ノートパソコンでもFX専業トレーダー並みのトレード環境構築をやってみるの巻(マルチモニター化)

ノートパソコン1台だけでFXトレードを普段されている個人トレーダー様が実際の所ほとんどではないでしょうか。実は東京で以前「恋スキャFXから専業トレーダーになった」方たちのちょとした食事会みたいのがあって、buchujpも行きましたが、

FX-jin先生を囲んで、「色んなタイプのトレーダー様がいるもんだなぁ」とその時初めて様々なトレード環境と恋スキャFXを活用したトレード手法の意見の交換をして目からウロコでした。

FX専業トレーダーと言っても、ノートパソコン1台だけというトレード環境の専業トレーダー様も、もちろんいらっしゃいましたよ。


そこで、今日の動画はbuchujpが先日衝動買いしてしまった、ノートパソコン1台を元にFX専業トレーダー並みのトレード環境を・・・というと大げさですが、トレード環境構築事例の動画を収録してみた次第です。


⇒恋スキャFXビクトリーDX当サイト特典付きお申込みリンクはコチラから
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)

※保護記事は、その時々の情報シェアやbuchujpの気づいた勝ちパターン事例、裁量事例など、ささやかな情報をアップしています。
恋スキャFX当サイト特典付きボタン




ソニーとしての最後のVAIOノートでしょうか、15インチのノートパソコンで、14万円ほどで値引きで売られていたのを3か月ほど前に衝動買いしたのをすっかり忘れていまして、

昨年、法人化した時に移ったトレード専用ルームも手狭になってきたため、新しくちょっと広めのトレード専用ルームを実は契約したばかりで、今機材など引っ越し中なのです。

なので、新しいトレードルームにノートパソコンをサッと持って行って、更に楽天で追加購入したiiyamaの27インチモニター(27型AMVA+方式パネル+WLEDバックライト搭載ワイド液晶 昇降スタンド ブラック XB2783HSU-B1)とつないで、プチトレード環境構築を収録してみた次第です。

↑こういうもの。

トレードスタイルにもよるかもしれませんが、buchujp個人的には、よく見る通貨ペア3から4通貨ペアを選んで、それぞれを5分足、15分足、1時間足の3つくらいのマルチタイムフレームで同時参照しながら監視して、自分の得意のロジックが高確率で機能しそうなチャート形状と各時間足との関係を慎重に比べながら、トレードチャンスをジッと待つ、そんな感じの毎日ですので、



例えばモニターを一台ノートパソコンにつなぐという発想をするのであれば、どうせなら27インチクラスのデカさのディスプレイパネルを選択して、本日の動画のようにメタトレーダーチャートを分割表示して並べて監視というやり方も宜しいのではと思う次第です。

trade_room1現在のbuchujpのトレード環境で言うと、このような感じです⇒

この3連休で、新しく、ちょっぴり広いトレードルームへ機材を運びますが。

※ノートPCの表示解像度が外付けディスプレイ解像度よりも低い場合、せっかくの大型ディスプレイの大きさでの表示にならない場合がありますのでご注意を。





pc_monitaデュアルディスプレイになることで、作業効率はかなり良くなると思いますし、

外付けディスプレイが大きければ、それだけメタトレーダーチャートも大きく表示してチャート分割して監視しても見るに耐えるレベルだと思います。
(ノートパソコンのスペックにもよる場合があります)




上記の旧トレードルームの3面ディスプレイの一番右側の液晶ディスプレイは、TN方式の液晶パネルで正直、安いと思って以前購入したのですが、これは個人的にはチョット失敗だったかなと。

理由は、視野角が狭いのと、早い動きの残像感が若干ある感じがする(チャート監視には全く問題ありません)ため、たまにテレビなどを表示させると、TN方式パネルのデメリットをちょっぴり感じます。


個人的なお薦めは、VA方式のパネルで、buchujpが最近追加購入したものと同じもの楽天の最安と思われるリンクを上記に掲載しておきましたが、3万円ちょっとで購入でき、

発色も良く、視野角も広め、残像感も少ない印象(個人的に比較してみた感想です)、ということから、プチFX専業トレーダー環境構築に控えめの投資で、快適さをグンとアップできるのではと思った次第です。



詳細は自身でお調べいただきたいのですが、恐らくWindows7以降で最近のノートパソコンなら、デュアルモニターまでなら外付けモニターを接続すれば自動検知みたいな感じで、意外と簡単な設定で構築できるのではと思います。


ただし、それ以上の複数のマルチモニターということになれば、やはり専用ボードが必要で、そのような完成品のPCは一般の家電量販店ではほとんど見かけません。



というわけでして、一つの事例としてトレード環境プチ構築ということで動画収録してみました。

実際の構築には、ノートパソコンのスペックや仕様にもよると思いますので、自己責任にてお願い致します。

———————————————————
例えば、このようなスキャルピングツールを複数通貨ペアで監視してチャンスを逃したくないという場合にも機動的でしょう。
最新の酒巻式4DFXチャートシステム
4dfx260FXチャートシステムでは、まれに見る話題沸騰振りでございましたが、実際にチャートのビジュアルも、ローソク足ではなく、時間軸でチャートが動く概念では無い、ボラティリティーでチャートが形成されるという非常にインパクトがあり、

しかも、FX初心者も4DFXチャートを使うメリットが多い、スキャルピング用のチャートは大ヒットとなりました。 
スキャルピングを順張りロジックで獲る確率を、ボラティリティの高くなるタイミングで動き始める4DFXチャートとの相性も抜群と感じますし、これならば相場が変化しても使い続けられる魅力のあるチャートシステムと評価できそうです。
●参考レビュー:酒巻式4DFX検証第二弾!スキャルが超下手ですけど、それがナニか?の巻
———————————————————–



では、来週以降は、新しいトレード専用ルームから動画をお届けします♪



この後も慎重に相場監視しながらチキンで堅実トレードをご一緒に目指しましょう♪



その後・・・





【無料のFX勉強おすすめ情報】
他人のFXの失敗は自分にとっては必ず勉強になりますし、なにしろ同じ過ちを犯さないための「危機判断知識」にもつながります。さらに、FX-jin先生が、「FXしくじり先生として」大逆転してきた内容は、FX初心者もFX専業トレーダーを目指す方にとっても、大変参考になるのではと存じます。↓↓↓
FX初心者向け必見「しくじりFX先生」無料FX講座

■buchujpおすすめ(FX-jin先生のFX攻略講座動画配信・無料登録です)

sikuziri-sensei600






※保護記事パス特典は恋スキャFXを既にお持ちの方でも、別教材等ご購入で対応いたします。
恋スキャFXは当サイトから450件超のお申込みを頂きました


管理人へ特典請求又はお問い合わせ ■この基本保護パスの対象商材:マエストロFX・テクニカル慶次・鉄板マスタートレンド・竹井佑介ネクストレベルFX・ほか専用保護記事の無い商材全て