最新版トレンドラインProで実践トレードしてみた動画で評価レビューです

リニューアル最新版トレンドラインProを使って実践トレードを収録して動画にしました。 新しくなったトレンドラインProの評価について個人的感想とこのチャートシステムの使い道などをレビューしてみた次第です。

まずはトレンドライン実践トレード動画をどうぞ


            ⇒【動画のFX口座はサブ口座GMOクリック証券を使用しています】

トレンドラインProリニューアル再販売開始buchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を1つ(基本的に恋スキャFX専用保護記事が当サイトのベースです)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか)
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)
※特典の保護記事要請は購入FX教材と同じでなくてもOKです





前回のトレンドラインPro実践動画記事では自動で引かれる太さの違うトレンドラインがマルチタイムフレームのように、上位時間足からくる強い抵抗の可能性のあるラインなどが、見ている時間足の選択に影響されず反映されるというトレンドラインProの最大の特徴や、

引き直されたラインからまたトレード検討に役立てたりなど、トレンドラインProチャートの基本的な説明を中心とした実践トレード動画でしたが、



リニューアルバージョンの最新版トレンドラインProのチャートに入れ替えまして、更に追加でチャートに表示されている矢印サインの意味やホワイトバックのチャートに切り替えが出来たり、パソコンへの負荷が減ったことにより複数通貨ペア同時表示に更に使いやすくなったのではという個人的感想などもトレンドラインProの評価レビューしてみた次第です。

trend-line-pro-saisin

buchujp的にトレンドラインProを実際にどのように使うかという点を提案してみたいと思ったのは、例えば「恋スキャFXビクトリーDX完全版のロジック」をトレンドラインProチャート上に乗せてトレード検討することで勝率を上げるベースチャートとして使うなど、

それぞれのトレーダー様が普段得意とするトレード手法やロジックの実践を行うベースのチャートとしてトレンドラインProが自動で引く主要なラインなどを補助情報としてトレード判断のエビデンスに加えるというイメージです。

koisca-trendline
例えば、トレンドラインProにボリンジャーバンドを追加表示させて、恋スキャFXロジックの条件を満たしそうな場所がいくつか見つかったら、更にトレンドラインProのラインと重合しそうな場所では、エビデンスが増え、勝率の期待値が高いエントリー場所という見方も出来るのではと個人的に思う次第でして、


このような場所では、とくにロットを調節して利益を金額で獲得するということを考えますと、高勝率が期待できる場所ほどロットを大きく、期待値が低い場所はロットを小さくするか見送りという柔軟な判断がしやすくなるのではという気が致します。

FXで生計を立てる専業トレーダーの場合、pips数の獲得という概念よりも、少ないpips数でも勝率の期待値が高ければ、ロットをあげて利益金額で抜き出すということの方が重要という考え方をされる方が多いので、

トレンドラインProチャートから得られる情報を現実的な利益につなげる為のベースチャートとして使うという考え方もアリだと思いますし、また、実際にbuchujpの場合はどちらかと言えば、複数のチャートを分割して同時表示させてチャート形状の健康状態の宜しいものを選択してトレードを検討するという使い方もチャンスを逃さずリスクを比較検討するということに役立つのではと思う次第です。
trend-line-pro-6

トレンドラインProチャート提供に加え、ダウ理論やラインの見方などのコンテンツもしっかり提供されていますので、FX初心者様がこれからFXを勉強して覚えていくという教科書的使い方もアリなのではとも思います。


だて、ドル円急騰となりまして、トレンドラインPro実践動画の中でもチキン利食いでいったん逃げてしまいましたが、9月の相場はまた高いボラティリティに期待したいですね。



buchujpもチキンすぎるトレードスタイルですが、自分のパターンですので、欲張らずに安全トレードを継続して参りたいと思っているところでございます。


ではこの後も、ご一緒に慎重に相場監視して参りましょう♪






▼トレンドラインPro今回のリニューアルで変更された機能▼

・稼動させた際のPC負荷を減らしました。
・さらに見やすくレイアウト変更を行いました。
・アラートと共に一時的な矢印が出る様になりました。
・限定特典で好評だったホワイトカラーのテンプレートを標準機能としました。
・証券会社ギャラントなどで選択できるCFD(NK225やNYダウなど)にも対応しました。
※ ライン描画自体は既存で十分に精度が高いため、変更はしておりません。


trend-line-pro_buchujp_korekara-fx
トレンドラインProリニューアル再販売開始buchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を1つ(基本的に恋スキャFX専用保護記事が当サイトのベースです)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか)
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)
※特典の保護記事要請は購入FX教材と同じでなくてもOKです