『天底チャート MT4』検証と天底サインとは? その手法についてbuchujpレビュー動画

『天底チャート MT4』 – メタトレーダー用FX売買サインツール -の、天底というフレーズは非常に魅力的な響きでございますが、FXにおいて天底を捉える行為は危険な手法ではないか、また、本当に天底で適切なサインを出すサインツールなのかをbuchujp的にレビュー動画アップです。


『天底チャート MT4』 – メタトレーダー用FX売買サインツール –
※保護記事特典、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか



実は、buchujpも天底チャート MT4、気になっていましたよ。

MT4チャートを使ったサインツールで、本当に天底を正確にとらえることが出来るのか? そんなことが出来たら確かに凄いけど、アブナイ方法では? などと考えながら、今日までレビューしていませんでした。

実は、この天底チャート MT4が登場した時に、セールスページでは自信満々で「天底チャート MT4のマニュアル全て公開中、まずはご確認ください」と書いてありましたので、buchujpもマニュアルをダウンロードしてみましたが、

製品版と同じマニュアルを全て見られるなら、「チャートも試せるように出来ないか?」と販売者様にメールを送っていました。

しばらく音沙汰が無かったのですが、ナント「セールスページから10日間使い放題の試用版をダウンロードできるようにしました」というメールが来まして、

本日のbuchujp『天底チャート MT4』 – メタトレーダー用FX売買サインツール -レビューとなった次第です。

まずは、動画の中でご紹介したユーロドル1時間足に天底チャート MT4テンプレートを設定したキャプチャーです。
あくまでも、buchujpの解釈のレビューだということをご了承頂きたいですが、「天底」を捉えるというイメージは、通常は「エントリーチャンス」としての天底を見つけるイメージと存じます。

これは、正直、キケンです。 危険。 FXに絶対はありませんから。

と、思っていました。

しかし、マニュアルを見ながら、実際の「天底チャート MT4」を設定したチャートをしっかり過去検証してみますと、サインは3つの種類があり、いわゆる、天底の逆張り系サイン(白)、そしてトレンドに沿って出る、順張りサイン(赤、緑)の3つです。

トレンドの確認方法として、複数重ねられたメビウス模様のようなMAの他、インジケータとして、RCIとストキャスを用いますが、エントリーはトレンドの安全なところを見つけ出すために工夫された押し目買い、戻り売りのロジック、そして、

利益を最大限追求する為に、出てくる概念が「天底」ということではと解釈した次第です。

逆張りで表示される白色のサインは、勢いの落ち着いた天底判定された場所に出現、そこまでポジションを伸ばして決済するという、早い話が、天底まで利益を引っ張れるように工夫されたサインツールシステムということではと存じます。

これなら、安全。


さて、ユーロドル1時間足の天底チャート MT4キャプチャーに戻りますが、最初にショートサインのところから、決済として使う底値圏の白サインまで+50pips、かなり利益を伸ばせていますが、後で見ますと、この白サインは底では無かったということになります。

更に、もう一度エントリーチャンスのショートサインが表示され、再度底値圏の白サインまで、+70pips程度。

このように、トレンドを最大限利益に換えていくというトレード手法の特徴が、『天底チャート MT4』 – メタトレーダー用FX売買サインツール -ということになるのではというのが、buchujpの解釈でございます。

エントリーの考え方は、王道的。 天底サインは安全のために使う概念と考えれば、FX初心者トレーダー様にも使いこなせると考えますし、また他のロジックを天底チャート MT4の上で検討するという使い方も出来そうです。

シンプルですが、理にかなっているという印象で、buchujpとしましては、『天底チャート MT4』 – メタトレーダー用FX売買サインツール -の人気はなるほどと、今頃納得した次第でございました。


本日は、ご紹介だけになってしまいましたが、現在天底チャート MT4は無料で試せるようになっています為、十分試して見て、これは自分にとって有用だと納得したうえで購入できます為、良心的ではと思った次第です。


では、本日はbuchujpは別のトレード収録もしています為、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りたいと存じます。




『天底チャート MT4』 – メタトレーダー用FX売買サインツール –
※保護記事特典、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか