FX初心者のこれからFX
*
月初のユーロドルを強気のゴルスパFXでドキドキ攻略の行方は

月初のユーロドルを強気のゴルスパFXでドキドキ攻略の行方は

(公開: 2012年11月02日)

ユーロドルの日足レベルで見ていますと、そろそろ動きそうな予感がしておりますが、「予感」ではなく、ゴルスパFXのチャートを開いてロジック通りローソク足の行きたい方向へついていく感じで、本日も16時よりゴルスパFXタイムです。

つい先ほど、ゴルスパFXチャート上での利食いを済ませましたので、まずはゴルスパFX実践トレード動画をご覧くだされ。

 

ゴールデンスパイダーFXチャートの日足を見てみますと、三角保ちあいを形成する途中のような形にも見えますが、昨日も下方向への押しが見られましたね。

ゴルスパFXの自動描画の金のクモの糸、トレンドラインを下抜けして、紫色の固い抵抗線のころで、何度も下げ止られているラインで再トライという場面が今日の夕方17時ころでした。

キャプチャー画像はゴルスパFXユーロドルです。

※クリックで拡大できます

 

ゴルスパFXユーロドル日足で、紫の下値抵抗線(サポートライン)で、何度も下げ止まったローソク足がスパイクのように刺さっては反発しており、ゴルスパFXのクモの糸を下抜けたところからいったん長い陰線を付けました。

このスペースを何日も前から取りたかったのですが、なんか少しすっきりした感じです(笑)

ちなみに、通常のメタトレーダー恋スキャFX使用のチャートの30分足でも監視していました。

 

ただ、その上の1.30ラインを割り込み下落した時はパソコンの前にいませんでしたので、ここは獲れませんでしたが、そのあとの一時レンジのところで、心構えが出来たと思います。

今日はちょうどお昼12時から「のぼうの城」という映画を見に行ってたのですが、本日封切りにもかからわず、映画館はガラガラ・・・田舎だからですかね。

でも、久しぶりに面白い日本映画を見させてもらった感じです。こちらも、映画を観終わった後、本当に心がすっきりしましたよ。

 

話を戻しまして、今日のゴルスパFXトレード動画内で、ショートを入れた後、一度「戻し」がありましたが、この時buchujp流のロジックでは一時雲抜けしておりますので、損切りにするはずですが、このレンジを形成する過程の値動きが強い下げ圧力で来ていたのと、

ゴルスパFXの金のクモの糸のトレンドラインが既に下降トレンドラインとして自動で引かれておりましたので、ホールドとしました。

また、

動画の中で、イチモクの「基準線」が青いラインで引かれておりますが、ここを一つの上値損切ラインの目安としていたのもあり、強気で下方向を狙える場面でした。

もちろん、この後は反発をするのか、さらなる下落なのかはわかりません。

この後も、値動きに素直についていこうと思います。

この記事は19時15分現在書いておりますが、本日もご一緒に相場に逆らわず、ついていきましょぞ!


この後、指標発表もありますので、慎重にゴルスパFXロジックを使って利益を抜いていきましょうねっ♪

 

 

では、チキンハートで楽しく今日もよろしくお願いします。

 

 

■□□指標発表後の追記です□■

今日は本当にビッグチャンスの日になりましたね。その後の動画も追加しておきます。



そして、

指標発表後のゴルスパFX5分足ユーロドルのキャプチャーです。



同ジャンル関連ページ