FX初心者のこれからFX
*
①buchujpもやってみた「億スキャFX – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -」手法暴露した動画の件

①buchujpもやってみた「億スキャFX – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -」手法暴露した動画の件

(公開: 2019年09月19日)

億スキャFX – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -が一般公開になりましたので、 buchujpも検証をすっ飛ばしていきなり実践動画レビューとしましたが、結果的に手法暴露した動画となりました。

まずは億スキャFX実践動画をどうぞ。


↓購入できます。募集開始!
億スキャFX – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -FXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラ

■buchujp特別特典のお知らせ buchujpカスタムチャート・保護記事ほか
●特典1)「100億を稼いだ天才トレーダーの心がけとは」
●特典2)「負けを許さない!ロジックと合致していてもエントリーを避ける条件とは」
●特典3)「シカゴ仕込みのトレード!勝率を跳ね上げる鉄板パターン!」



億スキャFXとはまた激しく大げさなタイトルのFX教材だと、その教材名を見て思いましたが、リリースされた高橋先生の経歴や実績をアピールした教材名になっているものと解釈しております。

まずは億スキャFXのトレード手法でございますが、トレードをする時間足は5分足、対象通貨ペアは5通貨ペア、徹底したトレンドフォローをフィルターにかけて行う完全順張りトレード手法でございます。

日頃からbuchujpカスタムチャートでの順張りトレードも同様の根拠で行うことが多いことから、億スキャFX専用チャートに表示される、上位時間足のトレンドを把握する「マルチタイムスコープ」や、「パーフェクトオーダーツール」と呼ばれるインジケータを用いた、トレード根拠は単純明快です。

実際にトレードする5分足チャートで、上位の3つの時間軸のトレンド状況を1枚のチャートでモニターしているため、すべての条件が揃えば当然、順張りトレドの確率は期待できるのですが、

これだけフィルターをかけているため、相場状況によってはなかなか条件一致の局面が示現するのは状況によってはじっくり待つ必要があるかと存じますが、本日のbuchujp億スキャFX実践動画のようにエントリータイミングがやってくると、短期トレードで素早く利益に換えられる安定感は期待出来るかもしれません。
なので、明確なトレード根拠がございますため、例えば最初からトレンドが発生しやすい時間帯、ニューヨーク市場の時間帯などを狙って、対象の5通貨ペアを並べてチャンスを待つと言ったチャートの使い方は有効かもしれません。

億スキャFXのおしいと思ったところ

これだけ徹底したフィルターをかけて順張りトレードのエントリーチャンスがタイミングを確立しているという点は、非常にFX初心者にとってもわかりやすいと存じますが、

Buchujpが惜しいと感じたのは、エントリーした後の「出口戦略」がもう少し詳しい解説かあるいは、提案があればよかったのではないかと思う次第です。

何せこれだけ、チャートからトレードのチャンスを示唆する情報が読み取れるような工夫がしてあるので、様々な相場状況において利益の確定を効果的に実践できる方法論についてレクチャーか、もしくはチャート上に何かしらの目印になるテクニカル指標が表示される工夫があっても良かったのではないかと思った次第です。

億スキャFXの購入動機として良いと思ったところ

おそらく巷では、億スキャFXのチャートの評価について注目されがちだと存じますが、 buchujp的にはこれは「TAKAHASHIメソッド」であり、 FX教材としての価値評価になるのではと感じる次第です。

億スキャFXのセールスページでは勝ち続けていることをアピールしている文面が読み取れますが、もしもFXツールに完全依存のFX商材であれば、それは自動売買(EA)と同じことになりますので、

ツールのロジックが相場に合っているうちは高い勝率も期待できますが、例えば低ボラティリティーのレンジ相場が続くような億スキャFXのロジックが苦手とする局面でロジックが相場に合わなくなれば負けを連発してしまうことになります。

なので、 TAKAHASHIメソッドを学びながら、そのトレード手法が有効である相場を利益に変えていくためのチャートツールシステムが付いていると考えるのが的を得てるのではないかと思う次第です。

億スキャFXの会員サイトを見てみますと、初めてのFX 、 FXの基本やFX専門用語などのレクチャー項目が並んでおり、初めてFXに挑戦するという初心者トレーダー様も勉強ができるようにと言うFX教材構成になっている印象でございます。

FXツール販売が主体目的であれば、おそらくはほとんどの場合、 FXツールの使用方法、効果的なツール活用方法などのレクチャーが主になってくると存じますが、

販売者である高橋先生のトレード手法を学ぶ項目では、レジサポラインや、トレンドライン、チャートバターンブレイクなどの裁量について講義されており、

億スキャFXというFX教材の全体像としては、「TAKAHASHIメソッドを学ぶFX教材」と言う色が濃い印象から、 FXのスキル自体をつけて同時にFXツールも付属しているというところに価値を持たせているのだろうというのがbuchujpの億スキャFXの評価です。

実は実践トレード動画収録の後、buchujpカスタムチャートで使用しているPivot、その他の価格の節目をサポートするテクニカル指標などを入れ込んでみていますが、

考えてみますと、せっかくの億スキャFXのチャートツールに自分の得意とする手法や慣れ親しんでいるインジケーター、テクニカル指標を加えたりなどのアレンジをしない手はありません

そんなふうに考えますと、

このチャートをそれぞれのトレーダー様が使いやすいように自分流にカスタムしながら、億スキャFXの基本となる順張り手法のほか、別の順張りロジックも実践できるよう発展させていくという使い道もあると思った次第です。

動画の中でも申し上げましたが、先月の中国旅行で小さなモバイルノートパソコンを使った旅トレードでは、小さな画面のシングルモニター故の表示範囲の問題や単一モニターの不便な部分を補える、 multi time scopeインジケーターは正直非常に便利だと感じた次第です。

これは旅先でノートパソコンを実際に使っていなければ、そこまで感じなかったかもしれませんが、考えてみますと多くの個人トレーダー様におかれましては、もしかするとトレード用のノートパソコン1台で日頃のトレードを実践されている方も多いかもしれません。

そんなことを思いながら、第一弾の億スキャFX TAKAHASHIメソッドの評価レビューをやってみた次第です。


ご検討されている方の参考材料になれば幸ございます。


それではこの後も、ご一緒に慎重に相場を監視してまいりたいと存じます。




↓購入できます。募集開始!
億スキャFX – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -FXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラ








同ジャンル関連ページ