FX初心者のこれからFX
*
「ドラストFX」buchujp超カッコ悪いアカントレードの日でしたの巻

「ドラストFX」buchujp超カッコ悪いアカントレードの日でしたの巻

(公開: 2020年06月03日)

今月スタートは人気FX商材の「ドラストFX」でbuchujpはトレードをカッコよく・・・と思いましたが、アカントレードの動画収録になってしまいました(汗)

ボツにしようかと思いましたが、ドラストFXのせいではないので、こんな日もある、そんなトレードをご覧いただければと存じます。


⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
◆2020年5月より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です

————————————————————–
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント中(設定動画付)
—————————————-
▼「利益率の高い矢印を見分ける方法」動画
▼ドラスト特別特典追加!利益率3倍!勝率99%のドラストVictoryサインを見抜く方法
▼「1トレードで20万円稼ぐコツ」動画
▼ドラゴン・ストラテジーFX高勝率なエントリー方法PDF
▼「プロトレーダーだけが知っている大トレンド発生の前兆」PDF
【2017.10.16追加スペシャル特典buchujpサイト用】
「知ってるだけで100pips超えの瞬間利益!」
—————————————-



6月最初のトレード動画収録のため、念入りに相場環境認識とテクニカル分析をして、トレード前の様子から動画収録を始めましたが、CADJPYとUSDCADのチャート形状が頭にこびりついていて、buchujp自身の思い込みが先行してしまいました。

こうした、思い込みトレードを避けるためでもある「ドラストFX」であるはずだったのに、根性が曲がっているせいか、素直になれず、最初にUSDCADの戻り売りをドラストFXのショートサインを待たずに、打診売りエントリーをしました。

4匹目のどじょう狙いだったのですが、動画の最後に加えた様子でもあるように、ドラストFXの最終的に出すショートサインに従えば、無駄なことをせず、カッコ悪いダメダメトレードをしなくてよかったというオチになった次第です。
ニューヨーク市場少し前から米ドルは強含みはじめ、CADもそれほど強くなかったことから、圧力がつりあってしまったため、USDCADは落ちてこず、イメージ通りの値動きにならず、たまらず損切りとしました。-7.6pips。

相関が同じで動いていたという意識でCADを選択していたため、辛うじて含み益が出ていたCADJPYも同時に決済。 何とか、二つ合わせて11,000円ほどの利益で逃げました。

やはり重要なのは、ドラストFXチャートをせっかく使ってトレードしていたので、サインを待ってトレードする場面だったのかなとも思いますが、今日一日が波に乗れていないトレードの一日であったため、

それも、やはりドラストFXのロジックルールを守れずに、思い込みが強すぎた1日だったからかもしれません。こんな日は、一度頭を冷やしたほうが良いのかもしれませんが、

トレードをしているときは、夢中になってしまい、そんな自分に後で気が付いただけでも、この後のトレード修正のためにはよかったのかもしれないと思いたいところでございます。


その後、改めまして、再チャレンジとなりまして、
何とか最終的に、遅れて波に乗れた感じです(汗)ヨカッタ


6月スタートは、ドル円爆上げからスタートでございますが、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。



⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
◆2020年5月より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です








同ジャンル関連ページ