FX教材どれが正解?例えば「ライマスVSゾーンスキャルFX」その他教材コレクターの問題をbuchujp的にはの巻

ちまたでは、FX教材におきましては「ゾーンスキャルFX」がFXロジック、手法、勉強素材として人気になっているそうですが、例えば、一見類似しているとも見える「FXライントレード・マスタースクール」と比べてみると、どちらが優れているのか? など、その他のFX教材におきましても、どれが一体正解なのか、そんな視点で実践動画を収録してみた次第です。(本日はブログ限定動画のためYou Tubeチャンネルにはアップされておりません)


buchujp推奨.本気のFX勉強に推奨のライマスご案内
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

※当サイト特典リンク(恋スキャFX共通基本保護記事・)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント(設定動画付)






まずは、本日のトレードから。 GBPUSD通貨ペア選択はMAX岩本先生の1秒スキャルFXに付属している「MAXジャッジメント」を使用。
次に、チャートのキレイなものを選ぶため、「トレンドラインPro」チャートを確認。
※ トレンドラインPro公式セールスページはこちらbuchujpも推奨

最後に、buchujpカスタムチャート上で、ライントレード・マスタースクールの「レイヤーと恋スキャFXロジック重合」を確認して、いつものパターンのエビデンスが揃ったところでのショートエントリーでございました。

ワンパターンといえば、そうですが、8年のFX実践の結果、これが自分の代表的トレードスタイルとなりました。

恋スキャFX単体でのトレードよりも、レイヤー概念を合わせた時のトレードが安定しているからですが、FX-jin先生に直接お尋ねすると、

「レイヤーがわかれば、ロジックは必要ないともいえる」という表現をされることからも、エビデンスとして非常にわかりやすく、時代ごとの相場変化にも対応するスキルはライントレードをベースとするレイヤートレードが有効であると自分自身信じているということもございます。
↓購入できます。ご一緒に頑張りましょう
⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※特別な特典として、FX初心者様に特に必要なアレをサポートの援護になればと付けることにしています。
恋スキャFXビクトリーDX購入決済ページにてご確認くださいませ。

■恋スキャFXシークレット動画
その1『~日本人が陥りやすい 3つの罠と、その対処法~』
その2『~最短で稼げるトレーダーになるための 3つのコツ~』
その3『~自動売買で利益を上げる方法とは~』
FX-Jinの限定特典動画~恋スキャFX で利益を出し続けているトレーダーの特徴~

恋スキャFXbuchujp特典ページに掲載中






さて、動画の中でも申し上げておりますが、FX教材をたくさん購入したという方も個人的には無駄ではないのではとも実は思っている次第で、もちろん、そこで終わらせてしまえば、それこそ本当に無駄ということになりますが、

自分のトレードスタイルを確立していく過程ということを考えますと、自分性格に合った手法やロジックを発見していく上で、ロジックには当然強みと弱みがあり、万能ではないということも理解することができますし、

何を組み合わせると、そしてどんなアレンジをすれば自分の性分に合った、トレードスタイルへと落とし込むことができるのか、そんな形で「自分の正解」を絞り込んでいけるのではないかという考え方も出来ると思った次第。


buchujpも「恋スキャFX」の推奨手法単体では、実は性格に合わず、「スキャルピングがやりたいのに、うまく勝てない」という事実を感じ、その後FX-jin先生のアドバイスもあり、スキャルロジックである恋スキャFXを1時間足でやってみるということ、その後発売された、「FXライントレード・マスタースクール」の考え方を取り入れてみるということなどで、現在の自分に合ったトレードスタイルを見つけられたと存じます。

そんなことを考えながら、お盆中はいろんなチャートをぼんやりとみていましたが、途中であきらめたら終わりなんだなと、改めまして自分も挑戦者というスタンスでお盆明けからも気を引き締めなおそうと思った次第でございました。

では、8月も折り返しでございますが、この後もご一緒に慎重に相場を監視してまいりたいと存じます。