ブレイクアウトのダマシ攻略とUSDJPYはボラティリティの低さも考慮必要かデイトレMAX検証継続中の巻

デイトレMAXとFXライントレードマスタースクールのレイヤーテクニカル分析を併せたようなトレードでございました。 

ボラティリティの低さもあってスキャルピング的に恋スキャFXを多用することも最近は多いドル円通貨ペアでございますが、レイヤーがより確認しやすくトレンドの踊り場になっているような場面では、

ダマシにも合いにくいという確率を経験から感じているため、本日のようなレイヤー上抜け場面でブレイクアウトのエントリーでは、割と安全ではないかと思われるトレード収録となりました。

6月最初の実践トレード収録は、検証されつくしたデイトレMAXとライマスとレイヤーを加味したようなトレードでございます。


MAX岩本「デイトレMAX」公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を1つ(基本的に恋スキャFX専用保護記事が当サイトのベースです)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか)
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)

【追加特典】デイトレMAX特別特典を販売者様から直接頂きました。
・MAX岩本 リアルトレード動画
・3つのお題で語りつくす!~FX-Jin×MAX 岩本特別対談~
dey_tra_max_tokuten


6月17日までのスペシャルキャンペーンです
【1】MAX岩本のオンラインセミナー(2万円相当)
【2】3万円相当!MAX岩本のセミナー映像(2時間21分57秒)

これら2つのスペシャル特典がついていますので、buchujpからも激おすすめしたいと存じます。



ドル円通貨ペアは恋スキャFXの出番も多い相場状況になっていますが、俯瞰的に見ますと緩やかなトレンドが上下に発生しているという見方も出来まして、とくにレイヤーがどこに存在しているかが分かりやすいということも言えるかもしれません。


このことから、トレンドの踊り場になっているような場面でレイヤーがチャートから読み取れるような形状の場面では、デイトレMAXのロジックやFXライントレードマスタースクールのロジックも、かなり勝率とある程度の利益が期待できるトレードチャンスも見られたのではと存じます。
daytra_max_buchujp.6.2


ただ、今年はbuchujpも特に「リスクリワード」というものを徹底して重要テーマにしているため、エントリーを検討している場面でリスクに対してそれ以上のリワードが期待できる形状やレイヤーの幅、節目との距離なども十分検討して、エントリーするようにしているのですが、



本日のトレード場面ではデイトレMAXのロジックで検証されたエントリーチャンスと取れたものの、ドル円の価格変動率、一日に動く値幅も狭く、結局は指標発表20分前に利益確定して手仕舞いとしました。


その代り、自分の典型得意勝ちパターンと思われたトレードチャンスでは、ロットを大きくして利益を金額で抜いていくという形で、スキャルピング的な発想も含めて資金効率を考えるという柔軟さでしばらくは戦略を立てて参ろうかと考えているところでございます。



さて、


明日6月3日のお昼から待望の「デイトレMAX」が再販売されます。

MAX岩本「デイトレMAX」公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を1つ(基本的に恋スキャFX専用保護記事が当サイトのベースです)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか)
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)

【追加特典】デイトレMAX特別特典を販売者様から直接頂きました。
・MAX岩本 リアルトレード動画
・3つのお題で語りつくす!~FX-Jin×MAX 岩本特別対談~
dey_tra_max_tokuten

buchujpへ特典請求メールをくださいませ。

6月17日までのスペシャルキャンペーンです
【1】MAX岩本のオンラインセミナー(2万円相当)
【2】3万円相当!MAX岩本のセミナー映像(2時間21分57秒)

これら2つのスペシャル特典がついていますので、buchujpからも激おすすめしたいと存じます。