンドが振り返ってみますと、レイヤーのラインがキレイに引けるところが多く、整理しますと攻めやすい方向が良く見えたのではと感じる次第です。

あくまでも確率に従っているという感じでもありますが、リスクリワードはトレード検討に含めているため、トータルでは利益を残せる結果となりやすいのではという感じでしょうか。



FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント他




このチャート分析に、様々なFX教材のトレードロジックを重ねますと更にパフォーマンスが上がると思いますが、チャートそのものにフォーカスして整理していくというのは継続学習の価値アリとも思いますし、buchujpも今後も継続して勉強して参りたいと思う次第です。



さて今月は大きく変化アリの相場でございましたが、来月もまた慎重にチャート監視をご一緒にしてまいりたいと思う次第です。


では、この後も分かりやすい形状を探して慎重にトレードして参りましょう。











>>FXを始める前に理解しておくべき内容がFX-jin先生の無料講座動画で<<