FX初心者にも再現しやすい平均足とFXライントレードマスタースクール裁量の巻

FXライントレードマスタースクール裁量と言いますか、3通貨ペア比較しながら有利にトレード出来そうな選択を行うのに、レイヤーの切り替わりがよりチャートから読み取れやすい形状と、おなじみbuchujpカスタムチャートの条件がそろった、エビデンスの多い通貨ペアでのFX初心者も再現確率が高いトレード動画が収録できたのではと思った次第です。


FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント(設定動画付)




buchujp-white-back動画でご覧の実践トレードはbuchujpカスタムチャートWhiteBackバージョンで、

プリントアウトして過去チャートをカラーで見直すのに便利なよう工夫したものですが、こちらは当サイトからの教材お申込み読者様全てにプレゼントしているものでございます。


さて、

本日は月末最後のトレードになりますが、ドル円通貨ペアでのロング検討形状で待ち状態で、途中ユーロドル通貨ペアへ方針変更してのトレードでございました。

結果オーライでしたが、いつものbuchujpカスタムチャートWhiteBackチャートでのロジック合致に加え、3通貨ペア比較ではこのなかで最も値幅が取れそうな確率を検討したトレード動画となりました。

決断したのは、それぞれの通貨ペアの4時間足の形状とボリンジャーバンドとプライスの位置関係にて、プライスの推進方向への値幅の確率にかけた感じです。そうは言いましても必ずしも、常にこの通りになるわけではございませんが。
buchujp-trad-white-back-eurusd

これにプラス、FXライントレードマスタースクールのレイヤー概念でございますが、レイヤーの切り替わりが見えている場面でもございましたので、このチャートでも俯瞰的に平均足が継続して右肩下がりということと、本日はpivotの下方向からのスタートということなど、エビデンスも多かったことから、ユーロドルショート方向の判断となりました。

最近はロジックをウリにした手法販売系FX教材が多いですが、チャートそのものを見ていく技術系のFXライントレードマスタースクールは総合的にトレードの確率やテクニカルの慎重な検討をしていくチカラを付けるのに非常に役に立つものと個人的には非常に最高評価をしている教材の一つでもあります。


もうすぐFX-jin先生のプロデュースでまた素晴らしいロジック系教材が新登場すると思いますが、いずれにしても、どんな相場からも利益をあげる為に必要な裁量技術というところをFX-jin先生も重要視しておられまして、buchujpもこれに激しく共感しているところでございます。



いよいよ来週は12月に突入しますが、

今年のボラティリティの高い値動きが12月もどのようになるのか、慎重にご一緒に監視して参りましょう。


PLATINUM TURBO FX_2014.11.28usdjpybuchujpのトレードルームでは、先日ご紹介したPLATINUM TURBO FXも単独で別モニターで動いており、パフォーマンスは良好ではと思います。PLATINUM TURBO FX夕方現在⇒
(※PLATINUM TURBO FX何が新しくなったのか旧TURBO FXと比較の為実践検証トレード記事



では、来週からも宜しくお願い致します。






■buchujpおすすめ(FX-jin先生のFX攻略講座動画配信・無料登録です)

>>FXを始める前に理解しておくべき内容がFX-jin先生の無料講座動画で<<