ゴルスパFXを徹底的に使って指標攻略しようと思ったつもりがテクニカルトレードに・・の件

ゴールデンスパイダーFX通称ゴルスパFXを使って毎度恒例の月初重要指標攻略トレードを収録したつもりでしたが、準備態勢が間に合わず、指標発表後からのゴルスパFXを使っての実践トレード動画を収録となってしまいました。

それでも、テクニカル分析の裁量を加えたbuchujp流カスタムチャートでのおなじみのトレードの感じになりましたので、まずはゴルスパFX実践トレード動画をご覧くだされ。


⇒ゴルスパFX特典付きお申込みはコチラからどうぞ
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント致します(FX革命DX:恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX激スキャFXいずれかの中から)
動画でおなじみのチャート設置方法と合わせてプレゼント中です。

ゴルスパFXを使って徹底的に・・・とは大げさですが、ゴルスパFXで勝てないというキーワードで当サイトに解決方法を求めて来訪されるアクセスも多く、毎月おなじみの指標発表時のトレードをゴルスパFXを使ってトレード&今回はオーソドックスですがライントレードの裁量判断が入ったトレード動画になりまして、

リスクのあるトレードだったかもしれませんが、日足ではほぼ前日の安値を下抜けというチャート形状をしておりまして、5分足チャートでは丁度急落後に一段レイヤーをした抜けておりましたから、思い切ってショートエントリーのポジションをとる決断をしたという場面です。
2013.8.05_gorusupa_fx_sihyouhappyou

今回の実践トレードはゴルスパFXを使った指標攻略トレードとは言えませんが、ライントレードの「レイヤー」というゾーンがハッキリと見えたチャートだったと思います。

buchujpも多少ビビっていましたが、結果としてこのレイヤーを形作るレジスタンスラインを境に折り返して再下落となりまして、+37pipsの利確となりました。約2時間ほどのトレードとなりました。

ゴルスパFXは別に指標発表に使うだけではありませんが、実践動画でご覧いただいたbuchujp流カスタムチャートに表示させているインジケータとテクニカルは、実はFX革命DXのbuchujp流カスタムチャートとほぼ同じでございます。

そして、更にトレードロジックにつきましても、先月から検証しておりましたFX革命DXbuchujp流DOMロジックと酷似しておりまして、これはつまりゴルスパFXでも応用して頂き、

ゴールデンスパイダーFXチャートでもロジックを意識してトレードすることでリスクヘッジと勝率の向上にいくらかの貢献を出来るのではと、独り言ですが、そんな風に思っています。
⇒ゴルスパFX特典付きお申込みはコチラからどうぞ
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント致します(FX革命DX:恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX激スキャFXいずれかの中から)
動画でおなじみのチャート設置方法と合わせてプレゼント中です。

明日も米雇用統計ですが、ビビりながらも再挑戦しようかと検討中です。 それまでに形作られるチャート形状にもよりますから明日のその時間までによく監視して検討して参りたいと思います。

皆様におかれましても、慎重に、慎重にチャート分析してトレードして頂ければと存します。

では、この後もご一緒に慎重に相場監視して参りましょう♪