2019年FXは次のステップへそしてbuchujpブログ本年最初のFX教材ランキングの件

2019年のFX相場を予想しているエコノミストのコラムをたくさん見かけると存じますが、これまでの当たる確率は3割以下だともいわれます。buchujpは目の前のチャートにてテクニカル分析中心のトレードを今後も最新のFX教材をご紹介しながらご一緒に頑張って参りたいと存じます。
そして、あけましておめでとうございます!


それぞれのトレーダー様に、トレードスタイルがあると存じますが、buchujpも今年のトレードスキルのテーマとして、テクニカル分析のエビデンス確認の引き出しを増やしつつ、自分のスタイルの補助になる分析手法の挑戦、

そして、これまで避けてきた自動売買やそれに類するツールなどの挑戦と使いこなし方の検証など、自分の知識やスキルに足りないことをもう一度検証し挑戦するという1年にしたいと思っているところでございます。

新たなステップへ挑戦というのが2019年のFX攻略に対するテーマとしてベースをひいておこうと思う次第。



さて、まずは先月の当ブログでのFX教材ランキングを集計しましたので取り急ぎ下記致します。
※この記事を書いている元旦午後現在にも、特典の受け取り方法がわからなかったというメールを頂きました。その場合、buchujpまでメール頂ければ対応いたします。
① 1秒スキャルFX
② 恋スキャFXビクトリーDX完全版
③ FX Realize
③ トレンドラインPro
④ モンスター・トレンドゾーンFX
⑤ ザ・シークレットFX
⑥ Global Dream FX
⑥ ドラゴン・ストラテジーFX
⑥ Black AI・ストラテジー FX – ブラストFX
⑦ プロフェッショナル・トリガーFX
⑦ 億千万バイナリー
⑧ FXライントレード・マスタースクール
⑨ PLATINUM TURBO FX 2
⑩ イサム・デルタFX
⑪ トレンド・ディスカバリーFX
⑪ 秒速スキャルFX
⑫ One Minute’s FX
⑬ ゾーンスキャルFX
⑭ Maestro FX
⑮ トレハンFX
⑮ FXトレードギア
⑮ FXスキャル・パーフェクトシグナル


人気FX教材上位はやはり定番とも言える教材のほか、昨年2018年に登場して「こういうFX教材・ツールが欲しかった」と支持されたものが先月の上位に。


大前提として、自分の基本トレードスタイルはブレてはイカンと存じます。なので、buchujpの場合はこれまでの「恋スキャFX」と「1秒スキャルFX」を活用した自分流のアレンジ手法はそのままに、

エビデンスとしてグローバルドリームFXのローソク足形状確認や、FX Realize手法やEAなどの自分のトレード手法に近い考え方の新しい方法論などを加えたりアレンジしたりなど、積極的に挑戦してまいりたいと思うところです。

相場環境認識やローソク足そのものを追求すると本当に奥が深いものだなと昨年は再認識いたしました。

しかし、

じっくりと時間をかけ勉強し、繰り返し検証や実戦での経験を積んだものは、その後も継続的に役立つスキルとなっていくという実感は確かにある次第で、2019年の次なるステップをbuchujpもご一緒に着実に進んでまいりたいと思う次第です。

また、今年は元号が変わるという大変化を控えていますし、東京オリンピックも目前です。 様々な相場に与える要素もあることから、2019年はチャンスととらえ、ぜひご一緒に頑張って参りましょう。

本年もよろしくお願いします。