安倍首相辞任!とコンプリートワンEAの8月夏枯れ相場はbuchujpの期待を裏切ったの巻

安倍総理の突然の辞意表明で驚きましたが、相場は直ちに反応、ドラストFXとコンプリートワンEA操作のためbuchujpもチャートの前に座っていましたが皆様におかれましてはご無事でしたでしょうか。

8月の夏枯れ相場とも言われる方向同意がつかみにくい相場でしたが、今月最後の週末ということでbuchujp秘密レポート動画を収録いたしました。


2020年8月現在一般公開中↓
Complete One EA(コンプリートワンEA)販売ページbuchujp特典紐づけリンク
————————————
◆buchujpインジケータ「BI_Entry」特典ご提供
◆特別特典についても用意できましたので関心のあるトレーダー様にと存じます。
1.【PDF特典1】資金効率を爆上げするトレード前のチェックシート
(24時間版ボラティリティー変動スケジュール表付き)
2.【PDF特典2】トレンド発生のタイミングが一目でわかる!『FXオーダーとオプションバリア』
3.【映像特典】資産を安定的に増やすためのポートフォリオ術
4.【オリジナルインジケーター】ラインブレイクを自動でお知らせ!
『Priceline Alert(プライスライン・アラート)』
———————————–

Complete One EA本格稼働のため、タイタンFXのリアル口座に証拠金を100万円にしてスタートしたのは6月、最初の月の実績は+33万円、7月の実績は+17万円、そして今月8月でございますが、まだ来週の月曜日最後の1日を残しておりますが、8月28日現在で+20万円ほどの利益を確定させている状況です。

正直なところ、コンプリートワンEAの仮説と検証から感じるトレードスタイルで想像するところ、8月の相場は7月よりもやや期待薄ではございましたが、結果は期待を裏切る20万円の利益確定をしているところで、証拠金は170万円に達しました

本日のbuchujpコンプリートワンEA秘密レポート動画では、その利益を確保できた原因について少し深堀してみました。

ひとつの仮説と検証からコンプリートワンEAの動かし方、リスクの相場を捨てる割り切りも合わせて稼働させていくという方針で、

5分足で動く自動売買システムの横でbuchujpカスタムチャート1時間足を並べてBI_Entryでリアルタイムでトレード旧跡をモニタリングし、これまでのコンプリートワンEAの負けた局面に近いチャート形状ところでは、自動売買を一時停止するというシンプルな考え方でございます。

さて、

8月の相場で一定の利益を確保できた最大の原因は、トレード回数がやや少なかったにもかかわらず、コンプリートワンEAの勝率は安定し、何よりも「大きな負けがなかった」のが1番の要因だと考えております。

これまでは、コンプリートワンEAを一時停止させる場合には短くて半日程度、長くても1日半程度でございましたが、FOMC後の相場環境がつかみにくかったことから約6日間ほどの停止をしており、この間のトレードを捨てる形にしました。

確実なことまでは言えませんが、もしもこの間のトレードで負けトレードがあれば利益を相殺する損失も、あるいはあったかもしれません。

もう一つ、コンプリートワンEAのトレードスタイルから、突然ひらめいたことですが、別教材になる「1秒スキャルFX」のマックスジャッジメントを活用することで、通貨ペアの強弱が明確に出ている通貨ペアを選択、あるいは追加してみるというのもアリではないかと思った次第です。

やはり、現在の4つの通貨ペアを選んでコンプリートワンEAを稼働させていますが、この通貨ペアが常にトレンドが形成されているとは限りませんため、その他の通貨ペア強弱をチェックすることで、綺麗なトレンドが形成されつつある通貨ペアを試してみる事は、今後の利益改善につながる可能性も考えられます。

今回は、オセアニア通貨を入れておりませんでしたので、豪ドル円を選択してみましたが、やはり典型的なコンプリートワンEAの価値トレードパターンのところで利益を確定しています。

ただ、後で思いましたが、き豪ドル米ドルの方が通貨ペアの強弱とチャートの形状としては、より優位性が発揮できたような気もしています。

コンプリートワンEAはbuchujp自身、完全放置型の自動売買システムという位置づけではなく、優位性の出せる稼働のさせ方と方法論を検証しながら、リスクヘッジとして自分のトレードの収益源の1つとして裁量も含めた活用方法に非常に可能性を感じている次第です。

さて、突然の安倍首相辞意表明ですが、ちょうどこの報道タイミングでbuchujpもチャートの前に座っておりまして、ドラストFXチャートを見ていたことから、直ちにショート方向への戦略、動画でご覧いただいたようなチキントレードを繰り返すような一日になりました。

こんなトレードは滅多に無いとは存じますが、こちらのほうも終わってみれば130 pipsを超える利益確定に落ち着きました。

8月後半からの相場は、チャート形状が徐々に分かりやすくなっているような局面もちらほら見えるため、 buchujpもドラストFXを持ち出しまして、機械的な方向判定、現在の相場での利益を引っ張る目安などの頃合いが丁度良かったことから、使用頻度も増えていました。

いずれにしましても、安倍首相の辞任やコロナの問題もありますが、さらにアメリカ大統領選挙関連の状況や米中摩擦の問題もあり相場に影響を与えるような要素が9月の相場にもどのように現れるのか、

一転して大相場になるということも考えられるため、相場に対応する準備だけは慎重にしてまいりたいと存じます。

それでは、来週からも、そして来月9月からも、慎重にご一緒に相場を監視してまいりたいと存じます。

関連記事

管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ
 

人気FX教材レビューカテゴリ一覧

現在人気のツール手法

  1. FX初心者が使えるか「ギャラクシー・トレンドFX」buchujpの最終評価と手放せなくなる方法

  2. 第③弾buchujp的本当に「ギャラクシー・トレンドFX」使えるか検証から結論はこうです

  3. ②ギャラクシー・トレンドFX検証buchujpの実践的な勝率の感覚はこうですの件

  4. ①buchujpやってみた「Galaxy Trend FX- ギャラクシー・トレンドFX」 精度と検証評価

カテゴリー

コンプリートワンEA秘密

  1. ③buchujp検証「Complete One EA秘密レポート」負け場面から対策と今後の稼働方法の件

  2. buchujp緊急収録「Complete One EA」秘密レポート②ブログ限定版+Gold Scal FXにも触れてみた

  3. Complete One EAをコントロールするためにbuchujpコッソリ秘密レポート①動画の件

  4. Complete One EA(コンプリートワンEA)buchujp流検証「100万円証拠金」ガチで稼働した結果