FOMC後の未来予測?「岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール」理論でテクニカル分析と戦略を実践トレードの巻(動画ダイジェスト)

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの検証を実践トレード動画で考察する企画第二弾の保護記事動画をアップいたしまして、ダイジェスト版にまとめてみましたので、下記掲載いたしました。

世界中が注目していたFOMC直後をチャンスと捉えまして、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールロジックを用いた、「相場の未来予測」と言っては大げさですが、テクニカル分析や根拠を検討する所から、実践トレードの模様を録画した次第です。



※↓購入できます。(当サイト独自特典付き)
⇒岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール(当サイト特別リンク)
(当サイト岩本式専用保護記事+基本保護記事パス+おなじみbuchujpチャートテンプレートほか)
adamu320▼追加専用特典
①「トレーダー必見!マックス岩本が推奨するプロトレーダーのトレード環境とは」
②「マックス岩本の実体験!稼げるようになったFXの取り組み方」
③「マックス岩本直伝!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
当サイト独自特典は決済画面でご確認出来、決済後ダウンロードして頂くシステムです。



そもそもの「アダムセオリー理論」の特徴である、トレンドの利益の最大化を岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールでは更に「トレンドの天底」に近い所までを獲るイメージのロジックというイメージがございますが、

buchujpのチキン根性という部分はさておきまして、何しろFOMCというビッグイベント直後ということと、なんとこの動画を記録中に忘年会へと出かけてしまったということで、

MAX岩本氏独自設定のDMIインジケータを用いたトレンドを追いかける手法の他、次善の策として推奨される「損益費による決済方法」を採用いたしまして、最終的には指値決済という形でリミットでございました。
2016-12-15_adam-3tuuka ロジックが出て参ります為、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール検証実践トレード保護記事動画にいたしましたが、

エントリー根拠を一つずつ、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールロジックとチャートから読み取れるテクニカル分析手法の特徴を活かしまして、まずは徹底してリスクを回避する前提の上に安全な利益を狙いたいという、チキンさ本領発揮のトレードでもあったかと(笑)

トレード結果は
2016-12-15_adam-3tuuka-kekka-100 全て5分足で、ドル円+47.7pips、ユーロドル+30.5pips、ポンド円+37pips、という結果でございました。 監視中の4通貨のうちポンドドルだけは、MAX岩本氏の説明通り、チャートがニュートラルゾーン内で発生していたサインばかりであったため、トレード見送りという選択をしました。


3勝0敗で、収支は+115.2pips、この日は更に別ロジックでスキャルピング中心のトレードも実践しており、恋スキャFX、スピードスキャル、ワンミニFXの3つのロジックを用いてFOMCで同意づいた方向感のある相場を岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールでのテクニカル分析をベースに出来たということもあり、ビッグイベントを利益のチャンスに変えられた形になったと存じます。


buchujp-room-adam285FXの最も基本でもあるテクニカル分析で相場のこれから向かう方向を確認していくということは、

MAX岩本氏が特に重要視する確認作業で、「何を根拠に」というところを岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの中の動画で、かみ砕いて説明、更にMAX岩本氏独自のDMIインジケータなどを用いた判定方法が、

FXの経験の差や相場観のような数値化出来ない部分を一気に、相場を見て根拠のある判断が出来るようになれるような知識と方法について動画コンテンツとして体系化されているという印象でございます。



岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが、「アダムセオリー」をロジックに落とした体型化FX教材ということであれば、俄然、アダムセオリー理論をもっと知りたくなるのがbuchujpでございまして、

アダムセオリー理論の未来予測手法に当てはめる検証もしてみた

【2016.12.16追記】FOMC相場をアダムセオリー理論で再検証
アダムセオリー理論の「セカンド・リフレクションの予測」(2次反射)についての事例について更に興味深い検証をしてみました。

アダムセオリーの「セカンド・リフレクション予測」(2次反射)を用いた、マーケット自らが行う可能性の高い将来の予測について、MAX岩本氏による動画での解説が、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール動画の中でも当然説明されているのですが、

buchujpも昨日のFOMC相場の状況、実際に起こった体験した相場をセカンドリフレクション予測の考え方に当てはめると、自分の未来のトレードにどのような影響を与えるだろうかと、震えながら検証してみた次第ですよ。
2016-12-16_adam-2jihansha
こうやって、自身でトレード検討していた起点に戻って、アダムセオリー理論の未来予測が当たっていたのかを検証しますと、震えて参りますね(^_^;)
buchujp-adam-01何十年も前の理論と検証されつくしたものが、現在によみがえるという感じで、なんだかミステリアスな感じもしますが、

根拠と確率の集大成をワイルダーさんが数億円を払って手に入れたその事実に、深く考えさせられるものがございます。


後で思いついたのですが、セカンドリフレクション予測がミステリアスで不思議な理論なのかというと、実際はそうでも無くて、

sanzon01これまでマエストロFXなどでも勉強してきたチャートフォーメーションでも

例えば三尊と言われる、ヘッドアンドショルダー形状を思い出しますと、

トップからネックラインまでの値幅と、
ネックラインを割り込んだところからの値幅が等倍になることが確率的に多いというところも、

セカンドリフレクション予測とよく似ているのではとも思った次第です。


ナントも興味が湧かずにはいられませんね。



さて、


一方で、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールのトレード手法を本日のように、損益費を基にした指値設定をOCO注文などでエントリー直後に設定しておけば、

恥ずかしながら本日のトレード実践途中に、忘年会へ行かなくちゃ・・という別の予定に掛かってもトレードを遂行することは出来ますので、専業トレーダーのようにパソコンに貼りついている時間が取れなくとも、応用手法のいくつか紹介されているものを自分の都合に当てはめて実践できると存じます。


2016-11_buchujp-trad-roombuchujpも岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール勉強が始まったばかりではございますが、3か月という目安でカリキュラム構成されているため、今後もご一緒に少しずつ階段を上るように確実に身に着けて参りたいと思う次第です。


では、年末相場も慎重にご一緒にトレーして参りましょう。




buchujp過去最高レベルの推奨です(特上)


※↓購入できます。(当サイト独自特典付き)
⇒岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール(当サイト特別リンク)
(当サイト岩本式専用保護記事+基本保護記事パス+おなじみbuchujpチャートテンプレートほか)
adamu320▼追加専用特典
①「トレーダー必見!マックス岩本が推奨するプロトレーダーのトレード環境とは」
②「マックス岩本の実体験!稼げるようになったFXの取り組み方」
③「マックス岩本直伝!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
当サイト独自特典は決済画面でご確認出来、決済後ダウンロードして頂くシステムです。









adamu600