FXで負け続けても反撃を開始する方法「ライマス」と人気FX教材で一人で出来るもんシリーズbuchujp流

恋スキャFXビクトリーDXを検証中、又は実践中や勉強中のトレーダー様はこのゴールデン期間中も非常に多いのではと存じますが、ロジックFX教材と裁量テクニカルスキル教材を合わせることで、勝率を飛躍的に上げたり、また失敗トレードを激減させたりできることがあるのではと、

2017年5月最初のトレード実践動画はFXライントレードマスタースクールのレイヤー・ゾーンと恋スキャFXのペア、その他当サイトの人気FX教材まとめを動画にしてみた次第です。


ご覧の実践口座はXMのリアル口座です。デモ口座ではありません。もちろん、デモ口座も作れます。 レバレッジがかけられる利点を生かして、少額資金でも戦略の自由度が高まります。  XM口座の開設レビューはコチラ⇒■FX初心者にも分かりやすい海外FX口座XMを選んで「XM口座開設」をしてみた件と方法


↓購入できます。ご一緒に頑張りましょう
⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラから
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※特別な特典として、FX初心者様に特に必要なアレをサポートの援護になればと付けることにしています。
恋スキャFXビクトリーDX購入決済ページにてご確認くださいませ。

■恋スキャFXシークレット動画
その1『~日本人が陥りやすい 3つの罠と、その対処法~』
その2『~最短で稼げるトレーダーになるための 3つのコツ~』
その3『~自動売買で利益を上げる方法とは~』
FX-Jinの限定特典動画~恋スキャFX で利益を出し続けているトレーダーの特徴~

恋スキャFXbuchujp特典ページに掲載中






5月はアノマリー的には「セル・イン・メイ」などと言われますが、とりあえずはゴールデンウィークは薄商いということもございまして、ご覧のポンド円が丁度、恋スキャFXビクトリーDXロジック手法でサッと利益を抜き出すのに良い条件の形状とばかりに、実践録画を開始いたしました。


本日の表題の通り、「FXで負け続けても反撃を開始する方法」というのは少し大げさでございますが、少なくともトレンドに逆らわなければ「負け続ける」ということはかなり防げるのではという、当たり前の話ではございますけれど、

その当たり前が、何故か出来ないことが多いのは、例えば本日のケースはどうでしょうか。
通貨ペア:ポンド円 トレード時間:1時間  損益:+20.6pips  損益額:¥20,600

恋スキャFXビクトリーDXのロジック条件を満たした場面は長い陰線となったろうそく足で、ボリンジャーバンド-2σに当たった局面ではありますが、

その後の2本のローソク足は長い下ヒゲです。 二本目の長い下ヒゲローソクは結果として陽線ローソクになって終値を付けていますが、下ヒゲの先までいった場面では、非常に長い陰線ローソクで、しかも恋スキャFXロジック適合場所のローソクから、一本挟んでの場面ですから、恐らく「損切り」をしてしまうというケースだと存じます。


損切りをした後、直後にアップトレンド復帰し値が戻って「しまった! やっぱり戻ってきた」という具合で、なぜもう少し冷静に待てなかったのだろうかと悔やんで見たり、しかしながら、本当にトレンドが転換して痛い目に会う可能性だってあるという局面です。

そこで、どこまでなら含み損を許容できるのか、また、辛抱するべきなのか、どこで、ハッキリと損切を決断するべきなのかをテクニカル的にも判断できるのが、FXライントレード・マスタースクールの「レイヤー」であり、「ゾーン」だと存じます。


今年の相場を見ていますと、トランプ政権やそのほかのファンダメンタル的な要素もあってか、様子見相場が続いてみたり、相場を動かす材料が出たら突然大きく動いてみたりと、

テクニカル的には、ローソク足が行き過ぎて戻ってきたり、もう少しで価格の節目となるラインだったのに、とどかずに引き返して来たり、そんな相場も多いような気が致します。


でも、方向に逆らわなければ致命的な失敗トレードはやっぱり回避できるのではと存じますし、一本のラインで価格の節目を引き表せない場合には、本日様な「ゾーン」という概念が非常にトレードを楽にしてくれるのではと思う次第です。


今日の恋スキャFXの損切りをするか、含み損を耐えるか、という判断が必要なケースは、これまでも「レイヤー・ゾーン」の手法で、どこまでならリスクを許容し、ドコを抜けたらキッパリ損切りするかという場面の良くあるパターンのトレードでございます為、


これまで、恋スキャFXビクトリーDXのFX-jin先生の裁量セミナー動画と、FXライントレードマスタースクールで勉強してきた範囲での知識スキルで、自分なりの根拠が明確なら、恋スキャFXロジックルールをガチガチに機械的にトレードするよりも

含み損を耐えるという場面もあって宜しいのではと思う次第で、「リスクを許容するとはそういうもの」ではなかろうか、とも最近は思う次第です。



buchujp推奨.本気のFX勉強に推奨のライマスご案内
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント(設定動画付)




buchujpも楽しいと思ってトレードが出来る場合と、苦しいと思いながらトレードをしている時があると感じます。

それこそ、学校のテストと同じで、勉強してきた問題が出たテストでは楽しく頑張れますが、全く知らない問題ですと苦しいだけでございます。

そこは、選べばFX教材でも十分に勉強が出来るのではとこ思う次第で、動画の中でもちょっぴりご紹介申し上げた次第で人気FX教材で一人で出来るもんシリーズbuchujp流というオチでございます。
当サイトの、人気FX教材ランキングも参考にご覧頂ければと存じます。


さて、

そのFX教材人気ランキングを集計した5月1日に保護記事をアップいたしましたが、実は先月のブッチギリ1位はナント、わずか2日間の緊急追加募集があった「FXプラチナファンド・パーフェクトコピー」でありました。

過去、これほど関心が高かったFX商品(教材では無い)は無かったと存じます。

同時に、これを機にbuchujpもトレードルームのパソコン環境の見直しやチェックも抜かりなく改めて考える機会になり、重要注意点について少し触れた次第です。
コピートレードをするということは、例えばbuchujpのようにトレードルームのPCでリアル稼働させる場合には、24時間パソコンの電源が落ちたり、通信障害やエラーなどを起こすわけにはいきませんので、自分が取っている対策をご紹介してみた次第でございました。

FXプラチナファンド・パーフェクトコピーの再募集がもしあれば、当サイトのメルマガにて速攻ご案内いたします。



というわけでして、

専業トレーダー仲間の多くは、実はゴールデンウィークや祝日がキライ、という輩も多く、buchujpもその一人です(汗)

特に専業トレーダーになってからは、ゴールデンウィークは苦手でして、人ごみの中に家族を連れてどこか行かなくちゃいけないという強迫観念にかられ、ストレスでございますよ・・・。

今月も、相場を騒がす要素の多い月となりそうですが、ご一緒に頑張って参りましょうぞ。














※保護記事パス特典は恋スキャFXを既にお持ちの方でも、別教材等ご購入で対応いたします。
恋スキャFXは当サイトから450件超のお申込みを頂きました


管理人へ特典請求又はお問い合わせ ■この基本保護パスの対象商材:マエストロFX・テクニカル慶次・鉄板マスタートレンド・竹井佑介ネクストレベルFX・ほか専用保護記事の無い商材全て