FX初心者のこれからFX
*
「1秒スキャルFX」利益幅を決めてスキャルピングトレードしたい寝る前の短時間buchujpパターンの巻

「1秒スキャルFX」利益幅を決めてスキャルピングトレードしたい寝る前の短時間buchujpパターンの巻

(公開: 2019年09月03日)

例えば会社から帰ってきて寝る前にトレードしたい、そんなライフスタイルはよくあるのではと想像する次第ですが、「1秒スキャルFX」でbuchujpも寝る前のスキャルピングトレードを1本収録しました。

先日1秒スキャルFXを使用して自分の判断ミスで失敗した同じようなケースでしたが今度は・・・


↓当サイト人気第一位FX教材 
「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」

【重要特典追加動画①】
◆MAXジャッジメントを活かしきる!マルチタイムフレームで攻略法とは
【重要特典追加動画②】
◆MAXジャッジメントを活かしきる!複数通貨ペアで攻略法とは
1秒スキャルFXを用いたトレードのステップアップに是非お役立ていただければ幸いです。



本日の「1秒スキャルFX」実践トレードは完全にスキャルピングトレードと決めてのエントリーでございましたため、利益の幅はわずか+10pipsでしたが、トレード時間はわずか15分、寝る前に短期で手仕舞いすることにに徹するトレードが出来たと存じます。
またリミットの場所も、128円ラウンドナンバー目前ということもあり、なんだか前回の失敗トレード動画と同じような局面にも見えてきます。

しかし、最初から欲を捨てて、どのスペースを利益を狙っていくかを決めていたため、自分の日ごろのトレードスタイルに合っていたとも思う次第です。

リミット目標の節目であったラウンドナンバーは、到達時点で跳ね返すプライスアクションも多く、当ブログの特典動画にもしている、MAX岩本先生VSbuchujpツッコミ対談60分本編動画の中で、MAX岩本先生も失敗経験のあるトレードノートにもあったのですが、

まずは、前回と同じ失敗をしないために短期決着としました。


buchujpの経験ですと、1秒スキャルFXでのトレード時間は数十分から数時間になることもありますが、トレンドが奇麗にチャート示現しており、主だった節目が視野に入っていれば、

1秒スキャルFXの手本通りのロジック指示場所でのエントリーでなくとも、例えば本日のようなレイヤー切り返し地点でのエントリー、節目決済でも問題ないと存じます。

MAX岩本先生も、1秒スキャルFXは裁量を伴ったトレードを磨くことも視野に入れた教材とおっしゃっていましたが、特に「価格の節目」を意識した判断は実践トレードに取り入れるべきということで、ご自身の失敗トレードを綴ったトレードノートを見せて頂き解説されていました。

考えてみますと、例えばお勤めの兼業トレーダー様で、会社から帰ってメタトレーダーを開いてトレード検討をするというライフスタイルは普通にあることと思いますが、

そこでタイミングよく1秒スキャルFXのエントリー条件がちょうど示現するとは限らないため、自分が使える時間の中で優位性を捉えてトレードするという場面は多いのではとも想像する次第です。

これは、先日のbuchujp中国の旅でもスキマ時間に丁度トレードが出来るかと言えば、なかなかうまい具合にタイミングが合うとは限らず、出来れば短期トレードで手仕舞いするようなトレードがしたい衝動に駆られるのと同じかなとも思った次第。

というわけで、

就寝前に1本撮れましたので、1秒スキャルFXでこのようなパターンもあるというレビューでございました。


では、明日からまたご一緒に慎重に相場を監視してまいりたいと存じます。







同ジャンル関連ページ