Easy Trade FX(イージー・トレードFX)検証と本年度総合FX教材ランキング総括まとめの件

Easy Trade FX(イージー・トレードFX)の関心が高まっているようでございまして、当サイトでも検証はシテオリマス。2015年1月一般販売時にはいち早くご案内したいと思います。

さて、Easy Trade FX(イージー・トレードFX)も含めまして2014年に登場したFX教材も非常にユニークでクオリティの高いものが多かったと存じます。

buchujp-trad-roomそこで、当サイト「FX初心者のこれからFX」での本年度総合FX教材ランキングお申込み順位を集計してみました。(2014年12月25日締め)
もちろん、本年度途中から発売されたFX教材もございますから、これが人気順位の決定とまでは言えませんが、ロングヒット中のFX教材も含め、今年話題になった傾向などが見えて参ります。

まずは、ベスト3までです。(2014単年度の総申込み数)


今年年間を通してFX教材総合【1位】は「恋スキャFXビクトリーDX」でございました。 しかも、集計でブッチギリでして2位の倍以上のお申込みでフィニッシュでした。

buchujp-fxjin100 今年からFXに参加された個人トレーダー様も恐らく相当多いと存じますが、やはりFXを最初に勉強するFX教材としてのクオリティ、蓄積されたFX学習ノウハウ、動画で学べる教材として分かりやすさを追求した先駆けとしての高い評価と、

fx-best3人気のトレード手法のスキャルピングが学べるだけでなく、デイトレでも使用可能な分かりやすいロジック手法、常に最新の相場に合わせて更新されるサポート動画等が高評価、好評判ということが大きいのではと思われます。 
   ⇒恋スキャFXビクトリーDX公式サイトへ(当サイト特典付きリンク)

■恋スキャFX特集カテゴリ参考記事

【2位】は「デイトレMAX」で、特に今年8月以降のドル円の強いドル円のトレンドなど、短期デイトレードでチャンスの回数や利益幅も獲れ、FX勉強教材としてのクオリティも高いことが評価されたものと思います。buchujpも現在愛用しているロジックですし、おなじみカスタムチャートでも組み込んでいます。
   ⇒デイトレMAX公式サイトへ(当サイト特典付きリンク)
                    ■デイトレMAX特集カテゴリ参考記事


【3位】に入った「ドラゴン・ストラテジーFX」ドラストFXは、専用チャートシステムと専用ロジックがセットになったユニークなFX商材ですが、スキャルピング的なトレード要素を持ちつつ、利益を最大限伸ばす手法であることから、まさに今年の相場でFX初心者のニーズに応えたお手軽トレード商品という印象から人気が爆発したということでしょうか。
   ⇒ドラストFX公式サイトへ(当サイト特典付きリンク)
                   ■ドラストFX特集カテゴリ参考記事

—————————————————————————-
best-4-6【4位】にはMT上のチャートにトレンドラインを自動的に常に引き直してくれるテクニカル判断補助に非常に役に立つツール「トレンドラインPro」が再上昇となりました。
⇒トレンドラインPro公式サイトへ(当サイト特典付きリンク)
   ■トレンドラインPro特集カテゴリ参考記事

buchujp-sekino-130【5位】の「トレハンFX」はまさしく!という感じです。スイングトレードなど興味が無いと思っていた個人トレーダー様も、大きく利益を一回のトレードで獲得することと、時間足も長めのチャートで勝率が期待できることなど、2016年相場も期待できそうなロジックでございます。
 ⇒トレハンFX公式サイトへ(当サイト特典付きリンク)
                      ■トレハンFX特集カテゴリ参考記事

buchujp-isiduka-180【6位】のTURBO FXとPLATINUM TURBO FXは開発者の石塚勝博氏対談もさせて頂きましたが、FX初心者が自動シグナルを参考にしつつ裁量勉強の為のベースチャートとしても活用してもらいたいというコンセプトが好感され、チャートシステムとしても高精度評価されているという印象。
⇒PLATINUM TURBO FX公式サイトへ(当サイト特典付きリンク)
                      ■PLATINUM TURBO FX特集カテゴリ参考記事

——————————————————————————

best-7-10【7位】の「FXライントレード・マスタースクールは」FXを始めた方が実践していくうちに、必須の知識であり技術だと気が付かれる方が確実に増えている為、高額ながらも本格勉強されるトレーダー様が価値を認めたという印象。私自身、日頃のトレード検討に必ず用いるテクニカル分析手法です。
⇒FXライントレード・マスタースクール公式サイトへ(当サイト特典付きリンク)
          ■ライマス特集カテゴリ参考記事


【8位】に入りました「トレストFX」も今年の相場を攻略する象徴的なトレード手法だったと存じます。ヘッジファンド流という目の付け所は私も目からウロコでした。現在の自分のトレード実践時にもこの方法はチェックするようになりました。
⇒トレストFX公式サイトへ(当サイト特典付きリンク)
      ■トレストFX特集カテゴリ参考記事


【9位】の「FXの黄金律DVD」は販売者様に直接会って質問をすることが出来ましたが、FX初心者から実践中のトレーダー様まで学べるDVD提供型のユニークな教材でロングヒットになる予感です。
⇒FXの黄金律DVD公式サイトへ(当サイト特典付きリンク)
             ■FXの黄金律DVD特集カテゴリ参考記事


【10位】の「ゴールデンスパイダーFX」はトレンドライン自動描画チャートシステムとロジックをセットにして登場した先駆け的なFX教材でありましたが、手法としては王道を行く方法の為相場がある限り使えるシステムでありトレード手法ということで長く売れ続けているFX教材の一つです。私もユーロドル攻略では度々使用しています。
⇒ゴールデンスパイダーFX(当サイト特典付きリンク)
                ■ゴルスパFX特集カテゴリ参考記事

———————————————————————————–
当サイト特典リンクとは
(専用保護記事解除:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか)
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)
※このほか教材により特別特典が付属しております
———————————————————————————–


今年一年間の集計でございましたが、あくまでも当サイト内での2014年度の単年度のランキングでございました。

これを見て気が付くのは実は一昨年まで上位の方にはスキャルピング系教材がかなりの割合で来ていたように感じますが、今年も確かにお申込み自体は相当数あるとはいえ、それ以上に損小利大を目指すトレードを単純化したロジックでFX初心者にも再現させようとするFX教材が上にランキングされ、改めて今年のトレンド相場と共に学習環境もそれに沿うように整えられていったという印象です。

師匠のFX-jin先生も、「あらゆる相場から利益をあげられる前提で勉強するなら裁量トレード技術」と言われますが、その意味では「FXライントレード・マスタースクール」がひときわ光っているという感じでございます。


来年度スタートダッシュで関心が集まっているEasy Trade FX(イージー・トレードFX)につきましては、一般販売開始と同時に、前回ネタバレ検証レビュー動画をアップした保護記事について、解除し更にレビューも追加して参りたいと思っているところでございます。



さて、


この記事を書いている2014年12月26日現在はbuchujpも今年のトレードは手仕舞いにしまして、新年は上海滞在の予定でございます。家族はクリスマス前から既に渡航しており、子供の小学校も休ませて海外滞在中です。


buchujp-kyokusin-karate200今年は気力体力ともに充実しまして、トレード専用事務所も拡大、飛躍の年になりました。これも日々相場に向かい合って、ご一緒に切磋琢磨しながら頑張ってこれたおかげと存じます。


来年もチキンで大胆に、胆力と慎重さを持ってフルスロットルで走って参りたいと思う次第でございます。



経済と自由と家族の為に、来年もぜひご一緒に頑張って参りましょう。 
宜しくお願い致します。






※保護記事パス特典は恋スキャFXを既にお持ちの方でも、別教材等ご購入で対応いたします。
恋スキャFXは当サイトから450件超のお申込みを頂きました


管理人へ特典請求又はお問い合わせ ■この基本保護パスの対象商材:マエストロFX・テクニカル慶次・鉄板マスタートレンド・竹井佑介ネクストレベルFX・ほか専用保護記事の無い商材全て