FX初心者のこれからFX
*
第③弾buchujp的本当に「ギャラクシー・トレンドFX」使えるか検証から結論はこうです

第③弾buchujp的本当に「ギャラクシー・トレンドFX」使えるか検証から結論はこうです

(公開: 2020年05月13日)

ギャラクシートレンドFXのbuchujp検証トレード第三弾は、検討中の方へなるべくメリットを提供できないかと考え、高勝率方法論と継続利益安定の支えになる、一つの提案も含めてプレゼント動画にしました。

まずは、Galaxy Trend FXを使ったスキャルピングトレードとなったbuchujp実践検証トレード動画をご覧くださいませ。


↓購入可能です募集開始!
Galaxy Trend FX- ギャラクシー・トレンドFX buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ

■buchujp特別特典のお知らせ buchujpカスタムチャートほか
動画でご覧のギャラクシートレンドFXbuchujpバージョンテンプレートを当ブログ特典だけのプレゼント開始しました。
1.「時間帯別、通貨ペア別トレード攻略!」
2.「相場分析の重要性、意識しているチャート形状について」
3.「ギャラクシートレンドFXにインジケーターを追加!インジケーター活用術」
◆本田 浩輝氏による裁量を入れたトレード特典動画を追加しました。
▼ 特典「裁量判断を入れたリアルトレード!」



今日の「ギャラクシートレンドFX」実践検証トレード動画のポイントは3つでございます。
1.エントリーに至る成功率の高いサインを抜き出すテクニカルの検討
2.ギャラクシートレンドFXbuchujpバージョンチャートのトレード旧跡描画インジケータ
3.このチャートをプリントして残すトレードノート


まず、エントリー場所でございますが、ちょうど検討していたGBPJPY15分足ギャラクシートレンドFXチャートでは、レンジ形状が続く中、うかつにエントリー出来ない状況でございました。

この場合、上位時間足がどうなっているか、恐らく多くのトレーダー様がチェックされると存じますが、1時間足では、
過去から水平ラインが引ける、レジスタンスが認識できたのと、そこに至るまでは、チャネルラインが非常にきれいに引ける形状になっていたことから、まずはどちらかに抜けるのを待つしかない状況に見えます。

これを認識した後、ギャラクシートレンドFXbuchujpバージョンチャートでは、やがてトップからもトレンドラインが引ける、三角持ち合いのような形状に見えたため、このもみあいの中では動画でご覧の通り、サインが出ても、出る場所によっては非常に価値トレードは難しく、

ちょうど、トレンドライン下抜け局面での、ギャラクシートレンドFXショートサインを採用という場面からの動画スタートでございました。

正直言いますと、FXは環境認識で既に勝負が決まっていることが多く、短期足だけを見たトレードよりも、やはりマルチタイムで参照するべきというのが本日の一つ目でございます。

「チャートポイントを抜けてから出るサインに乗る」というのが、ギャラクシートレンドFXのかなり勝率が高くなる局面でもあるため、そのかわりそのフィルターをかければ、エントリーを見送るサインも増えますが、逆に言いますと、負ける局面も減ることと、

勝率が高い期待値のあるサインは、ロットを厚めにトレードして短期で利益をスパッと得ていく確率が上がるため、リスクに対する資金管理という面で、トレードに優位性が出るのではと考える次第です。
2つ目に、新開発のbuchujp_インジケータ-エントリー「BI-Entry」でございます。

今日から正式にこのインジケータを搭載しまして、ギャラクシートレンドFXbuchujpバージョンチャートとしました。

もちろん、教材の中のデフォルトチャートにも切り替えられますが、自分のトレード跡をエントリーポイント、エントリー時間、決済ポイント、決済時間、利益pipsの5つの表示を自動で描画してくれます。


「BI-Entry」は使ってみると、恐らく手放せなくなる地味に便利なインジケータで、毎日のトレードで更に複数の通貨ペアで短期トレードをしていても、自動で描画され、トレード中も含み益含み損の状況がリアルタイムで表示されていますから、利確ボリュームを瞬時に判断して対処、処理できることや、

buchujpは他にEA(自動売買)も動かしておりますが、そこにもこのインジケータを入れて、就寝時にどこでどんなトレードをしたかなどチェックもわかりやすくなるメリットもあります。
(単体の配布、販売は出来ませんのでご了承ください)

3つめは、これにより、その日のトレード手仕舞いの後、チャートをそのままプリントして「自分だけのトレードノート」をスクラップしていくことが簡単に出来ます。

負けた局面やトレード検討時にテクニカル分析した局面でのエビデンスや根拠が正しかったかなど、記録したものを積み上げますと、環境認識スキルが圧倒的に身につくと存じます。

buchujpは10年前にFX-Jin先生に教わり、それからずっと毎日ではありませんが、特にパターンとしてあり得そうな場面はプリントして記録してまいりました。

このため、本日の三角持ち合いを出たところからのエントリー検討や、上位時間足のもみ合いのゾーン、またその中でのトレードは難しい傾向にあるなど、難しい場所とイージーな場所との切り分けがトレード前に、ある程度今までの傾向を経験値から探ろうとする習慣がとっさに出ます。


以上の、3つをテーマに本日はギャラクシートレンドFXbuchujpバージョンチャートで実践検証トレード動画を収録しましたが、せっかく購入するサインツール、しかも検証ではサインの勝率も一定あることから、

様々な相場でも継続安定性と、ツールに依存するだけでなく、効率の良い利益を追求できるトレードのために、一つの秘策として、動画でご紹介してみた次第です。

新開発の「BI-Entry」インジケータは、開発条件上、単体での配布や販売は出来ないため、本日よりギャラクシートレンドFXbuchujpバージョンテンプレートプレゼントとして特典にすることに決めました。

あなたのトレードにお役に立てれば幸いです。 表示のズレなどの微細な課題はありますが、そこは大目に見てくださいませ。

本田 浩輝さんの最新のサインツール「ギャラクシートレンドFX」第三弾のbuchujpレビューでございました。


では、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。



Galaxy Trend FX- ギャラクシー・トレンドFX buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
本日使用した海外口座はこれです↓








同ジャンル関連ページ