②「モンスタースキャルFX」実践しなくちゃ分からないbuchujp検証トレードと注意点の巻

buchujp「モンスタースキャルFX」実践検証トレード動画をアップいたしました。レビュー第二弾となりましたが、実際にモンスタースキャルFXの手法ロジックを決まった時間や、条件に合わせてトレードをしてみなければ分からないこともありますので東京タイムスタートの朝9時ちょうどからの実践トレードとしました。


「モンスタースキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
◆2021年4月3日より特典企画
buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です

超短期足トレードがド下手なbuchujpである事は周知の事実でございますが、普段の自分のスタイルである1時間足トレドであればゆっくりとテクニカル分析をしながらエントリーのチャンスを待つのに対しまして、

モンスタースキャルFXは、ほぼ裁量が不要のトレード手法である代わりに、 1分足という時間スケールの中で「ローソク足の形を判断する」というところが、普段超短期売買はしないトレーダーにとっては多少目を慣らしていく必要があるような気がしています。

とは言え、 FX初心者トレーダー様からすれば、上位時間足のトレンド状況や各時間足レベルでの価格の節目の状態など、複雑なマルチタイムフレーム分析やテクニカル分析が必要ないことを考えますと、

ただローソク足の形に集中するのみ、というのはトレードのハードルがかなり下がる要素でもありますし、教材を学んだ後に実践でも同じことが再現可能である確率が上がるとも言えそうです。

さて、モンスタースキャルFXを実践検証トレードしてみると、過去検証では気づかないところがいくつか見てまいりました。

これは同時に、 buchujp自身がスキャルピングをあまりやらないから気づかなかったということも言えると存じますが、モンスタースキャルFX手法が明確なスキャルピング手法であるため、デイトレードに比べて小幅な損益幅になり、

まずはお使いのFX証券会社のスプレッドも影響するといえます。ですから、過去検証にはチャート上に残されたローソク足の痕跡の形状だけを測って損益pipsをカウントしていくようなイメージになりますが、

実際にトレードするとスプレッドが広すぎる証券会社では、基本ロジック通りのストップ幅にしますとスプレッド分で狩られてしまうということも起こりそうです。そのことを加味して実践では指し値を行ったり、

また、利益確定目標ラインの付近にリミットの指し値をおいても、チャートの形状では少しオーバーシュートしたところでリミットにかかるということをあらかじめ計算しておき、

チャートの左側に抵抗を受ける可能性のある節目がないかをチェックしておくというのも、より現実的にモンスタースキャルFXを利益で終わるための注意ポイントとして頭に入れておいた方が良いかもしれません。

手法のユニークさや、モンスタースキャルFXのロジックについては、教材購入者の再現確率と言う目線で考えれば、その他のFX教材に比べますと可能性としては非常に高いのではないかとbuchujp自身が考えており、

モンスタースキャルFXの基本ロジックと、損切りとなった場面に対応させる途転応用手法とセットで取り組むことで、月間のトータル利益は販売ページの確率に非常に近づく可能性があるのではないかと感じる手法と評価したいです。


しかもこの教材の嬉しいところは、モンスタースキャルFX専用チャート以外でもトレードが可能なところです。

なので、本日は少し意地悪ではございましたが、わざわざローソク足だけのチャートを広げて東京タイム朝9時を待つということにして実際のトレードをやってみた次第です。

例えば我々専業トレーダーのように常にパソコンの前でチャートを見ていられる環境の方ばかりでは無いはずですので、

例えば公共交通機関等を利用して移動中の際にスマートフォンやタブレットなどからもトレードが可能であり、東京タイムの朝9時にモンスタースキャルFXのロジック通りに判定をして指値をセットすることができれば普段の生活リズムの中でそのままトレードすることが可能であり、

MT4を使用できない環境でも、また特殊なインジケーターも必要がない点が個人トレーダーの現実的なトレード手法として取り扱いやすいやり方であるとも言えそうです。

昨日の第一弾デビューでもお伝えした通り、カトちゃん(加藤ムネヒサ殿)とは旧知の仲ですが、モンスタースキャルFX教材の評価と手法の評価については、なるべく忖度抜きで評価したつもりでございますが、

そのためわざわざモンスタースキャルFXのロジックのキモであるたった1本のローソク足の形状が見極めやすい専用チャートを使わずに、あえてローソク足だけのチャートを使うという、少々意地悪な検証トレード実践を行い収録してみました。

購入者目線の現実的なトレード手法の1つとして、カトちゃんの教材は個人的にも高評価としたいと思う次第です。

自分もまだ慣れていないため、まだまだ気がついていないモンスタースキャルFXのウィークポイントも存在するかもしれませんが、 buchujp自身は東京タイムを攻略していくひとつの手法として今後は使っていこうと思う次第です。

では4月も本格的にスタートいたしました、今月もご一緒に慎重に相場を監視してまいりたいと存じます。

「モンスタースキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
◆2021年4月3日より特典企画
buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です

関連記事


管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ

Buchujpも使う人気手法

人気FX教材レビューカテゴリ一覧

カテゴリー

buchujp使用中FX海外口座

buchujp動画で使用中の海外口座はコチラ


 

>>buchujpがXM口座を開設の様子動画レビュー