「FXの始め方」と手法や裁量の勉強方法や順序についてベストを考えてみる

自分がFXを初めて知って、どうやってFXを始めていったか、勉強方法やFXの勉強順序はどうであったかを整理するきっかけがございまして、その時の写真もございましたので、全くのFX無知な初心者から現在の専業トレーダーになるまでを書いてみた次第です。

現在のFXトレードルームが広めの一戸建てへ引っ越しまして、同時に5年前に比べてFXトレーダー仲間も増えたため人が集うようになり、表題の「FXを始める順序や勉強方法」について話題が盛り上がった為、自分はどうだったかを整理してみた次第です(笑)


まずは、2009年から・・・
2009_fx-pc2009年頃「FX」という方法で個人投資家が大きな利益をあげているということを小耳にはさみながらも、

前年にサラリーマンを退職して独立、その時は企業コンサルとして頑張る決意でしたが、

資金が乏しく最初に買ったパソコンは確か10万円ほどのデスクトップパソコン。

これが後に全く違う使われ方をするとは、この時点では夢にも思っていませんでした(爆)




2010年
2010_fx_daidokoro3002010年、ネットでFXが個人でも「投資行為」として少額資金の低いハードルで始められると知り、そうはいっても知人にFXをやっている奴は皆無。とりあえずFX業者に口座を開設してFXとは? そこからの勉強をスタート。

既に会社を退職しているため、1LDKの狭いアパート、台所にパソコンを置いてメタトレーダーチャートなどチンプンカンプンながらも、自力で調べ勉強するが、家族は誰も一切の関心なし!
今だから言えますが、この時が一番不安な時期で、収入も不安定なため、正直、明日はどうなるか・・・という状況でした(汗) 
中途半端な自分は崖っぷちの状況だったです。



2010年~2012年  FXのために初めての引っ越しをしました
2012_fx_room3002010年後半頃「恋スキャFX」が登場、即購入しました。思えば、ここから本格的なFX勉強が加速して、超加速・・・という感じです。

そして同じようなタイミングでマエストロFXも登場しこちらも「FXの学習に必要」という判断から即購入。

当時、恋スキャFXのトレードの手法が自分には物凄く分かりやすく、資金をが増えるということを初めて実感、

FXを始めて3年目の、2012年に広めのアパートに引っ越しし、狭いながらもトレードルームとパソコンは2台に

koisca-sinka180ちなみに、実は現在の「恋スキャFXビクトリーDX」は2010年に発売されたものが、爆発的ヒットした後一度販売停止、
その後更に精度を高めた内容になり2011年の確か夏ころにリニューアル登場したものです。その後も内容は更新されています。



2013年
2013_fx-room300FXを始めて4年目の2013年更に広めのアパートへ引越し、専用トレードルームが少し広くなりトレード用パソコンは、水冷式の24時間稼働マルチモニター表示対応でディスプレイは3台に。

この頃、特に「デイトレMAX」が自分にとってはツボにハマり、恋スキャFXとデイトレMAXがメインのトレード手法状態で、buchujpカスタムチャートもこの頃勉強して役立ったFX教材を活かし切りたい思いから今の形へ変化。

ちなみに講師マックス岩本先生の直近のトレード履歴がこちらです↓
2015年4月1日~5月28日までのトレード履歴で、161,714ドル(約1,984万円の利益)

buchujpのトレードを大きく伸長させてくれたデイトレMAX公式サイトはコチラ




2014年
2014_fx-room300FXを始めて5年目、2014年にトレードルームを別マンションを借りて移設。
 
生活がかなり楽になたこともあり、会社法人化し株式会社となりまして、

これで完全にトレード空間が確保され、これまで勉強させて頂いたFX教材を整理しながら、自分のトレードスタイルを更に研究する日がどっぷりと続きます(汗)

ここまで来るのに最も影響を受けたのは、恋スキャFX⇒マエストロFX⇒デイトレMAX⇒FXライントレードマスタースクール、という感じでして、今では、ほぼ全てのトレードで「ライマス」のチャート分析や見方が基本になったと感じます。



2015年
buchujp-room2015FXを始めて6年目、2015年の今年、これまでで一番大がかりな引越しをして一戸建てへ。子供の小学校も転向させて、トレードルームは19畳ほどのスペースに。

そして、今、トレーダー仲間や知人らと、これまでを振り返りながら、


数年前の、まさに崖っぷちの状況で1LDKの台所から始めたFXの勉強をまわりの誰もが無関心の、見向きもされない状況から始まりまして、本当に人生わからんものですなぁと、自分ではちょっとずつ、コツコツやってきたという感じなのですが、こうして写真を並べてみますと、大変化したように感じるから不思議です。

しかも、毎年のように引越ししながら徐々にトレード環境も整いつつという感じで、収益拡大に合わせ少しずつ拡大していったという感じでしょうか。


buchujp-2015-trade-room2908年ほど前会社を退職したのはFXの為では無かったのですが、それた道が良かったのか、たまたま自分の必要な手段が目の前にあったからなのか分かりませんが、「可能性」に挑戦してみるもんだなと言う感じでしょうか。(必死ではありましたが)


buchujpとしては少しずつステップアップしてきたつもりでしたが、毎年年賀状の住所が変わり、自宅や事務所が拡大していく様子を知人や友人が、この現実の変化に一番驚いているようです(汗)



FXを始めるためのベストな勉強パターンを考えてみる
fx-hazimekata300さて、自分の場合は最初は恋スキャFXからでしたが、FXの手法やスタイルはその人によって、何が合っているかはそれぞれのような気がします。

例えばbuchujpはバイナリーをほとんど紹介したことがありません。 否定派ではありませんが、自分は出来ないからです。

しかし、最初はFXをヤッテ見なくては、何が自分に合っているのかさえ分かりませんから、

例えば最初は自分のやってみたいトレードスタイルが、①スキャルピングなのか、②デイトレか、③スイングトレードなのか、更に、ロジックから入りたいのか、あくまでも裁量トレードを身に着けたいと思うのか、


そんなイメージをしながら、ノートにいろんなFXを始めるFX教材パターンを書いてみました。


あくまでも、、あくまでもbuchujpの個人的な思いですから、通りすがりのトレーダーの独り言レベルで、ご覧いただければと思いますが、一つの参考事例として面白おかしくご覧いただければと存じます。


さて、トレーダー仲間と談義に花を咲かせているうちに、FXの可能性についていろんな興味深い話が出ましたので、それならと思い、自分も整理してみた次第ですが、FXの可能性はもちろんですが、その代りに自己責任という厳しい現実もあることも事実。


自分も、まだまだ挑戦者ですので、ぜひ今後もご一緒にポジティブに挑戦して参りましょうぞ。




【本日取り上げました参考FX教材について】(リンクは全て特典付き)
追記:自分の考えるベストのFX勉強ステップ順に並べてみました。

koisca-fx-pack160⇒buchujpが最初に衝撃だった恋スキャFX公式サイトはコチラ
●参考レビュー:2016年度も「恋スキャFXビクトリーDX」FX初心者の始めるお薦めFX教材を検証実践リスク回避編



maestro-fx-kyouzai200⇒FXの知識はコレで勉強したマエストロFX公式サイトはコチラ

●参考レビュー:「損切り」しました(汗)チャートフォーメーションは裁量トレード必須手法「マエストロFX」検証から



line-trad-master230⇒現在の全てのトレードのベースになったFXライントレードマスタースクール公式サイトはこちら
●参考レビュー:FXライントレードマスタースクールでトレンド方向へ攻めまくれ!の巻




daytra_max_220buchujpのトレードを大きく伸長させてくれたデイトレMAX公式サイトはコチラ
●参考レビュー:シンプル平均足トレードでニッケイ調整とドル円に変化アリ?デイトレMAX風のトレードでした



torehan-fx200⇒スイングを覚え始めたトレハンFX公式サイトはコチラ
●参考レビュー:トレンドハンターFX「トレハンFX」の動画レビューその①です少し暴露気味ですけど(汗)



お薦めツールなので追加しました↓
⇒トレンドラインPro公式サイトはコチラ
buchujpのトレードルームにて、マルチモニター1台には必ず表示させて複数の通貨ペアを同時に監視する為と、トレードチャンスを最も形状のきれいなチャートから選び出すのに非常に役に立つと評価しています。
●参考レビュー:トレンドラインProで複数通貨ペア監視と評価検証にもお薦めです実践中動画アップ










>>FXを始める前に理解しておくべき内容がFX-jin先生の無料講座動画で<<



※保護記事パス特典は恋スキャFXを既にお持ちの方でも、別教材等ご購入で対応いたします。
恋スキャFXは当サイトから450件超のお申込みを頂きました


管理人へ特典請求又はお問い合わせ ■この基本保護パスの対象商材:マエストロFX・テクニカル慶次・鉄板マスタートレンド・竹井佑介ネクストレベルFX・ほか専用保護記事の無い商材全て