FX初心者のこれからFX
*
結果発表「FX Realize付属EAで5万円からどこまで増える?」buchujp10月の放置結果

結果発表「FX Realize付属EAで5万円からどこまで増える?」buchujp10月の放置結果

(公開: 2019年11月02日)

FX Realizeに付属しているEAを10月の1カ月間稼働して放置してみるというbuchujpブログ限定企画を実施した結果について動画収録いたしました。

まずはFX RealizeのEA収支状況を動画でどうぞ。


購入できます↓一般募集中
FX Realize(FX リアライズ)特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなど
※PLATINUM TURBO FX特典にしていた「石塚氏VSbuchujp」対談動画も古いですけどプレゼントにしました。



10月の相場状況ますと、一定の方向感を持ちながらも大きく切り替えして転換をするという流れにも見える次第で、これにFX RealizeのEAがどのように反応したのか、通貨ペアによって大きく収支結果が分かれました。

まずは最も収支が悪かったのがユーロドルでございましたが、チャートを目視で見てみますと、俯瞰的には大きなトレンドが出ていたようにも見えます。

FX Realizeのチャートでは淡々とそのロジックに合致したところで3パターンのエントリーサインが出ており、利益確定のも出ている次第ですが、

この全てでFX RealizeのEA中稼働した訳ではなく、自分が設定したエントリー開始の許可時間と稼働停止時間の間に出たサインと、実際に利益に結びついているサイトでタイミングが合わなかったという側面もあり、収支結果はマイナスですが非常に惜しい内容だったように思える次第です。

ただしこの企画はEAを放置した結果がどうなるかという企画でございますので、まずはユーロドルの収支が資金5万円に対して-5,657円だったということを受け止めたいと思います。

次に収支が悪かったのが、ユーロ円でございました。ユーロ円は収支が-3,302円となり、実際のチャートを見てみますと10月中盤の大きなトレンドでは利益につながるロジックが機能しているように見えましたが、後半では振幅の大きなレンジ相場となり、ここで順張りロジックが損切りさせられるという結果になったのが響いたと存じます。


次にドル円でございますがこちらは収支は-588円となり、おおむねトントンだったといいえるかもしれません。ドル円についてはチャートでもbuchujp的に簡単な相場ではなかったような気がいたします。



さて次に収支がプラスになった通貨ペアで最も良かったのがポンドドルです。

損益収支は+ 23,268円となりました。1番の稼ぎ頭となってくれましたが、 FX Realizeのロジックが非常によく機能した相場だったと言えるかもしれません。

ボラティリティーもあり、いちどトレンドが発生したところでのエントリーでは大きく利益を引っ張ることに成功しており、少ないロット数でも利益貢献してくれました。

続いてポンドドルですが、収支は+8,326円となりました。 動画の中でお伝えした通り、ポンドドルの設定についてbuchujpのミスがございまして、三分割エントリーの1部が稼働しないようになっていたため、利益の獲り漏れがあったと存じます。


合計5つの通貨ペアでの実践稼働検証でございましたが、手動での操作はファンダメンタル的な例えば、イギリスのEU離脱に関する選挙のタイミングでEAを停止したりなどの処置はやっておりますが、基本的にエントリーから決済までのトレードについてすべてFX RealizeEAの自動で行っております

合計の収支は+ 22,047円となりまして、これにスワップの-588円を差し引いたものが10月1ヶ月間の純増加金額となりました。
最初の証拠金5万円にプラスして、合計72,000円ほどになった結果となった次第でございます。


<FX Realize 1ヶ月間の結果と活用方法の総評>

この1カ月間FX Realizeが勝手に自動で動いているのを見て非常にbuchujpも面白いと思ったのですが、そもそもFX Realizeのコンセプトを開発者の石塚さんに伺いますと、

FX初心者が相場で勝てるようになり利益が上がるようになるまでは勉強時間も資金も必要になることから、相場を勉強しながらロジックも学び、同時にお金を稼ぎながらスキルアップをして行くのは非常に合理的ではないかという考え方でございますため、

FX Realizeはそのロジックの内容を全て公開しており、 FX勉強教材としてまたロジック教材として勉強できる内容コンテンツを会員ンサイトに掲載しており、

そこで学んだロジックの通りにサインが出る、サインツールも活用して実際のトレードの検討に使えるようにとセットになっているのが最大の特徴だと存じます。

さらにサインツールをそのままEAとして付属しているのが、今回のFX Realizeの面白いところで、これはEAを自動稼働させながらロジックが理解できてくれば裁量でEAを停止したりまた相場状況に応じて優位性が高いと思えば、ロットを調節したりなど

単なるEAを購入してメタトレーダーチャートに設置して放置するだけの手放しで使うEAというよりは、積極的に活用するEAというイメージでFX Realize手法を理解したトレーダーが使い勝手の良い道具として価値があるかなと言う感想を持っております。


これは例えば、飛行機のパイロットが離陸と着地の時は手動で操作して安定飛行に入ったら自動操縦に切り替えるようなイメージといえばそれに近いのかなという感じで、

それがFX Realizeの商品としての価値と面白さなのかなと言う印象を現在は持っている次第でございます。


相場を攻略するために、裁量トレードと、様々なロジックを使ったトレード、そしてロジック通り自動売買も稼働させて効率化させてみるという点で、 FX Realizeの購入対象層は広いような気がいたしました。


この1ヶ月間の状況と結果を考慮して、 buchujpも優位性がある活用方法をまた探求して参りたいと思った次第でございます。


では11月のスタートいたしました、この後もご一緒に慎重に相場を監視してまいりたいと存じます。









同ジャンル関連ページ