ドル円上窓開けライントレードと恋スキャFXのFX-jin先生の教えに沿ったトレードで+40pips超の件

ドル円週明けの月曜日今朝は上窓を少し開けてのオープニングとなりまして、その後東京市場開始後は上下にぶれたものの、日経平均もまずますということで、ジリジリと円安方向へ動いたような形状になりました。

恋スキャFXロジックの形状ではありませんでしたが、FX-jin先生のライントレードで勉強させて頂きました、手法も交えまして、とりあえず方向合致、バンド内を抜き出すというイメージのトレードになりまして、久々の+40pips超の利確となりました。

トレハンFXが期間限定で再販売決定!! ~6月24日までです。
<<緊急のお知らせ>>
>>トレンドハンターFX「トレハンFX」のお申込みはこちらからどうぞ<<
※当サイト特典動画保護パスプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれかの中から1つ)

 

恋スキャFXビクトリーDX完全版購入ページ
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:激スキャFXいずれかの中から)
■関連記事⇒トレンドハンターFX「トレハンFX」の動画レビューその①です少し暴露気味です
 

よく、窓開け形状は埋まる確率が高いからチャンスだということで、狙っている方もいると思いますが、窓開けは結果として埋まることが多いというだけで、直ちに必ず埋まるものでは無いですから、やはりその時の相場の勢いや上下の圧力方向へ素直についていく短期トレードがbuchujp的には性に合っているのかなと思います。

今日の朝、ドル円チャートを広げた時、ちょうど上方向へバンドウォーク中でした。 昔の自分なら飛び乗っていたところです(爆)間違いなく。

しかも、今日は週明けのオープニングというタイミングですので、東京市場開始前と9時の開始後では例えば利益確定の動きで流れが変わることなど当たり前のようにありますので、まずはスイングが一つできるのを待ってみるというのは結構重要かもしれません。

ドル円がとりあえず98円台を一時回復していますが、これでトレンドが上昇へと転換したと決めつけるより、複数のスイングが完成した時に切りあがっているか、切り下がってるか、レンジか、その時になって初めてわかる判断ですので、

15分程度の短い足での短期トレード時でも、その辺は慎重にとりあえず観察してみるというのは、スキルアップに必要なのではと思っている次第です。

て、またプロトレーダーの誰かの受け売りでございまして・・・(爆笑)

2013.6.10koisca_line

今月特に感じるのですが、いつもは15pips前後の利確が多いと思っていたbuchujpでございますが、今月は30pipsを超える利確が多く、昨年同様同じ手法で同じトレードをしているわけですが、やはりボラティリティが高くなり、ボリンジャーバンドの幅も広くなっていることから、利益幅も大きくなっているなぁと強く感じているこの頃でございます。

いつもトレンドフォロータイプと恋スキャFXのロジックでの利益を獲っていく手法の違いを述べさせて頂いていますが、恋スキャFXは俯瞰的に見ますとトレンドをフォローしている、短期時間足チャートでのカウンタートレードですので、

これ、回りくどい言い方ですね(汗)

要は押し目買い戻り売りのロジックという捉え方ですと恋スキャFXをより生かせて、高勝率のトレードが可能になるかと思います。

専業トレーダーに恋スキャFXロジックがきっかけで起業したという方も、何人かお会いしたことがありますが、やはり勝率の高い場面を短期トレードでロットで利益金額を抜き出すというスタイルが、ストレスが少ないため人気という所で一致することの多い意見でございます。

なので、

将来buchujpのように専業トレーダーを目指すという方にも、まずは恋スキャFXを勉強されても宜しいのではと感じているところでございまして、ここで一つ注意なのですが、いつも動画でご覧いただいているbuchujpの恋スキャFX実践トレード動画中のメタトレーダーチャートはbuchujp流カスタムでございまして、当サイトの特典として同じ設定が出来る動画ガイドやその他、恋スキャFXの補助情報、他のロジックとの合わせ技などの保護記事パスワードをお届けさせて頂いております。

関連記事はコチラです⇒恋スキャFXロジック高勝率鉄板トレード手法とテンプレートプレゼント追加の件


ぜひ、ご一緒に恋スキャFXを極めて参りましょう♪

ではこの後も、慎重にトレードして参りましょう。