「スマート・プロフェッショナル FX」検証実践動画スマホでトレード手法buchujp流レビュー第一弾

スマホでトレードが出来るトレードロジック手法というFX教材というのは、有りそうであまり見かけなかったと存じますが、「スマート・プロフェッショナル FX」が登場しまして、そのロジックの特徴フレーズにbuchujpも恥ずかしながら飛びついてしまいました(汗)

先行発売が終わったところですが、8月17日から一般販売ということで、早速スマート・プロフェッショナル FX検証実践トレード第一弾を動画録画いたしました。※テクニカル分析などbuchujpカスタムチャート上でやっています為スマプロFXで使用するテクニカル以外も表示していますことご了承ください。


2017年8月17日限定募集開始↓
⇒スマート・プロフェッショナル FX購入リンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか

◆スマート・プロフェッショナル FX専用レア特典
①「元機関投資家・藤田が解説する、資金管理の重要性と、お金を守るための考え方」
②「FXの最大の敵!ポジポジ病の克服方法をプロが解説!」
③「元機関投資家が解説!2017年前半相場の振り返りと、2017年後半相場の予測」
④「GMMAチャートを使った、買いと売りの転換点をさらに見極めるテクニック」




スマート・プロフェッショナル FXの手法の最大のキモは、週末の終値を確認したら、週明けからのロング方向か、あるいはショート方向かのトレード検討を決定づける、「ラインを一本引く」ところが、その後のスマホでのトレードをシンプルに実践する最大のキモです。

パソコンのメタトレーダーチャートでも詳しく見ることが出来ますが、もちろんiPhoneなどの、メタトレーダーチャートアプリでも確認出来て、ラインもスマホのチャート上に引くことが可能ですから、スマホで完結させることも可能と存じます。
本日のスマート・プロフェッショナル FX検証実践トレードでは、最初にbuchujpトレードルームのパソコンから、手法のキモであるラインをしっかり引きまして、buchujpカスタムチャート4通貨ペアで見比べながら、最も条件が良さそうなユーロドルを選択してみました。

キャプチャーで見てみますと、東京市場から一日を通して上下にブレまくる、難しい相場形状だったように見えますが、最初に引いたラインの下を価格が推移、pips固定の損切ラインに掛からずに、リミットに到達という結果でございました。
最初はパソコンからのスマート・プロフェッショナル FXロジック確認で始まりましたが、本来実践検証ならばスマホでやるべきでは?とふと当たり前のことを思い出しまして、iPhoneに入っているメタトレーダー4アプリでもエントリー、価格レートは上下にぶれて同じところに位置していたため、問題ないと判断し続行でございました。

スマート・プロフェッショナル FXで使うテクニカル指標やインジケータは、特殊なものは使いませんので、メタトレーダー4アプリに標準で入っているボリンジャーバンドなどを使用し、非常にシンプルなトレードルールで実践が可能という印象。

ただし、このボリンジャーバンドのパラメータは、一般的な設定とは違うため、もしも、恋スキャFXも同じチャート上で実践したい場合には、もう一つボリンジャーバンドをデフォルト設定で重ねると宜しいかと存じます。

1週間の値動きから、翌週明けのトレード方向の判定をする区切りとなる、ラインを一本引く作業は、なるほど理にかなっているかと思った次第ですが、この作業をやっておくと(作業は数分)どの通貨ペアでも、トレードが単純化され実践が可能になるのかなという印象を持った次第です。

この考え方は、他のトレードロジックでも、例えば順張り系ロジックであれば、役に立つのではとも思った次第でして、8月の夏枯れ相場では、方向感がつかめないという局面も多かろうと存じますが、一つの分岐点としてラインを参考に出来るなぁと思った次第。


今日のスマート・プロフェッショナル FX手法を使ったトレードでは、相場自体がレンジであったため、トレード時間は長かったですが、15分足を基本に使うため、相場によっては数十分で決着がつくトレードになる場合も多いのではと存じます。

また、手法は順張り手法でございますため、トレンドが出ている通貨ペア、トレンドが出やすい通貨ペアを選択すると宜しいのではと存じますが、オーバーシュート気味に動く8月の薄商い相場では、ポンド円などはチト分が悪く、成績が悪かったのかなとも思える結果でございました。

こちらは、ポンド円のチャートでございます。
キャプチャー上では、スマート・プロフェッショナル FXロジック合致のショートエントリーチャンスが1回、コレは負けトレードになっており、一番右のローソク足でもショートチャンスになっておりますが、これも、残念ながらその後負けトレードになってしまいました。0勝2敗という結果の通貨ペアです。

ポンドドルも見てみましょう。
これはポンドドルのキャプチャーでございます。エントリーチャンスは3回ございまして、2勝1敗という結果になっています。

そしてこちらはドル円
トレードチャンスは2回あり、2回ともスマート・プロフェッショナル FXロジックにハマっており、2勝0敗という結果に。


トレンドの踊り場的な局面の相場であったことも、本日のスマート・プロフェッショナル FX検証に影響したかもしれませんが、ボラティリティの高いレンジになると、勝率が落ちてしまうのは、どの順張りロジックでも同じことと言える為、

むしろ、スマホでシンプルにトレード検討が出来る下準備と、エントリーのチャンス場所が分かりやすいロジックの単純さ、そしてOCOで指してしまった後は放置する為、非常にトレードに悩む時間を割く時間が短くて済むというのは、スマート・プロフェッショナル FXの特徴ではという感想を持った次第です。



2017年8月17日限定募集開始↓
⇒スマート・プロフェッショナル FX購入リンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか

◆スマート・プロフェッショナル FX専用レア特典
①「元機関投資家・藤田が解説する、資金管理の重要性と、お金を守るための考え方」
②「FXの最大の敵!ポジポジ病の克服方法をプロが解説!」
③「元機関投資家が解説!2017年前半相場の振り返りと、2017年後半相場の予測」
④「GMMAチャートを使った、買いと売りの転換点をさらに見極めるテクニック」






外出先からスマホでトレード出来るという、環境が広がったという印象を強く持った検証でございましたが、検証はまだまだやってみたいと思った次第です。


本日は、ちょっと変わった、スマート・プロフェッショナル FX検証でございました。では、この後もご一緒に慎重に8月相場を攻略して参りましょう。






【第二弾レビュー動画】↓
スマート・プロフェッショナルFX検証レビューbuchujpもスマホを持って外出トレードやってみたデメリットは?の巻