Easy Scal FX(イージースキャルFX)検証実践トレード動画で手法と「得意・不得意相場」の巻

Easy Scal FX(イージースキャルFX)を実践トレードで試しながら、その手法と得意相場と不得意相場をレビューしてみました。 

このFXツールに高い関心をお持ちのFX初心者トレーダー様も多いようで、現在人気FXツールのいきなりトップにランキングされていることから、buchujpも緊急レビューでございます。


サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX- buchujp特典付きで申し込みリンク
※当サイト保護記事パス、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなどの独自特典付きリンク





Easy Scal FXというものが先行販売されていたことは実はbuchujpは知らなかったのですが、いつもご覧頂いてるトレーダー様から「Easy Scal FX」どうですかね~? とのメールで、

自分Easy Scal FX(イージースキャルFX)の販売サイトを見ましたが、正直、これはチト大げさな表現ではないか? と思ったのが第一印象でございます。

イージースキャルFXは「FXツールの販売専門」ですので、ワンミニFXやSPSのように講義動画やリアルトレード事例動画などが充実したFX勉強という会員サイトというものがありません。

なので、Easy Scal FXを購入しますとFXツールそのものと、説明PDFがDL出来るのみです。 その部分はツール商品なのだという割り切りが必要です。 buchujpのサイトでは、今後出来れば保護記事の方にもなるべく実践事例動画を上げる機会を持ちたいと存じますが、評価やトレード方法などは主観的な考えを含むことをご理解頂ければと存じます。


さて、
過去10年間の検証を載せているということですから、全くのウソでは無いにせよ、Easy Scal FX実践者すべてが等しく同様の結果を出せるのか、という点で、まずは実践検証をとなった次第です。

現在の相場付きからか、トレード手法としてスキャルピングが大流行していることはbuchujpも承知しており、自分自身も関心を持って日頃から短期売買も自身のトレードとして実践していることから、Easy Scal FXチャートも関心を持って検証させて頂きました。
Easy Scal FX専用チャートを最初見た時、アッ! と思いまして、それもbuchujpのカスタムチャートの初期の形と非常に見た目が良く似ていたからでございます。

しかし、手法やパラメータ設定はまるで違いますので、似て非なるものであることは間違いございません(汗)
※動画の中でボリバンとイチモクの2つのインジケータを紹介していますが、動いているインジはこれだけではありません。


Easy Scal FX手法をシンプルに解釈しますと、相場の7割を占めると言われるレンジ相場を逆張りで利益を狙う方法であるにもかかわらず、完全なる逆張りではなく、そこに俯瞰的にはトレンドには逆らわず、リスク回避の仕掛けも工夫された仕組み、そんな解釈が出来るのではと思う次第です。


FXツールですから、私個人としての意見は、ツールのシグナルに従うというフレーズに丸投げするのではなく、やっぱりツールはツールですから、ロジックにしたがって表示される売買シグナルの根拠を解釈と検証で理解して、適切に採用していくという考えをベースに持つべきと存じます。

それを踏まえて、FXツールにも当然不得意な相場と、得意相場があると思いますので、buchujpの感じた、Easy Scal FXの不得意相場というのを考えてみた次第です。


Easy Scal FXの相性の良い相場はある程度のボラティリティを持ったレンジ相場をサクサク獲っていくというイメージになると存じますが、

ご覧の通り、トレンドにも逆らわぬよう工夫が凝らされていることから、緩やかなトレンド相場でも確率の高いシグナルがEasy Scal FXから発せられるという期待値は高いと存じますが、

強いトレンドが起こる前の、値動きのうねりで、逆方向の売買シグナルが出た場合、

例えば下落トレンドが考えられる局面で、価格がイチモクの雲を上抜いたところで買い矢印が出た直後にまた雲を下抜いて下落していくような局面。

まるっきりシグナルに従ってトレードをしていた場合に、それが「もしかしたらトレンド転換なのかも!」と、勢いそこで本当の逆張りポジションを建ててしまうと、傷を深くするということが考えられます。

Easy Scal FXの仕組みが良く出来ているだけに、FX初心者ではそんなケアレスミスを「楽だから」という理由でやってしまう、そんなケースが考えられます。

もう一つは、トレンドの転換点に遭遇した局面。しかしこの場面は多くのロジックでも損切りとなる局面は多いため、同様に不得意とされるトレード手法は多いと存じます。


ですので、

Easy Scal FXが出すシグナル根拠を解釈して、過去検証チェックなどしてから、使う分には自然に勝率が上がっていくようなスキルも、もしかしたら向上する期待ができるのかもなぁと、そんな風に感じました。


現在こんなに人気になっているからこそ、Easy Scal FXは本来あるべきFXツールの活用道具なんだと、そんな理解で実際のトレードで利益につなげてもらえば宜しいのではと、

buchujp流のEasy Scal FX(イージースキャルFX)の評価と致したいと存じます。
※検証トレードではユーロドル通貨ペアで実践しましたが、推奨はドル円でございます。


サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX- buchujp特典付きで申し込みリンク
※当サイト保護記事パス、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなどの独自特典付きリンク



では、取り急ぎ、本当にスキャルピングトレードでございましたが、短い時間の実践トレードとレビューでございました。
個人的には好きな部類のチャートです。
















※保護記事パス特典は恋スキャFXを既にお持ちの方でも、別教材等ご購入で対応いたします。
恋スキャFXは当サイトから450件超のお申込みを頂きました


管理人へ特典請求又はお問い合わせ ■この基本保護パスの対象商材:マエストロFX・テクニカル慶次・鉄板マスタートレンド・竹井佑介ネクストレベルFX・ほか専用保護記事の無い商材全て