FXライントレードマスタースクール(ライマス)登場レビューとbuchujp的秘話とぶっちゃけ

FXライントレード・マスタースクール(ライマス)が登場するわずか●か月前だったと思います。

fx-jin_buchujp300東京新宿のセンタービルでFX-jin先生と、金本君ほか、恋スキャFXやFX-jin先生のFX教材がきっかけで専業トレーダーになった方数名で食事した時でした。

もちろん、buchujpも「ライマス」のことなどまだ知らされておりませんでしたが、FX-jinさんの日頃のトレードと自分のトレードの相違点をチェックしながら、自分のトレードスタイルを話して利益確定スタイルはコレで良いのかなどの確認をしていたり、

koisca_sengyou_member340また、恋スキャFXが登場した時の秘話などを聞いたりと、話題も盛り上がっていた時ですが、

かつて、buchujpが恋スキャFXを購入し(ナント2回も買いました)、FX-jin先生の「恋スキャFXロジック」と、裁量の考え方について、

もう何度見たか分からないくらい繰り返し講義の動画を見てるうち、

あるメール講座で「最終的にはローソク足だけでトレードが出来るように」というテーマで、FX-jin先生自身はチャートにローソク足を表示させただけの状態でトレードをしていて、自分の裁量トレードをFX初心者の方にも出来るだけ再現が出来るように、インジケータとテクニカル指標をチャートに表示させてルール化したロジックが「恋スキャFX」だっということで、

私が興味があったのは「ローソク足を見ただけで」トレードするというのは、何をどうやって分析しているのか、エントリーのポイントやタイミング、決済などの場所がどうやってチャートから読み取っているのかに非常に興味がありました。



もっと言えば、

自分も、いつかそんな風になれるのか、いや、なんとしても自分もそうなりたい!


「チャートが分かる」というのは感覚的な言葉で表現できないような、何かふわっとした、説明のできないものでは無くて、

実は、「どこを見て、売りと買いの節目があるか」ということや、後に出てくる「レイヤー」が理解できれば「チャートは平面的な見え方から、立体的に見えるようになる」ということで、

そんな、もったいぶった言い方されたら、絶対知りたくなるに決まっていますよね(笑)



しかし、その時は、

いずれFX-jinのやっと勝てるようになるまでに積み上げてきた、そして「恋スキャFX」が出てこれまでもずっと出したかった「トレード判断の基礎になる教育教材」を出したいと思っているよと、言葉を濁すだけでしたが、



とうとう出たのがコレでした。
>>FXライントレードマスタースクール(ライマス)↓↓クリックすると公式サイトへ飛びます
fx_line_trade_masuta_sukuru566
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)




この後FXライントレードマスタースクール(ライマス)検証実践トレードレビューもガンガンやりました。

チャートを読みこなす技術の基本中の基本でもあり、為替のマーケットで売買をする世界の最も多くのトレーダーが使うテクニカル技術は「ライントレード」とも言われます。



それだけ、多くのトレーダーが意識するテクニカルですので、値動きもこれに沿うことが多く、チャートのどこを見て何を判断するのかという基本的技術と、

チャートに引く技術を元にロジックと裁量手法を加えたものが「ライントレード」と言われる手法です。



ライントレードと言ってもその中には様々な手法があるわけで、また人によってラインの見方や分析方法が微妙に異なることもあります。

line_trade_fx_jin01_350FX-jin先生の「FXライントレードマスタースクール(ライマス)」は、

基本となるラインに、レイヤー、ゾーンという、これらの3つの概念をセットで体系化して教えてくれるもので、

まさにFX-jin先生がチャートを見て判断していた基本になる技術は、実はこれだったということだと思います。

先日ご紹介しました、「FXトップトレーダー育成パッケージ」はチャートに出てくる勝ちパターンやチャート全体についての総合的な最高峰教材であり塾でしたが、



「FXライントレードマスタースクール(ライマス)」は、徹底してライン(抵抗線)を用いてチャートをレイヤー構造に分解して立体化してみることや、導き出した価格の節目を捉えて「ゾーントレード」という手法や更にはライントレードを応用したロジック的なものを教えている教材です


貴方も出来ます!FXライントレードマスタースクール実践トレードで典型パターン例



今あらゆるFX教材のなかで、決定的にFXライントレードマスタースクール(ライマス)が他とは違うのは、「金本君」という購入者と同じ目線でFX-jin先生から教示されながらFXの基礎力をステップアップさせていくという形をとり

raimasu_member01_380購入者からの目線でカリキュラムを無理なく理解しながらステップアップしていくというイメージの教材構成になっているところが、他のFX教材のどれにも無い素晴らしい特徴です。

これはライントレードを超ド素人初心者級のFXトレーダーからスタートして、階段を一歩ずつ登るように、

ステップアップしていくプロセスを金本君という人物と合わせて、FXの力を付けていけるよう最大限の工夫がされたもので、ココがFX教材として最高の評価をされても宜しい部分ではないかと思う次第です。



私も含め、きっと多くのFX専業トレーダー様も、「自分も、最初からこんな風に教えてもらいたかった」ときっと思えるのがFXライントレードマスタースクール(ライマス)という存在だと思います。

ライマスは前回惜しまれつつ募集停止となりましたが、再び販売されることが決まり、やっとbuchujpもこの場でご案内できるようになりました。本当に嬉しく思います。



FXトップトレーダー育成パッケージに入塾できたトレーダー様は、もちろんそのまま全力で3か月のカリキュラムに取り組むべきと存じますが、残念ながらTSPに参加できなかったトレーダー様には検討の価値はございます。

そこで、前回初登場した時のFXライントレードマスタースクール(ライマス)最速初レビューの動画を下記掲載しておきたいと思います。

せっかくの「ライマス」を活かしたいから!
FXライントレードマスタースクール(ライマス)buchujp特別特典動画プレゼント
専用特典1「水平ラインとトレンドラインの使い分けのコツ」
 ※この動画はオマケと思ってナメてはいけません。特に恋スキャFXと併用時に(!)と気づくレベルです。
raimasu_tokuten_01_300 専用特典2「ライントレード・マスタースクールの活用法」
raimasu_tokuten_02_300 専用特典3「ライントレードを学ぶ上で、練習に最適な通貨ペアと時間足」
raimasu_tokuten_03_300
3つの特別動画特典をFX-jin先生から頂きましたのでプレゼント致します。

ぜひ、すぐに始めてみて下さいませ!


※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)



FXライントレードマスタースクール(ライマス)本日からの再販売スタートとなりますので、積極的に勉強を惜しまないFXトレーダー様におかれましては、自らのトレードの基本からプロ思考のトレード次元へと一歩階段を上がる機会として検討され手も宜しいのではと思った次第でございます。