①黒鳥FX倶楽部buchujpも購入したので教材レビュー第一弾評価でございます

BLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-を本日buchujpも購入してみましたので、教材としての評価レビューをbuchujp流でお届けしたいと存じます。

素晴らしい実績を出し続ける黒鳥氏のFX教材評価など大変僭越ではございますが、そこは棚に上げまして、「黒鳥FX倶楽部」をFX教材として、個人トレーダーが購入する視点でbuchujp個人として忌憚のない感想を第一弾レビューとしたいと思います。

まず黒鳥FX倶楽部のFX教材をbuchujpがどのように思うか、結論から言いますと、

BLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-の評価buchujpの感想は

ポジティブ評価要素
・ファンダメンタル要素を取り上げたFX教材としては数が少なく参考になった
・5パターンのトレード手法それぞれトレーダーごとに自分に合った使い方が出来そうだ
・BSCロジックという、サインまかせに近いツールロジックも付属しているのは好む初心者も多い
・FXの専門用語や基本編も用意されているためFX学習要素も多い
ネガティブ評価要素
・トラリピ手法の応用手法のようでもう少し根拠の深堀り解説があっても良い
・実践事例の数がもう少し欲しいところ
・FX初心者から学習できるが対象は少し慣れてきたトレーダーが対象ではないかと感じる
・テクニカル教材よりもやや練習が必要ではと感じる


BLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-buchujp特典紐づけリンク
◆2021年5月9日より特典企画buchujp「BI_Entry」をご提供です(MT5未対応)

さて、BLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-評価についての結論を先に記述しましたが、buchujpが購入を決めた理由について。
「もし、ファンダメンタルの要素がチャートに織り込まれるのであればなぜ指標発表時にエントリーしてはいけないのでしょうか?」

というフレーズが非常に刺さり、buchujp自身はテクニカル裁量トレーダースタイルでございますため、ファンダメンタルズについては主にトレードを避ける要素として捉えることの方が多かった次第です。

しかし、上記の言葉は「確かに」と思ったためスグに購入を決意、何はともあれ内容を知りたいと思ったという勢いでございます。

トレーダーの黒鳥氏によれば、「長期的にFXトレードで勝つためにはファンダメンタルズ分析を身につける必要があるのです。そして、ファンダメンタルズ分析+テクニカル分析と両方使えるトレーダーが最も利益を残せるのだと考えています。」

という考えを表明されており、自分自身はほぼファンダメンタルを利用してトレードすることが無かったため、その分析の偏りについて機会があれば勉強したいとは以前から思っていたところでございました。

BLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-の5パターンの手法とは

手法①指標スキャル 指標発表後逆張りナンピン
手法②基本となるファンダメンタルトラップリピートbyスイング
手法③ファンダメンタルトラップリピートbyスキャルピング
手法④巻き込み狙いスキャル
手法⑤大相場狙いスイングトレード

この5パターンに加えて「BSCロジック」が付属しているものです。

BLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-の5パターンの手法は、ファンダメンタルズがこうなったから、どこからエントリーしましょう・・というイメージではなく、

パターン①以外は基本的には中長期の方向などをファンダメンタルから判断して、この手法に適した相場で「トレードの仕組みを相場に当てはめる」というイメージのトレード方法です。

パターン②③はトラリピと呼ばれる手法のように感じますが、本来トラリピという方法はその仕組みに適する相場でしか機能しないため、相場の選び方とルールを黒鳥FX倶楽部流のやり方で利益を目指すという印象です。

黒鳥FX倶楽部の手法は全般的に基本的には逆張り手法ですから、爆益を狙うタイプのトレード手法ではなく、コツコツ利益を積み上げるタイプで、個々のトレーダーのスタイルに応じてスキャル的な方法とスイング的な方法を選ぶことも一部出来ます。

大きな目線ではトレンドに逆らわないという考え方になっていますが、その中で局所的に逆張りエントリーを行い、ナンピンもする手法ですから、利益幅は仕組みの中で決まっており、トレードが始まれば淡々と利益をこまめに摘み取っていく感じになります。

本日購入したばかりで今日は日曜日ですので、明日以降早速buchujpもBLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-のいずれかの手法を試してみたいと存じますが、

手法①指標スキャル 指標発表後逆張りナンピンは、雇用統計や要人発言など、瞬発的に願う極場面で期待できそうな手法なのでこれについては、経済指標カレンダーを見ながらトレード戦略の予定を立てる感じでしょうか。 この方法は過去の検証でも実践で行けるなぁという印象と共に、急落や急騰局面で慌てて飛び乗り失敗した自分のトレードを修正するのに役立ちそうです。

現実的には、
手法②基本となるファンダメンタルトラップリピートbyスイング
手法③ファンダメンタルトラップリピートbyスキャルピング

この2つは日常で頻度が多くなりそうに思います。

特にある程度ボラのあるレンジ相場と判断できる通貨ペアでは利益になる場面を量産できるように思いますが、一つだけ注意点としては、その適する相場を判断するという面で、FX初心者段階では最初のハードルになる場合もあるのではと少し感じます。

buchujp的には、今日FXを始めたばかりという全くのFX初心者にはBLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-は学ぶためのFX教材としては良しとしたいですが、実践トレードは少し相場に慣れてからという推奨の仕方をしたいと考えます。

ただ、自分としては黒鳥FX倶楽部の内容全般を通して、今までの分析手法の偏りを少し改めようと、もう少し冷静にトレード方法について俯瞰視するのに役に立った実感がございますため、購入価値はあったと最終的には教材評価をしています。

2021年相場が不安定に見えていますが、1月から4月までの相場を振り返りますと、BLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-は知識を持ってさえいれば利益の場面は多かったのではと見ており、今後の自分の引き出しに重要な要素が加わったと考える次第です。


BLACK SWAN FX CLUB -黒鳥FX倶楽部-buchujp特典紐づけリンク
◆2021年5月9日より特典企画buchujp「BI_Entry」をご提供です(MT5未対応)

現在先行販売中の為、いち早くシェアするため、本日は動画では無いですが今日一日をかけて教材の内容を繰り返しチェックした感想をまずはお届けしてみました。

では、今月もご一緒に頑張って参りましょう。

【2021年5月10日追記】
②黒鳥FX俱楽部「BSCロジック」を実践トレードと教材の内容評価をbuchujp流でレビューしました。

関連記事


管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ

Buchujpも使う人気手法

人気FX教材レビューカテゴリ一覧

カテゴリー

buchujp使用中FX海外口座

buchujp動画で使用中の海外口座はコチラ


 

>>buchujpがXM口座を開設の様子動画レビュー