恋スキャFXダマシ形状からの崩れトレードに乗ってみたの巻

恋スキャFXのダマシに合いにくくするためのbuchujpカスタムチャートでもございますが、逆張りロジック的にも見える恋スキャFXは、俯瞰的なトレンド方向とは逆張りにならないようにすることで、

トレンドに逆らったトレードは避けるという説明は、2011年のリアルセミナーの頃から恋スキャFXの勝率を上げる為のフォローとしてFX-jin先生もおっしゃっていました。


動画のサブ口座DMM FXは初心者も専業トレーダーもお薦め 口座開設コチラから


⇒恋スキャFXビクトリーDX当サイト特典付きお申込みリンクはコチラから
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼント中(設定動画付)




とりあえず、キャプチャーです。(動画では重ねた崩れラインが少しズレています)
1.12
ダウントレンドが継続している豪ドル米ドルは上位時間足では今の所ですが、「戻り売り」を検討したくなる形状になっていたのですが、15分足チャートのスケール感では、

エントリー検討をしていた、ボリンジャーバンドの中では再上昇の圧力不足、+2σ前で押し返し、pivotラインで更に押し返された状況、

このタイミグで、4本MAラインは下向きのパーフェクトオーダー完成、エビデンスが揃いまして、「崩れパターン」と想定したショートエントリーとした次第です。



fx-jin-semina290buchujpは年初から当サイトの恋スキャFX特典ページのFX-jin先生による2011年のリアルセミナー動画(2時間ほど)を繰り返しもう一度じっくり見て

FX-jinさんのチャートから読み取れる相場の圧力や注意をするべきチャートの形状、傾向がなぜ読み取れるのか、

などを初心に戻って、「あぁ、そうだったな、ローソク足のつながりは重要な情報を教えてくれているかもなぁ」とか、

ナント2011年のこの頃からすでに、「レイヤートレード」という言葉を使って説明しているなぁとか、

fx-jin-semina280恋スキャFXロジックだけにこだわらず、チャートから何が判断できるかという視点のセミナーは何度も見て、思い出せるようにしておかなくちゃなぁと、丁度勉強していたところ、

この時のセミナーは分割動画にして当サイト特典ページでおご覧になれるようになっていますが、6分割目の動画の5分経過したあたりの所でだったか、今日のトレードの判断理由になったチャート説明が偶然あり、崩れかけたところに乗れたというのが正直なところです。





⇒恋スキャFXビクトリーDX当サイト特典付きお申込みリンクはコチラから
※保護記事特典、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※特別な特典として、FX初心者様に特に必要なアレをサポートの援護になればと付けることにしています。
恋スキャFXビクトリーDX購入決済ページにてご確認くださいませ。




どのチャートスケールで見るかによってもトレンドの方向感はトレーダー様によって、意外にも見方は変わるのではと想像しますが、とりあえず豪ドルについては4時間足で転換が見られ、損切トレードになるまでは目線は続行しているところです。もちろんこの後はどうなるか分かりません。


しかし、


buchujp-kasutamu-tya-to2016正月から恋スキャFXの基本の基本の所、昔のリアルセミナー時代の講義はそこにいて直接対面している緊張感などもあってか、価値のあるセミナーであったなぁと思った次第です。


FXは厳しい世界だとも存じますが、FX-jinさんは継続勉強を裏切らない投資とも表現されております。自分も今日からFXを始めた気持ちで2016年をダッシュして参りたいと思う次第。


是非ご一緒に慎重にチキンで大胆に頑張って参りませう!