恋スキャFXロジック4時間足で検証してみたデイトレでも使える知ってました?の巻

恋スキャFXビクトリーDX検証継続の実践レビューとなりましたが、本日は4時間足を使用して恋スキャFXロジックをチャート上で検討している動画からでございます。 

4時間足などの長い時間足でも以外と恋スキャFXロジックのチャンスが多いって知っていました?




⇒恋スキャFXビクトリーDX当サイト特典付きお申込みリンクはコチラから
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート差し上げています(設定動画付)

※保護記事は、その時々の情報シェアやbuchujpの気づいた勝ちパターン事例、裁量事例など、ささやかな情報をアップしています。
恋スキャFX当サイト特典付きボタン




ドル円がアベノミクス以降の大きなトレンドとボラティリティが今年2015年度が始まった現在では120円の上値が重い状況で、俯瞰的にレンジのような状態になっていますね。

自分の好きな15分足チャートではデイトレMAXのロジックあたりでは丁度よい利食いが出来る形状とボラが良く見られていてチャンスの回数は多いと感じますが、自分の専業トレーダー転身のきっかけともなった恋スキャFXのチャンスも今年は非常に多いようです。


スキャルピング教材としてのイメージで恋スキャFXビクトリーDXの手法を紹介しているところが多いですが、教材内容はFX-jin先生の解説でも1時間足や4時間足、日足でも恋スキャFXビクトリーDXロジックは同様に機能しますし、時間足が長くなればなるほど、勝率も良くなる印象です。


本日の4時間足チャートではご自身のチャートでもご覧のとおり、一月後半くらいからのチャート形状検証してみても、恋スキャFXロジックが成立している場面が多く見られますし、FOMC議事録の後はボリンジャーバンドもキレイに横方向という感じ。
2015_02_25koisuca-4jikanashi


恋スキャFXビクトリーDXに限ったことではありませんが、ロジックをチャートに当てはめてみるときには、ほぼ必ずFXライントレードマスタースクールの勉強法でライントレードをベースにしたテクニカルなエビデンスをもう一つ、二つと見つけるようにしています。今回はトレンドラインでした。


スキャルピングで人気の恋スキャFXビクトリーDXロジックを4時間足で使い、OCO注文にして放置するという、デイトレード手法として使えるので、見方を変えればこれ一つでスキャルピングもデイトレもやれて、FX-jin先生のオンラインセミナーも参加でき裁量のフォローを受けられるというのは、数あるFX教材の中では充実度はブッチギリという印象がございます。


恋スキャFX当サイト特典付きボタン




3月以降はまた新しい動きが加速するのかもしれませんが、個人トレーダーが出来ることを慎重にチェックしながら、この後もご一緒に相場を攻略して参りたいと思う次第です。





PS.下記FX-jin先生の無料講座配信ですが、登録後に頂ける情報や勉強方法などは非常にレアなものが含まれます。

■buchujpおすすめ(FX-jin先生のFX攻略講座動画配信・無料登録です)

>>FXを始める前に理解しておくべき内容がFX-jin先生の無料講座動画で<<