FX初心者のこれからFX
*
自己回帰システムとは何かComplete One EA(コンプリートワンEA)buchujpこっそり実践検証を始めてみた件

自己回帰システムとは何かComplete One EA(コンプリートワンEA)buchujpこっそり実践検証を始めてみた件

(公開: 2020年05月06日)

Complete One EA(コンプリートワンEA)という自動売買システムを購入しまして、このゴールデンウィークから少しデモ口座で実際の動き方を見ておりましたが、本日タイタンFX口座に現金投入、リアル口座で動かし始めました。

buchujp自身、自動売買積極派では決してございませんが、Complete One EAについては、どうしても実際の動き方を確かめたかった次第で、その理由などについて、動画を獲りながらブログ限定でこっそり掲載させていただきます。


2020年5月現在一般公開中↓
Complete One EA(コンプリートワンEA)販売ページリンク
————————————
◆特典についても用意できましたので関心のあるトレーダー様にと存じます。
1.【PDF特典1】資金効率を爆上げするトレード前のチェックシート
(24時間版ボラティリティー変動スケジュール表付き)
2.【PDF特典2】トレンド発生のタイミングが一目でわかる!『FXオーダーとオプションバリア』
3.【映像特典】資産を安定的に増やすためのポートフォリオ術
4.【オリジナルインジケーター】ラインブレイクを自動でお知らせ!
『Priceline Alert(プライスライン・アラート)』
———————————–



自己回帰システムとは何か? これが、Complete One EAを購入して実際に動かしてみたいという衝動に駆られた理由です。

購入者サイトの中にある動画での学習後に、EA本体をダウンロード、実はゴールデンウィークスタート直後からデモ口座で動き方を見ておりました。

Complete One EA会員サイトでは、自己回帰システムとは
・機械学習⇒過去データでのパターンやルールを機会に発見学習させる技術。
・そのパターンから未来のルールとパターンを見つけ出す
過去と現在の数値を比べて、次の数値を予測してくれるシステムと説明されていまして、AI技術のように聞こえますが、これは機械学習と呼ぶそうで、AI技術の中に含まれる一つと考えるそうです。buchujpの頭で解釈しますと、

例えば、チャートパターン。
考えてみますと、日頃裁量トレードをするうえで、参考にするチャートフォーメーションもチャートパターンの一つですし、
例えば、ダブルトップやヘッドアンドショルダー、チャネルラインからのブレイクなど、過去にも起こった代表的なチャート形状パターンをトレードの判断に使用していると存じます。

自己回帰システムは、過去数百本分の相場をパターン化させて現在の相場との相関性を比較参照するという解釈で問題ないのではと考えます。

従来のEAでは、ロジックの命令動作ですから、パターンが固定化されているようなイメージに対して、パターンを更新していくというイメージになるのかなと解釈しているところです。
相場が変化してきた場面ではEAの欠点が出るのを自己回帰システムが修正していくという概念は非常に面白いと存じます。


しかし、buchujpのうがった見方をしてみれば、勝率95%という高すぎる勝率に着目してみますと、数字だけを見れば凄いと思われがちですが、極端な話、損切をしなければ勝率は上がります。

つまり、リスクリワードが良くないロジックシステムになっているのではという懸念がございます。


勝率が高ければ利益をコツコツ積みあがりますが、損切が深ければ、一回の損切で大きく損失が出る傾向がある、そんなシステムではないかと。

プロフィットファクターは1.74ということですので、数値的には優秀な成績を稼ぎ出しているといえますが、やはり実際に実弾検証してみなければわからないということで実際にbuchujpもリアル口座に入金しての検証実践と相成った次第です。

自己回帰システムは複雑な計算をするそうですが、これを数式に表すと下記のような式になるそうです。
残念ながら、buchujpには意味不明の数式ですが、仮にそうだとして、自分ではできない計算をリアルタイム計算しているということでしょうか。


自己回帰システムとはAIとは違いますが、「機械学習」という概念で、広い意味ではAIの概念の一部分といえるかも知れません。

米国相場では、AIアルゴリズム取引が幅を利かせている時代でございますため、buchujpも近年関心を持ち始めた次第です。

そんなシステム概念ですと、そこに人間の考えを挟む余地が無く、Complete One EA自体、操作パネルが搭載されており、手動でのストップ設定や資金管理の面を中心としたリアルタイムな変更操作が手元ですぐに出来るような工夫が見られます。

しかし待てよと。

完全自動を声高らかに唱えるなら、なんでそんなものつけてるのか? というへそ曲がりなbuchujpは突っ込みたくなるところでございますが、現実的なトレードを重視しているからこその工夫なのかなとも思えるところ。

そして、buchujpが最大のツッコミたいところは、ロジックが不明確であるというところです。

逆張りロジックとは聞きましたが、もう少し詳細に解説が欲しいところでございます。 なので、デモ口座での動き方をとりあえず監視しまして、おおよその動き方を掴んだのちに、結局はやってみなくちゃ分からないということなんだろうと。

ということで、実験台としてComplete One EAを本日から証拠金30万円でスタートでございます。 

このEAについては、記事にするつもりはなかったため、コッソリと自分の趣味と実益ということでやってみるつもりでしたが、せっかくですので本日の記事と動画になりました。



ゴールデンウィークは、ほぼ外へは出ずに散財しませんでしたが、別のところで大きな買い物と投資になってしまいました。



では、新型コロナの緊急事態宣言が続く中、不便な生活と不安な毎日ですが、ご一緒に頑張って参りましょう。










同ジャンル関連ページ