2022年buchujp最新トレードルーム完成公開と稼ぎ頭のトレード手法実践の巻

2022年buchujpフルオーダー住宅完成で最新のトレードルーム完成公開動画と同時にこのトレードルームでの初の実践トレードを収録致しました。

5月下旬に引っ越しをいたしましてまだ完全に片付いておりませんが、トレードルーム環境設備は実践可能状態に整えまして、記念すべき最初のトレード収録はbuchujpの最も使用頻度の高い、また稼ぎ頭のトレード手法でもある「1秒スキャルFX」での実践トレードといたしました。


「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
◆現在のbuchujp特典企画
buchujp「BI_Entry」をご提供決

◆MAX岩本先生との60分全力で突っ込み対談動画も独自特典でご覧になれます。ぜひご参考にどうぞ。

【参考】
トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>

※buchujpオリジナルBI_EntryとオリジナルPivotインジケータ特典紐づけリンクです。

本日の動画の中でご紹介しております、2010年から現在に至るまでの経緯でございますが、FX専業トレーダー生活を決定的にしたのはやはり、現在終売にはなっておりますが「恋スキャFX」がきっかけでございました。

しかしその後の利益を大幅に引き上げてくれたのはMAX岩本先生のトレードレクチャーを1秒スキャルFXから学べたことが大きな要因だと存じます。

現在のさまざまなFX教材が販売されている中、やはり勘違いしてはならないのは「ロジックが優れているから勝てる」という潜入的概念だと思う次第で、肝心なのはそのロジックを最適なパフォーマンスで再現できる相場の見方を教材から学べるか、そこが重要だと思う次第です。

その意味で、1秒スキャルFXも恋スキャFXも教材クオリティとしては最高級レベルとbuchujp自身は評価しており、ロジックの観点とテクニカル分析の観点ではトレンドラインpro2との併用が現在の自分のFXで稼ぐための定番となっている次第です。

まずは日足と4時間足にて相場が流れている方向や足元の状況判断をテクニカル分析いたしました。ここではトレンドラインPro2チャートを用いましてチャート形状から戻り売りが起こる典型形状ではないかという経験的予測と、

大まかに引いたサポートレジスタンスラインでも反発が確認できれば、チャートの時間スケールを5分足に落として「1秒スキャルFX」ロジックが成立するところからのショートエントリー待ちといたしました。

いつも通り、1秒スキャルFXロジックでのエントリーを執行する前に、マックスジャッジメントで通貨ペア強弱をしっかり判定し、自分の考えている通貨ペア選択がどれほどの優位性があるのかを検討いたします。

この通貨ペア強弱判定の工程は特にFX初心者様がテクニカル的にロジックの勝率を飛躍的に高める意味で即効性のある作業工程と存じます。

複数の時間スケールで通貨ペア強弱とトレンド方向判定が間違っていなければ、1秒スキャルFXに限らず、勝ちトレードとなる確率は圧倒的に高まると存じます。

1秒スキャルFXの基本ロジックを教材通りに実践するのも重要ですが、そこはトレーダー様ごとに自分自身の性格のスタイルがあると存じますので、 buchujpの場合は出口戦略に自分のルールをいくつか設けて、本日の場合はラウンドナンバーラインと1時間ボリンジャーバンド-2シグマ重合場所を逃げ場所とした次第です。

buchujpの場合自分の性格的に保有するポジションを引っ張り続けてトレンドの頭から尻尾までをごっそりと狙うような方法は性に合わず、自分のテクニカル分析上で価格の推進方向にいくつかの障害物がある場合、自分の性格に合っている利益の幅、サイズ感で出口を決めるというそんな具合です

ただ実は、本日の動画にはその続きがありまして、やはりチャート形状が戻り売りから下落が起こる時の典型形状であったため、 2度目の追撃エントリーを試みております。

結果的には本日はゴトー日ということもあってか、そのままスルスルと下落となりまして、本日は2戦2勝となった次第です。

あとでチャートを見返すと、しっかり続ければ大きな利益になっただろうにと思いますが、現実の相場はどこでどのように反転して損失を食うかわからない世界です。

Buchujpも、これまでの13年間散々痛い目にあってまいりましたので、現在のトレードスタイルに落ちついていったという感じでしょうか。

また、含み益も、どんなに大きくとも確定利益になるまでは幻のようなもので、確実に利益を確定させながら、また無駄な負けトレードを1回でも減らすためのテクニカル分析を地道にやっていくしかないのではと、今もって思う次第です。

さて、

新築注文住宅も完成しまして引っ越しも終わったところですが、これまでの積み上げた利益を一気に放出し、また貧乏からスタートです(笑)

でもFXを始めた13年前は将来このように、FXを専業として、またこの仕事を中心とした間取り設計の注文住宅を新築するなど夢にも思っていなかったのが正直なところでございます。

考えることもできなかったです。

すべてはFX-Jin先生の強烈な一言「FXで9割が負けている理由は1割のトレーダーしか正しいFXの勉強を継続していないからだ」という教えから始まったと、今思えば感慨深いですが、

その意味で恋スキャFXと1秒スキャルFXの教材から相場の見るべき視点が常に修正されてきたと言えるかもしれません。

その後すぐに出会ったトレンドラインProの登場も非常に自分にとって大きな出会いでございましたが、トレードロジックや方法論のみに依存しすぎず相場をフラットな目で分析して検証していくという地味な作業が実は本当に大事なことなんだと気付かされたのだとbuchujp自身思っている次第。

今回の新築住宅はbuchujpの人生で最も大きな買い物となりましたが、1年以上かけて自分のライフスタイルに合うよう間取りを設計、

1つの建物の中で日頃の生活スタイル、趣味や息抜き、 FXという仕事との切り離しをいかに間取りで実現するか、そんなことも考えながら1つの目標達成に至ったというような気がいたします。

勿論これから住み始めて、いろいろな不満点や失敗、間取りの細かな後悔点などが出てくると存じますが、人生最後のわがままです。
また仲間の専業トレーダーからもお祝いなどいただき、こんな人生が待っていたとは、本当に1つの手段というものが人を変えることもあるという気がいたします。

そして、

近日buchujpの新築住宅ルームツアーフルバージョン動画をアップしたいと存じます。

こちらは住宅内部の1階から3階までをすべて、引っ越し後の生活感丸出しの様子を撮影した動画でございますため、お時間の許す方は娯楽と思って見ていただければと存じます。

自分もまた最初から稼がなくてはと思っている次第で、スタートラインに立った気持ちでございます。

この後も、ぜひご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。

「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
【参考】
トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>


【追記】本日の動画撮影後に家全体のルームツアーを撮影しました。
buchujp新築ルームツアー「仕事と生活分離の間取りを考えた結果こうなった」専業トレーダーの家公開動画をアップしました。

関連記事


管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ

Buchujpも使う人気手法






カテゴリー

buchujp使用中FX海外口座

buchujp動画で使用中の海外口座はコチラ


 

>>buchujpがXM口座を開設の様子動画レビュー