FX Realize(FX リアライズ)最速buchujpレビュー石塚勝博FXツールの秘密①

FX Realizeレビューbuchujp第一弾でございます。 石塚さんのPLATINUM TURBO FX が、あまりにも有名ですが、非常に評価も高くヒットしたこともあり、今回のツール商材も待ちに待ったという感じでございまして、まずは急ぎFXリアライズがどのようなものかを会員サイトからも引用して動画レビューいたします。


購入できます↓一般募集スタート
FX Realize(FX リアライズ)特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなど




FX Realizeレビュー第一弾では、最もbuchujpが共感したのはそのFXツールづくりの石塚さんのコンセプトでございます。

FX初心者トレーダー様にはFXツール系が非常に人気があるのは常ですが、ツールの置かれた宿命として、パフォーマンスに波があるということと、ツールに依存しすぎると、自分のトレードスキルが向上しづらいというものがございます。

そこをどのように埋めていくのか、というのが一つの石塚さんのテーマでもあり、彼自身は裁量トレーダーでありながらも、FXをこれから始める方がスタートダッシュを切れる、しかも継続していくうえでスキル向上にもつながるようなFXツールを目指しているというところが、buchujp個人として非常に共感するところでございます。

まずは、FX Realizeのデフォルトチャート、本日広げていたのはEURUSD1時間足でございます。
売買サインが出るところだけを見ていると、何の根拠で出ているか、分からないかもしれませぬが、チャートに表示している、基本となるSMA、ボリンジャーバンド、ジグザグなど、

トレンド方向判定と、押し目戻り判定をこれらのインジケータやテクニカル指標から判定していて、トレンドフォロータイプの手法でありながら、押し目戻りの期待値が高いところで、深さ判定により最大3分割エントリーするというのが、FX Realizeの特徴でございます。

これにより、深すぎる押し目戻りのリスクを軽減し、押し目完了からの伸びしろを利益にしていくという、シンプルなやり方が、ツールに落とし込まれていることがわかります。

また、

インジケータ類を消し去り、自分のいつもの使用チャートで(MT上に自分の使用するインジケータ類を表示させたものという意味)、FX Realizeの矢印サインだけを反映させるということも可能です。

これにより、自分のいつものロジックでトレードしているエントリー場面と、FXリアライズが出すサインを比較検討するということもでき、もちろんロジックのアプローチが違うということは認識しておく必要がありますが、いろんな参考方法の工夫が考えられそうです。

下記キャプチャーは、buchujpカスタムチャートにFX Realizeのサインを重ねて表示させてみたものです。
自分は、トレンド方向に現れた、恋スキャFXロジックを1時間足でトレードするのが自分流でございますため、ちょうどFX Realizeのロジックでも使用するボリンジャーバンド2シグマや、ボリンジャーバンドのセンターラインとして使用しているSMA20も表示しているため、個人的には都合がよく、活用が期待できそうだという印象を持っております。

さらに、FX Realizeの会員サイトでは、裁量編ページも用意されており、ロジックの理解と、応用や裁量を加える考え方なども学べるため、単なるFXツールの単品販売とは違い、勉強しながら活用方法の広がりも感じる次第で、

石塚さんのコンセプトや考えを商材化したものという、独自のFXツールとしての価値も評価したいと存じます。

単に、ツールの精度や勝率だけを機械的にどうなのかという評価を荒探しするということよりは、どのようにこのツールを自分が使いやすいように深めていくか、そんなイメージで使い続けられそうなところを目指したFXツールなのかなというのが、本日のbuchujpファーストレビューでございました。


自動売買(EA)が付いているということで、個人的にはあまりEAは好みませんが、今回は少し試してみたいとも思っているところで、またその様子などをレビューアップする機会があればなと思います。


では、この後も慎重にご一緒に慎重に相場を監視してまいりましょう。




購入できます↓一般募集スタート
FX Realize(FX リアライズ)特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなど