FXの裁量を学びながらロジック手法も習得する「FXライントレード大全」buchujpも日常使いの理由

buchujpがこれまで見てきたFX教材の中で最も多いのが、インジケーターがこのようなサインを出したらエントリーしましょう的な類のものが多い印象ですが、

FXで生計を立てていくとすれば、それらのインジケーター類を使った条件エントリーは否定しませんが、少なくともFXの裁量トレード学習は並行してでも学びながらトレードスキルをつけたいところだと思う次第です。

「FXライントレード大全」が新発売となりbuchujpもイチオシとする最大の理由はそこにございますが、発売されてから1ヶ月以上経った現在も実はbuchujp自身、日常遣いのチャートとして頻繁にそのままロジックを重ねてみたり、トレード戦略を考えてみたり、

もちろん加藤ムネヒサ君のメインロジックのチャンスであればトレード執行することも多いこの頃でございます。本日も日常遣いのFXライントレード大全チャート上でトレード動画収録してみました。
※buchujp YouTubeチャンネル 日常使いの「FXライントレード大全」自分スタイルでもFX学習スタートでもの巻より掲載


FXライントレード大全 -ゴールドナビ式FX完全承継プロジェクトbuchujp特典紐づけリンク
2022年10月19日(水)発売開始!
※本日の動画で使用したBI_Entryを独自特典に追加いたしました。
————————————————————–

まず本日のトレードですが、珍しく早朝から週明けの相場環境チェックをしており、ドル円の一段弱含みを見て、むしろ円が買い戻されているような印象があったため、ポンド円で朝からトレード執行。

これらのトレードも「FXライントレード大全」チャート上で最近は値動きをチェックする癖がつき始めており、次に気になっていたのがポンドドルでございました。今日のトレードはそこから録画開始となった次第です。

FXライントレード大全の中で加藤ムネヒサ君が動画講義している水平ラインの根拠のポイントでございますが、これはいくつかバージョンがあり、本日の場合では少し長いスパンでサポートレジスタンスが示現しているパターンで、

足元のトレンドの方向と、週明けできた窓埋めの可能性も念頭にした、利益の切り取り幅を限定したいやらしいトレードでございます。

5分足チャートに切り替えてエントリートリガーを検討しておりますたが、少しブレたものの結果的には狙った箇所だけを切り取れた、そんなトレードで手仕舞えた次第です。

Buchujp自身は基本的に窓埋めトレードはあまり推奨できないと考えている次第ですが、週明けにギャップが開いた場合に必ず窓埋めがあるとは限らず長い時間スパンで見ていくと、結果的に窓が埋まることが多いという程度に自分が考えている次第です。

ただし本日のポンドドルの場合、足元の価格の推進方向と1時間足に注目していたラインでの反発、そして窓を埋めに向かう状況が一致していたため、少しエントリートリガーとしては曖昧だったかもしれませんが、ポジション執行といたしました。

FXライントレード大全のメインとされているロジックはブレイクアウト手法の成功確率の高い局面を根拠として確認できる場所を獲得していく方法論が中心にありますが、

しかしライントレードのFX教材として、チャート上にラインが引けた場合、その形状と、形状として成立している時間経過、実はそこが重要なのですが、それによってライントレードのなかの逆張り手法や、押し目買い戻り売り手法に分けて相場を攻略していくというやり方も同時にチャートを見る目が養われると考えます。

前回アップしたFXライントレード大全拡張トレード動画でもお届けいたしましたが、ただ単にラインが引けるところに引いてみるということではなく、

そこから市場の意思を読み取るというのが加藤ムネヒサ君の基本的な考えで、その場面で引けたラインから起こりえるプライスアクションの確率の高い方向へ利益を目指す、そんなイメージのFX教材と言えると存じます。

さて、表題の

FXの裁量を学びながらロジック手法も習得する、という意味では最近ではなかなかそういったFX教材が見つからず、加藤ムネヒサ君もこのFX教材を発表するにあたって相当な覚悟を要したと存じますが、

彼もまた多くのFX教材を検証レビューしながら、プロトレーダーとして生計を立ててきた経験から、「一時期流行っただけで使われなくなる手法や特殊なインジケータを使うFX教材は本意では無い」日頃から考えを打ち明けていたため、

FXライントレード大全の基本チャートを見てお分かりの通り、後から遅延して状況を表示するインジケータの類は一切採用しておらず、あくまでもリアルで見ているチャートの今の動きこそが正解であるという考えの下、

水平ラインからわかる市場参加者の心理と相場ゆえに起こるプライスアクションの高い確率を承知した上でトレード戦略を立てるということは、相場がある限り今後も使い続けることができ、またFXで利益を獲得する技術として変わらない価値を提供するFX教材を目指したとbuchujpは考える次第です。

このことが、たとえFX初心者であったとしても、この先FX専業トレーダーも目指したいという志を持ったトレーダー様に推奨できる数少ない学習教材と評価している理由でございます。

Buchujpとしても、FXライントレード大全のチャートを普段遣いとしても、また複数通貨ペアを監視するチャートとしてもいいですし、このままチャート上で自分が得意とするロジックや手法実践するもよし、そんな考えから本日の実践トレード収録をアップした次第です。

FXライントレード大全 -ゴールドナビ式FX完全承継プロジェクトbuchujp特典紐づけリンク
2022年10月19日(水)発売開始!
※本日の動画で使用したBI_Entryを独自特典に追加いたしました。

まだまだ市場を揺り動かす要素の多い毎日が続きますが、この後も慎重にご一緒に相場を監視して参りましょう。

関連記事


管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ

Buchujpも使う人気手法






カテゴリー

buchujp使用中FX海外口座

buchujp動画で使用中の海外口座はコチラ


 

>>buchujpがXM口座を開設の様子動画レビュー