PLATINUM TURBO FXのデメリットを克服する最新情報と実践検証トレード実況ココがスゴイの巻

PLATINUM TURBO FXのデメリットというと語弊がございますが、FXツール全体の代表的なデメリットは、「相場に合わなくなると勝てないツールになることが多い」ということが言えると存じます。

PLATINUM TURBO FXの凄い所は、開発者の石塚勝博氏によってチューニング調整されたテンプレートによって・・・とりあえず動画を先にご覧くだされっ


PLATINUM TURBO FX当サイト特典付きお申込みリンク

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント(設定動画付)
PLATINUMTURBO FXtokuten
【特典動画プレゼント】
※石塚さんとのスカイプ対談の後半ささやかではありますが特典としました(途中音声が悪い部分がございますご了承くださいませ)
(PLATINUM TURBO FXの今後の新化予定と使い方の考え方)
■参考記事:PLATINUM TURBO FX開発者の石塚氏に直接聞いてみたbuchujpスカイプ対談動画





PLATINUM TURBO FXの売買サイン矢印が出る精度の評価の高さは有名ですが、前述したようにFXツールにもデメリットと言いますか、弱点があるのにもかかわらず、人気を継続している理由は、

FXツールを相場に合わせて調整(チューニング)をし続ける、あるいは、相場状況に応じて必要なツールの改善を行うという、手間のかかる作業を開発者の石塚勝博さんが、購入者サイトで対処し続けているという所に尽きるのではと思います。


FXツールは今でこそ高性能なものが多数登場していますが、以前は発売された年の相場でしか勝てず、販売したら後は改善などのサポートはほったらかし、そんなツールが、いくつも登場しては消えての繰り返しだったのですが、

PLATINUM TURBO FXは本気のサポートが感じられます。
PLATINUM TURBO FXeurusd
今回は2015年9月28日からドル円の勝率を計測した推奨チャートテンプレートが変更になったということをお伝えしたかったのですが、実践トレードはユーロドル通貨ペアを選択したトレードになりました。

通貨ペアの選択理由につきましては後述いたしますが、

今までのFXツールで多かったのは、「ツールのチューニングが可能な自由度の高さが売り」的な売り方で、売り切りFXツールが多かったという印象でございます。

しかし、

FX初心者が購入者属性のウェイトが高いうえに、パソコンやメタトレーダーチャートの取り扱いが不慣れな個人トレーダー様であれば、自分でFXツールを最適に調整チューニングするというのは現実的はありません。正直。

turbo-fx-sikenPLATINUM TURBO FXは石塚勝博さんの責任と努力の下支えと勝率へのこだわりで、常にシグナルチャートのテストとチェックをされており、購入後も最高のパフォーマンスを継続するよう、

通貨ペアによりますけれども、PLATINUM TURBO FXチャートの調整チューニングしたものをいくつか配布されており、相場に合わせて推奨連絡、そして

PLATINUM TURBO FX購入者はメタトレーダーチャートの添付レードをワンタッチで切り替えるだけで相場に最適なPLATINUM TURBO FXチャートを使い続けられるという環境をキープされています。



これによって、buchujpも現在もトレードの補助として継続的にチェックするという使い方で、特に自分としては自身の裁量トレード結果が思うほど良くないと感じた時に、PLATINUM TURBO FXでのトレードに切り替えたりすることも実は良くあります



PLATINUM TURBO FX当サイト特典付きお申込みリンク



さて、

ドル円とユーロドル両方PLATINUM TURBO FXで監視しており、ドル円でのトレード収録が望ましかった、チャート調整情報ではありましたが、

buchujp-room-4maruti300動画の中でチラリとご紹介した通り、buchujpのマルチモニターで常に表示中の

「トレンドラインPro」ではチャート形状が、ユーロドル通貨ペアの方が明確に分かりやすくキレイだったため、選択した次第です。


※参考
『トレンドラインpro』 MT4用トレンドライン自動描画インジケーター販売ページ(当サイト特典付きリンク)




buchujp-room-trend-line-pro-monitaPLATINUM TURBO FXのキャプチャーでも分かりますが、素晴らしい所でサインが出ており、エントリーも、利食いの場所も、全てでは無いにしても、裁量判断で表示したかのような印象でもあります。

最後の決済場所も1時間足ではチャートポイントの節目で現在は反落となっています。ベストなイグジットでした。


もちろん過信は禁物ではありますが、PLATINUM TURBO FXは使えるFXツール、FXチャートという評価は高いと存じます。


石塚さんは、相変わらず自由なライフスタイルの中で、遊びも全力、FXも全力という印象ですが、電話するといつも海外でして、ただ感心するのは、ちゃんと家族を伴って遊びに行ったりと、非常に家族を大切にされているところです。


buchujpも見習って参ろうと思う次第です。

では、この後も慎重にご一緒にトレードして参りましょう。










※今月よりFX初心者にもさらに使いやすくなったと個人的に評価しているDMM.com証券のサブ口座を検証実践動画に使用しています。
DMM FXは初心者も専業トレーダーもお薦め 口座開設コチラから