Buchujp勝手に選ぶ「2021年も使いたいFXツール&FX教材」ランキングベスト5

「2021年も使いたいFXツール&FX教材」ランキングベスト5を勝手に選んでみました。buchujpが個人的に来年も使うと思うツールなどですので、あくまでもFX教材の優劣の評価ではございません。

ですので、ランキングと表現しましたが、buchujpが好むツールと手法のベスト5を一括りにして表記しました。
(現在購入可能なFX教材を対象としました)


トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>

当サイト特典付きリンクでございます。購入者の方は、マイページの「利用する」>「おまけダウンロード」からおまけファイルを入手いただけます。
buchujpオリジナルインジケータ「BI_Entry」特典提供紐づけリンクでございます。pivot特殊表示インジケータ追加しました。

さて、buchujpが勝手に選ぶ2021年度も使いたいFXツール教材を結論ありきでまずは挙げてみますと、
・トレンドラインPro2
・1秒スキャルFX
・ドラストFX
・億スキャFX
・プロコントローラー改

この5つは外せないのではと存じます。
(あくまでも個人的スタイルにて)

ランキング形式にすると、どれが一番良いのかを序列にする感じになりますため、それぞれに使用するシーンを自分は使い分けておりますので、ベスト5と一括りにしました。

特にトレンドラインPro2は常に表示させて相場環境認識の補助に使用しますので、これだけでトレードすることもございますが、他のロジックのどれを使用するのがよさそうかなどを判断するのにも活用することも多いです。

今日はトレンドラインPro2でのトレード実践でございましたので、この局面をほかの3つのトレード手法で並べてみたのが下のキャプチャーです。

ドラストFXから参りますが、最もFX初心者にビジュアルで迷わないのが「ドラストFX」という印象です。ロングランで支持されており、2021年度も継続するのではと想像するところ。

ただ、他の1秒スキャルFXと億スキャFXに比べて、短期足スパンの局所的な場面を見ていく傾向がより強いので、上位の時間足の確認か、今日のトレンドラインPro2での併用がより安全のような気がいたします。

特典提供しております、BI_Entryを用いて、今年一年自分の負けトレードになった場面や勝ちパターンなどをプリント出力して「トレードノート」という形で地味に綴ってまいりましたが、このように見てみると、単純ミスが多かったなと振り返っております。

目先に捉われた失敗トレードもあり、動画の中でチラリとご紹介した場面も、節目をしっかり意識したストップをタイトにしすぎて無駄な損切を起こしてしまったりなど、集中が切れた時に起こりがちな失敗が見て取れ、反面教師にして頂ければと存じます。

せっかく目線が合っていても、つい適当なエントリーと、うかつなストップ指値で反省、このキャプチャーも再度チャートを見なおして検討しなおしたトレードの連続トレード状況でした。

⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
◆2020年5月より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です

—————————————
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント中(設定動画付)
———————————
▼「利益率の高い矢印を見分ける方法」動画
▼ドラスト特別特典追加!利益率3倍!勝率99%のドラストVictoryサインを見抜く方法
▼「1トレードで20万円稼ぐコツ」動画
▼ドラゴン・ストラテジーFX高勝率なエントリー方法PDF
▼「プロトレーダーだけが知っている大トレンド発生の前兆」PDF
【2017.10.16追加スペシャル特典buchujpサイト用】
「知ってるだけで100pips超えの瞬間利益!」
——————————————-

1秒スキャルFXは、通貨ペア強弱インジケータのMAXジャッジメントが付属しており、実はここでトレードを行う通貨ペア選択を検討するのが肝です。

その意味では、ある程度の相場環境を眺めて判断しながら、インジケータとのロジックルールに従う、裁量とロジックの合体手法という印象はございます。
この部分が、buchujp好みでございます。自分自身の頻度は1秒スキャルFXが高く、年度が替わっても継続して使用する所存。

意識すべきラインなどがチャートから読み取れ、通貨ペア強弱の選択の時点で戦略が立てやすかった事例のキャプチャーが↓

「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
◆2020年5月19日より特典企画
buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です

————————————————————–
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」

億スキャFXは、高橋先生の手法をツールに落とし込んで再現させようとするもので、高橋先生のメソッドが購入者サイトで解説され、勉強しながらツールを使いこなすようになる目的という構造になっており、

チャート構造は、上位時間足のトレンド方向も反映して物になっているため、より慎重に安全場面を狙うように設計されているという印象です。

↓購入できます。募集開始!
億スキャFX – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド -FXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラ

■buchujp特別特典のお知らせ buchujpBI_Entry特典提供開始
●特典1)「100億を稼いだ天才トレーダーの心がけとは」
●特典2)「負けを許さない!ロジックと合致していてもエントリーを避ける条件とは」
●特典3)「シカゴ仕込みのトレード!勝率を跳ね上げる鉄板パターン!」

トレンドラインPro2をベースにきれいな形状を示現しているものだけを選択するというのが自分の鉄則としているところですが、本日のUSDCAD時間足スケールでは、トレンドの支持点が数多く、一旦の崩れであるのか、転換であるのかの判断は出来かねたため、pivotを一つの目安に、また狙う幅も約30pipsほどございましたため、自分のスタイルの反中でございました。

ちなみに、このような場合は1秒スキャルFXを用いることが多く、例えば、トレンドが継続する形状の時は、億スキャFXを使用するなどの使い分けをしている次第です。

スタイルによっても好みは分かれると存じますが、まずはやってみたいトレードを実践するという入り口でも宜しいのではという気も致します。

プロコントローラー改は専業トレーダーやプロトレーダーも使用している方が多い、地味便利ツールです。buchujpのBI_Entryと併用して使用されている方も多いです。

◆buchujpも使いたいFXツール登場 購入できます
MT4プロコントローラー改 購入ページ

今日は年末企画ということで、勝手気ままにFX教材を選んでみた次第で、優劣ではなく自分の好みで勝手に選んでみた企画ということを申し添えておこうと存じます。

では、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。

関連記事


管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ
 

Buchujpも使う人気手法

人気FX教材レビューカテゴリ一覧

カテゴリー

buchujp使用中FX海外口座

buchujp動画で使用中の海外口座はコチラ


 

>>buchujpがXM口座を開設の様子動画レビュー