FX初心者のこれからFX
*
②「未来予知FX」レビュー実践のbuchujp的感想と特典の件

②「未来予知FX」レビュー実践のbuchujp的感想と特典の件

(公開: 2019年05月29日)

未来予知FXのbuchujp実践レビュー動画第二弾をアップしました。 やはり注目されるのは「ターゲットフューチャー」というインジケータパネルと存じますが、利益到達確率を一つの参考指標としてトレード計画を組み立てるという、

FXツールにしてありそうでなかった新しいアプローチがトレーダー様の関心を集めているのではと存じます。 本日の未来予知FX実践トレードではその確率も考慮した個人的なテクニカルトレード動画を収録した次第です。


⇒未来予知FX buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか特別特典追加
【特典1】最強のトライアングルの法則で
月の利益を数倍にふくらませる方法PDF
【特典2】デイトレーダー必見マニュアル!
通貨ペアと利益率の高い相場を厳選する方法PDF (トレードチェックシート付き)
【特典3】トレンドの相場の未来を見抜いて高勝率なサインを見分ける方法(動画)



未来予知FXのトレード手法はトレンドフォローとレンジの両方に対応したロジックがございますが、個人的な感想を言えば、やはりトレンドフォローロジックを検討するような相場ツキでのトレードが、より使い勝手が宜しいのではと存じます。

専用チャートの中に未来予知FXロジック執行に十分な判断基準となるインジケータ指標が入っていると存じますが、本日は2回目のレビュー動画でございましたので、

より、未来予知FXの使い道の可能性について検討、個人的に普段からよく使う、Pivotを突っ込んで、決済検討の補助としております。
FXツールの中では、サインによりシンプルに従うトレードイメージがございますが、やはりツールとしてトレードを補助する「道具」としていかに普段のトレードに活かすかという目線で見ていきたいという個人的な思いもございまして、

FXの経験や段階に応じて、このままチャートをデフォルトで使うところから、自分の使いやすいようにアレンジしながら自分自身の「使えるツール」にしていくという捉え方のほうが、FXツールの在り方としてはより健全なのではとも思う次第です。

その視点に立てば、未来予知FXチャートも使い方の幅がかなり広がりそうな印象もございます。


レンジ相場については、やはり少々、分が悪いという印象を今のところ持っておりますが、どんなツールでも、そのFXツールやロジックの優位性が出せる相場ツキというものを選ぶ傾向にあることは同じではないかと思う次第で、

未来予知FXのメリットを享受できるトレーダー対象として考えられるのは、1時間足トレードという短期デイトレードスケールでのトレーダー、トレンドフォローをメインに考えている方、

そして、FXの初心者から中級者というイメージではと個人的には考えます。


逆にデメリットとしては、短期トレードのように薄利ですぐに利食いをしてトレード回数を求める方や、デイトレ志向ではない方にとっては、別のスキャルピング系FXツールを検討ということになるのではとも感じる次第です。

あくまでも個人的な感想でございます。


しかし、ターゲットフューチャーという新しいアプローチのインジケータについてさらに詳しく今後検証してみたいという思いはございまして、もちろん確率論ですから参考という形で役立てるためのものという捉え方で、さらなる有効な使い道がありそうな予感をさせてくれるFXツール、チャートシステムが「未来予知FX」なのかなと、今のところ感想を持っている次第です。


では、この後もご一緒に慎重に相場を監視してまいりしょう。









同ジャンル関連ページ