FX初心者のこれからFX
*
経済指標発表攻略buchujp的「ドラストFX」攻略シンプル講座①

経済指標発表攻略buchujp的「ドラストFX」攻略シンプル講座①

(公開: 2020年06月05日)

経済指標発表攻略も一つのウリになっている「ドラストFX」でbuchujpも再現可能か実際に実践トレードを収録しました。
成功すれば大きく利益も狙える局面かも知れませんが、失敗すれば痛い目に合うリスクも同時にありますが、buchujp的見方でのトレードでございます。


⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
◆2020年5月より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です

————————————————————–
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント中(設定動画付)
—————————————-
▼「利益率の高い矢印を見分ける方法」動画
▼ドラスト特別特典追加!利益率3倍!勝率99%のドラストVictoryサインを見抜く方法
▼「1トレードで20万円稼ぐコツ」動画
▼ドラゴン・ストラテジーFX高勝率なエントリー方法PDF
▼「プロトレーダーだけが知っている大トレンド発生の前兆」PDF
【2017.10.16追加スペシャル特典buchujpサイト用】
「知ってるだけで100pips超えの瞬間利益!」
—————————————-



ドラストFXの一つのウリになっている指標発表攻略ですが、正直いまして、buchujp個人的にはソコだけを捉えて利益を狙うのは、FX初心者トレーダー様向けにはおすすめするものではありません。

しかし、値動きの推進方向が一時大きく値が伸びるところは、ドラストFXロジックの得意とする場面であることも承知している次第で、本日はECB政策金利の発表局面から動画収録スタートでございます。
5分足チャートでは、今日のオセアニア時間からの流れを見ますと、ダウントレンドに転換したように見えます。

確かに、東京市場の時間帯に、ドラストFXの大矢印は下向きに転換したサインが出ており、実際にこの後のショートエントリーサインでも利益が取れている形状になっています。

これは、トレーダー様のスタイルや、どの時間足を見てトレンドの判定をするかで異なると存じますので、そこは断定せず、1時間足トレーダーのbuchujp自身のトレンド判定の考えで動画を収録しています。

指標発表攻略で最も自分が注意するのは、勢いよく動き出すと同時の飛び乗りは極力避けている次第で、もちろんそのまま推進方向へ伸びていく場合もありますが、往って来いの折り返しで逆方向へ推進していく場合もあります。

どちらの可能性もありますから、buchujpの場合は、もしも乗り遅れてそのまま価格が伸びてしまったら、その相場は縁がなかったのだと割り切って捨てることにしています。

ただし、自分のテクニカル分析、あるいは相場環境認識で、上位時間足のトレンド方向へ押しや戻り形状を作って、相場が落ち着いてからドラストFXのサインが出た場合には、まさに本日のパターンですが、エントリーを行う場合もあります。

ただし、

やっぱり指標発表時には、激しい動きでテクニカルが通用しない局面もございますため、ロットは抑えてギャンブルトレードにならないようにすべきではないかと、これまでさんざん痛い目にあった経験から、慎重に検討するべきかなとも思う次第です。

今日のトレードは、たまたま良くできた事例になったかもしれませんので、なかなかこれが正しい、という正解は導き出せませんが、チャンスにはリスクも同様にあると存じますので、挑戦される場合には、くれぐれも慎重にと思う次第です。


明日、6月5日金曜日は、米国の雇用統計など、超重要指標発表がございますが、buchujpはトレードを控えようと思っております。

では、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。




⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
◆2020年5月より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です





同ジャンル関連ページ