FX波動理論で市場の意思を予測する「ミダスタッチ波動FX」がFX初心者にも使えるかの件buchujpレビュー

ミダスタッチ波動FX検証実践トレードbuchujp動画を最新でUPしました。前回のブログ限定動画では、2021年度上半期人気FX教材ランキングでトレンドラインPro2に次ぐ2位に位置しており、

MAX岩本先生の最新作FX教材であり、裁量要素を含め、独自の波動理論をツールに落とし込んだテクニカル学習教材としても人気を集めています。

buchujp自身も裁量トレードが最強だと考えている専業トレーダーの一人ですが、理解の難しい波動理論をツールに計算させて状況判断をするだけのチャート環境を再現しているところは、FXに真剣にお取組中の個人トレーダーにとって非常に価値の感じられるFX教材といえるかも知れません。


ミダスタッチ波動FXレジェンドアカデミーパッケージbuchujp特典紐づけリンク
※2021年3月11日お昼より一般発売開始(BI_Entryほか特典ご提供予定)更に特別特典を用意
特典1) 初心者でもできる通貨ペア選定方法
特典2) テクニカルトレーダーが考えるファンダメンタルズ分析とは
特典3) サインツールの取捨選択

2021年折り返しの7月スタートです。市場の動きも少しずつ感じられ、自分も本格的に裁量を含めてテクニカル分析をしながら優位性のある通貨ペアとチャート形状に対して、ロジックを乗せてトレードを始めているところでもございます。

本日は、MAX岩本先生の人気の高い最新の「ミダスタッチ波動FX」を自分も勉強中の為、ご一緒に実際の相場でトレード検討から決済判断までを考えながら動画で見て参りたいと存じます。

相場の潮目が変化しつつあると個人的に感じているこの頃でございますが、
本日のテーマは「相場の意思」をチャートから読み取って予測をするという作業をFX初心者トレーダーにも可能かという、稼ぐためにも重要なテーマでございます。

結論から言いますと、ミダスタッチ波動FXは、相場で必ず形成されるチャート形状に、「波動」という概念から相場の意思を判断するという考え方で、FX初心者にもツールが補助する形で実際のトレードで使えるようにするというモノです。

相場の意思とは、売り方と買い方のどちらの勢力が勝り、トレンドがどちらへ傾こうとするのか、またそれは足元において、継続の意思があるのか、それを波動を分析することで推測しようという考えですが、

波動の分析は、ミダスタッチ波動FXの教材の中で解説はされているのですが、実際のトレードではその解析をツールが行い、波動に対する中値の水準の切上げや切り下げを「アクシスライン」という独自ラインでチャート表示することで、波動分析を自動化しています。

FX初心者にも波動理論を実践で使用可能に出来た理由はこの「アクシスライン」にあると存じますが、波動の中にその価格の中心(中値)の値を計算し、例えばアクシスラインを切り上げる値動きのプロセスで、次の波動はそれまでのトレンドを継続するか、この確率を推し量るという考え方はなるほどと思う次第で、

高値と安値の中値をどちらに売買圧力が勝るのか、波動の連続性と一波動の中の売買圧力分岐点を明確に出来たことは、FX初心者にとっても、その後の予測に確率として理解しやすいと思うところです。

もちろん、このテクニカルの判定は、「ミダスジャッジメント」ツールで、既に通貨ぺ強弱を見て、最も強い通貨と最も弱い通貨を組み合わせた、トレンド発生しやすい環境にあるものから選択をする工程を踏んでいるという前提があることも

トレードを非常に優位な状許可で検討に入ることが出来る環境下でチャートを見ていることも忘れてはならないと存じます。

トレード判定に必要な情報はMAXラインとしても、ミダスタッチ波動FXチャートには表示されており、例えば前日の日足高値と安値ラインや、日足のMA4本を見た俯瞰した方向感の把握など、単なる波動理論一つで勝負するということでは無く、

そのロジックが高確率で機能させるための準備と確認ができるよう、理論立ててミダスタッチ波動FX教材の中でMAX岩本先生のレクチャー動画が入っていることと、

さらに、自分が最も価値を感じるのは、MAX岩本先生の実践トレード動画が現在ですでに50本も見られること、これはプロトレーダーがチャートのどこを見て、何を根拠鵜に判断しながら日々実践トレードをしているかという、感覚や相場観までも、動画で触れながら、

自分の相場観のズレをプロトレーダーに同期させながら、勝つトレードの感覚に寄せていくとでも言いましょうか、よりリアルに自分のトレードに必要な要素を学習できるのではと思う次第です。

対して、デメリットといえば、なんでもサインツールまかせでトレードしたい志向のトレーダー様には、少し方向性は違うといえるかも知れませんが、

自分でチャートから予測判断が出来るスキルをつけていくのは稼ぎ続けるための必要要素とも思う次第で、教材に対しての投資価値という意味でも、ミダスタッチ波動FXが評価が高い理由はそこにあるのではと思う次第です。

では、7月からは利益を目指す相場が到来することを期待しながら、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。

動画の中でエビデンスの別の見方でもご覧いただいた、トレンドラインPro2もご参考にリンクを下記致します。
トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>

関連記事


管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ

Buchujpも使う人気手法

人気FX教材レビューカテゴリ一覧

カテゴリー

buchujp使用中FX海外口座

buchujp動画で使用中の海外口座はコチラ


 

>>buchujpがXM口座を開設の様子動画レビュー