日銀の量的質的緩和第2弾タイミングに乗ってみたファンダメンタルズトレードtheチキン版

ファンダメンタルズに乗って大きく値幅を取るトレードなど、年に何度も無いトレードでございますが、本日の14時の日銀の量的質的緩和第2弾発表と同時にドル円急騰、全面円安となりまして、buchujpもGMOクリック証券のツールバーに表示される情報を待ってのロングエントリーに乗っかることが出来た、まさに幸運トレードを収録することが出来ました。

本当に待っててよかったというラッキートレードになった、慌てふためいているトレード動画をまずはどうぞ↓


            ⇒【動画のFX口座はサブ口座GMOクリック証券を使用しています】


わずか60分間の間にトータル+66pipsが獲れた、実力とは何の関係も無いトレード利益になりまして、この後は相当慎重にテクニカル的に判断して参りたいと思っているところでございます。(他の通貨も合わせますと+78pips)
2014.10.31qqe2

tatuukapea300本日は重要指標やらファンダメンタルズの予定があるため、ドル円については基本的には押し目買い目線でとテクニカル的にも準備をしながらチャートの前で、

いつも通り多通貨ペアを比較参照しながら見ていたのですが、14時にサプライズやってくれましたね。


さて、ローソク足一本陰線をはさみまして、再上昇のローソク足から再ロングで収録です↓
攻めで今月は終わりたいと言いうチキントレーダーらしからぬ続報です。もう、この際積極的に攻めます!という感じでしょうか(アブナイですね)

個人的には欧州時間以降も様子を見て、積極的に行きたい気分でございますが、押し目も作らずに急上昇という場合も考えられますね。buchujpチャートの平均足トレードロジックに途中切り替えて、とことんついていってみようと思ってますが、チキンでも、やるときはやる! 題して「手羽先トレード!」とでもタイトルコールしておきます(爆)

usdjpy_kyuutou_2


trendline-pro400その他の通貨ペアも見て、安全なトレードも検討しつつ、

ヘッジしながらトレードするというのも手かなぁと考えているところでございます。

※一番左の黒バックのチャートはトレンドラインProです(複数通貨ペア参照に活躍中)

トレンドラインPro(対象:FX初心者から 手法:トレンドライン自動描画)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレをプレゼント(設定動画付)

トレンドラインProもなかなか役に立っていますよ。



ちなみに、この後はざっくりと・・
15:00 日銀「経済・物価情勢の展望」
15:30 黒田日銀総裁会見
16:45 仏9月卸売物価指数(前月比%) -0.1 -0.3
16:45 仏9月消費支出(前月比%)-0.3 0.7
19:00 ユーロ圏9月失業率(%) 11.5 11.5
19:00 ユーロ圏10月消費者物価指数速報値(前年比%) 0.4  0.3
21:00 南アフリカ9月貿易収支(億ランド) -120 -163
21:30 加8月月次国内総生産(前月比%) 0.0  0.0
21:30 米7-9月期雇用コスト指数(前期比%) 0.5 0.7
21:30 米9 月個人所得(前月比%) 0.3 0.3
21:30 米9 月個人消費支出(前月比%) 0.1 0.5
21:30 米9 月コアPCE(個人消費支出)デフレーター(前月比%) 0.1 0.1
22:45 米10月シカゴ購買部協会景気指数 61.0  60.5
22:55 米10月ミシガン大学消費者信頼感(確) 86.2  86.4

このようになっておりまして、

しかも月末相場でございますから、慎重の上にも慎重にと。



ちょっと興奮ですみませぬ。 では、この後も引き続き監視して参りたいと思います。



※ショック相場の後はテクニカルが通用しない場合も多く、慎重に参りましょう。







FX初心者ならぜひ迷わずこちら↓
■buchujpおすすめ(FX-jin先生のFX攻略講座動画配信・無料登録です)

>>FXを始める前に理解しておくべき内容がFX-jin先生の無料講座動画で<<