FX初心者のこれからFX
*
buchujpカスタムチャート使用方法「恋スキャFX」「平均足トレード」事例説明の実践でズッコケた件

buchujpカスタムチャート使用方法「恋スキャFX」「平均足トレード」事例説明の実践でズッコケた件

(公開: 2019年11月28日)

buchujpブログから「恋スキャFX」と「1秒スキャルFX」合わせて1000名を突破した模様で、これを機会に久々にbuchujpカスタムチャート使用例を丸一日をかけて実践トレード収録してみた次第です。

普段のbuchujpカスタムチャートを使用したトレードをそのまま録画しましたが、なんとそのオチがズッコケた結果に…


⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※特別な特典として、FX初心者様に特に必要なアレをサポートの援護になればと付けることにしています。
恋スキャFXビクトリーDX購入決済ページにてご確認くださいませ。

■恋スキャFXシークレット動画
その1『~日本人が陥りやすい 3つの罠と、その対処法~』
その2『~最短で稼げるトレーダーになるための 3つのコツ~』
その3『~自動売買で利益を上げる方法とは~』
FX-Jinの限定特典動画~恋スキャFX で利益を出し続けているトレーダーの特徴~


恋スキャFXbuchujp特典ページに掲載中



ご覧の通り超カッコ悪いオチになってしまったbuchujpカスタムチャートを用いた「カスタム平均足」実践トレードでございましたが、10年トレードしていてもこのような残念な決済で終わることも当然ございます。

しかしこれは、ご覧のトレーダー様の反面教師として現実にある事象として記憶に留めて頂ければと存じます。

さて、

Buchujpもトレーダー歴10年を超えて参りまして、「恋スキャFX」が登場した10年前に「絶対スキャルピングをやりたい」と取り組んでいた次第ですが、

その理由も単純で、すでに40歳でサラリーマンを退職して安定収入もない、貯金もない脱サラ起業で企業のマーケティングコンサルタントの道を頑張っていた最中、 2009年にFXというものを知りスキャルピングという収益方法に大変な魅力を感じたからでした。

翌年の2010年に「恋スキャFX」が発売された時に、実際にFX-Jin先生のリアルセミナーを東京まで見に行ったのが、今思えば人生の岐路になったと存じます。(その当時はFX-Jin先生のリアルセミナーを会場で見ることができました)


ところがbuchujp自身スキャルピングトレードが性に合っていないというか、性格的性分的に超短期足でのトレードはリズムに乗れず、またチャートの見方が大局的に見ることができなかったため、自分の要領の悪さで「スキャルピングには向いていない」ということに気づくまで2年近くかかった次第です。

しかし、 FX-Jin先生のアドバイスで、「恋スキャFXを1時間足でトレードしみたらどうか」ということがヒントになり、恋スキャFXのロジック構造が選択する時間足に関係なく機能することから、より勝率再現性を高くするためにはどうすればいいかとゆう工夫を重ねて結果、現在のbuchujpカスタムチャートになったといういきさつでございます。

恋スキャFXのロジックは逆張り手法と紹介されていることが多いですが、 1時間足スケールでの執行では、押し目買い戻り売りのポイントをつかむという見方もでき、トレンドが確認できる方向にしか恋スキャFXを執行しないというルールを決め、その判定を行うためMAを4本導入し「パーフェクトオーダー形状」をまずはテクニカルのベースにしています

その後、現在の大師匠でもあるMAX岩本先生の「デイトレMAX」が登場し、完全順張り型の手法とカウンター系の「恋スキャFX」の両方を1つのチャートで効率化できればという具合に少しずつ改良を重ね、

いくつかのFX教材のいいとこ取りをするため、「カスタム平均足」を重ねた、本日の平均足トレード手法が加わり、この3つの手法が現在のbuchujpの日頃の手法のメインとなりました。
本日は9分割で通貨ペアを監視、buchujpカスタムチャートではユーロドルが形状がキレイで、動画内でも触れましたが、日足でも直近でダブルトップチャートパターンが示現していたため、もう少し下があるのかもという見方でございました。

ただ問題は、少し下には1.10000のラウンドナンバーが控えており、抜けきることが出来るかというところと、決済リミット時間として深夜0時というタイミングが近かったことで、判断が鈍った結果、カッコ悪いオチの決済になったという、言い訳でございます(汗)

今日の平均足トレードロジックの最大のメリットは、エントリー場所が発見しやすくFX初心者にも理解が容易だということだと存じます。

むしろFXで難しいのは利益確定で、buchujpは基本パターンとして、pivotの直近節目を目安にするか、ボリンジャーバンドの対岸に当たったところを目安にするのが安パイではと存じます。

出来れば、上位時間足の4時間足と日足の形状から、もっと言えば、チャートフォーメーションが起こっていないかをチェックできれば、より上級トレードが可能になると考えます。

buchujpもトレードノートをスクラップしており、自分のチャートの再現と有効性について後から何度も検討しておりますが、やはり過去のトレードを実際にプリントアウトして、実際に起こった事象について鉛筆でなぞってみたり、これはFX-jin先生から教えてもらったことですが、印刷したチャートを繰り返し見て、何か見落としてなかったかなど、振り返ってみますと経験値がかなり蓄えられるという気がします。
右の写真は実際にbuchujpの付けているトレードノートのペーパーです。



本日は、恋スキャFXや1秒スキャルFXの検証や実践紹介ではございませんため、自分が日ごろFX教材の再現を高めるために使うbuchujpカスタムチャートを使用した日ごろのトレードから、

buchujpカスタムチャートの仕様方法についての解説が主眼でございますので、今日の動画にて概ねどのようなトレードをするのかを知って頂けたかと存じます。

「最後は裁量」だと自分は考えますため、トレーダー様ごとに自身のトレードスタイルがあると存じますが、もしも役立てられそうなら幸いです。


僭越ながら、buchujpと同じチャートでトレードしてみたいというリクエストがあったため、特典に加えておりますが、サポート行為はしていないため、その代わり実践トレード事例としてアップさせていただきました。
シンプルな方法だとびっくりされたかもしれませんが、自分の知る限り多くのFX専業トレーダーはやはりシンプルな自分の手法を持っている方がほとんどだと存じます


恋スキャFXがきっかけでFX専業トレーダーになった方も多くいらっしゃることから、久しぶりに掘り下げて動画収録してみました。


では、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。




PS.
本日使用した海外口座はこれです↓ 






同ジャンル関連ページ