2020年度上期「FXツール付き教材人気ランキング」発表buchujpブログ限定の巻

buchujpブログ限定の、2020年度上期「FXツール付き教材人気ランキング」を集計いたしましたので、シェアしてみたいと存じます。

これは、あくまでもbuchujpブログでという前提でございますのでご了解いただければ幸いです。


FX教材のランキングにしますと、対象が広がるため、本日はFXツールが付属した、FXツール系ロジック教材というテーマで集計してみました。

ただし、人気のランキングであり、教材の優劣の順位ではございませんので誤解の無いようお願い申し上げます。

まずは、1位から10までのFX教材名と申込数から出したボリュームグラフをエクセルにまとめたのが下記のキャプチャーです。2020年1月~6月まで。

グラフにすると分かりますが、ドラストFXが突出しており、2位の1秒スキャルFXと合わせて2強状態になっています。

それぞれのFX教材の手法をスタイル別に、勝手にイメージかしてみたものが下記のキャプチャー画像です。

もちろん、当ブログで取り上げる頻度などもランキングに影響したと存じますが、同じFXツール系教材でも、ややツールに依存する傾向のある手法教材と、ツールを補助としてテクニカル判断しながらロジックを成功させるよう自分の意思を優先させるFXツール系教材に分かれ、

1位のドラストFXは、ややツールに依存する傾向にある手法なのかなと感じております。

1位 ドラストFX

ドラストFXのロジックは、付属のチャートシステムと合わせて使用して成立するもので、相場判定をチャートに任せて優位性のある所を狙ってトレードを行うスタイルでございます。

5分足順張りスタイルで、特に特徴的なのは「決済タイミング」判定です。  

チャートの特徴的なドラゴンバンドの特性を用いて、トレンドが伸びた場面では、FX初心者でもルール通りに決済を待つことで、損小利大トレードを再現させようとするコンセプトが分かります。

理解しやすいトレードルールと視覚的に判断しやすいことが、FXを始めたばかりの初心者に支持されているのではと想像する次第です。

⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
◆2020年5月より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です

————————————————————–

2位 1秒スキャルFX

自分の大師匠でもあるMAX岩本先生の代表的教材ですが、最大の特徴は「MAXジャッジメント」で通貨ペアの強弱を判定する作業をトレード前に検討することと、トレンドが出やすくなっている通貨ペアを選別した後、

MAXアベレージキャンドル(カスタム平均足)を合図に、優位性のある局面からトレードを行うというロジックになっているのが特徴的です。

本日の動画でも実践トレードを行っておりますが、buchujpが最も愛用するチャートシステムの一つで、1秒スキャルFXのチャートに入っているMAXラインなども合わせて、テクニカル的な部分も学習しながら、相場対応力がスキルとして身に着けられる側面もあることからbuchujp自身も推奨できるFX教材と存じます。

「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
◆2020年5月19日より特典企画
buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です

————————————————————–

3位 トレンドラインPro

トレンドラインProが自動で引いてくれるトレンドラインは、見ている時間足だけでなく、上位時間足で引かれるラインも描画され、

しかも、効果の無くなったトレンドラインは自動削除、そして新しく引き直されるトレンドラインを見ていると、相場環境認識の補助として、また自分の思い込みを排除した、客観的なラインを見ることで、市場で意識されているラインを見落とすことなく、

トレードに適した相場やチャンス場面を検討することが出来ると存じます。

buchujpは常時表示させ、複数の通貨ペアを並べてトレンドラインProを見ることで、最もテクニカル的に素直に動いている通貨ペアや優位性のある局面での最終判断に活用している次第です。

トレンドラインPro公式サイト
※2020年7月16日より「BI_Entry」をトレンドラインProにもご提供開始しました。

4位 ギャラクシートレンドFX

ギャラクシートレンドFXは今年からの発売ですが、そのユニークな手法(15分足の順張り)と勢いの出た足を素早く利益にする制度の高さが巷で非常に話題になりました。

確かに一定の勝率は検証でき、トレードチャンスも多いことから、スキャル的なトレードを好むFX初心者様にも人気になったと考えます。

どちらかと言えば、シグナルに依存する傾向にあるツール系FX教材ですが、buchujpレビューでは、テクニカル的な裁量を加えた確率論で自分のトレードスタイルを作っていくことをお勧めしています。

Galaxy Trend FX- ギャラクシー・トレンドFX buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ

■buchujp特別特典のお知らせ buchujpカスタムチャートほか
動画でご覧のギャラクシートレンドFXbuchujpバージョンテンプレートを特典プレゼント開始しました。

5位 億スキャFX

高橋メソッドが肝になるとbuchujpは考えておりますが、実はbuchujpは高橋先生を存じ上げておりまして、ケタ違いのスケールの実績を上げているトレーダーであり、その考え方と手法を我々のような個人とレーダーにも扱えるように落とし込んだのが億スキャFXというFX教材という認識です。

「教える」ということにも全力な高橋先生ですので、チャートシステムもシンプルに理解できるよう配慮されており、短期順張りトレードをマルチタイムフレームで徹底して逆らわずに利益を追求するスタイルは、FX初心者トレーダーのみならず、中級者以上のトレーダー様にも高い関心を集めたと存じます。

buchujp個人的には師匠と呼ばせて頂いていますが、高橋先生を知れば知るほど、トレードの可能性を感じる次第です。

億スキャFX – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -FXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラ

5位までご紹介させていただきましたが、その他のFX教材についても、右のサイドバーにある「カテゴリ一覧」からご覧いただければと存じます。

さて、動画の中で実践中でした「1秒スキャルFX」のその後の値動きを追いかけました。
過去、ヘッドアンドショルダーのネックライン付近が136円アラウンドでございました為、重要警戒の価格の節目でありましたが、反発下落となっています。

関連記事

管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ
 

人気FX教材レビューカテゴリ一覧

現在人気のツール手法

  1. FX初心者が使えるか「ギャラクシー・トレンドFX」buchujpの最終評価と手放せなくなる方法

  2. 第③弾buchujp的本当に「ギャラクシー・トレンドFX」使えるか検証から結論はこうです

  3. ②ギャラクシー・トレンドFX検証buchujpの実践的な勝率の感覚はこうですの件

  4. ①buchujpやってみた「Galaxy Trend FX- ギャラクシー・トレンドFX」 精度と検証評価

カテゴリー

コンプリートワンEA秘密

  1. Complete One EAをコントロールするためにbuchujpコッソリ秘密レポート①動画の件

  2. ③buchujp検証「Complete One EA秘密レポート」負け場面から対策と今後の稼働方法の件

  3. buchujp緊急収録「Complete One EA」秘密レポート②ブログ限定版+Gold Scal FXにも触れてみた

  4. Complete One EA(コンプリートワンEA)buchujp流検証「100万円証拠金」ガチで稼働した結果